【重要】事業終了・撤退、値上げをする電力会社をお使いの方へ
エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 東北電力の「従量電灯B」と「従量電灯C」の違いは?自分に最適なプランを探そう

東北電力の「従量電灯B」と「従量電灯C」の違いは?自分に最適なプランを探そう

東北電力の電気料金プランを見なおす

東北電力の「従量電灯B」と「従量電灯C」の違いについて解説します。さらに、東北電力よりもお得になる料金プランについても紹介します。最適な電力会社・電気料金プランを検討されている方は、ぜひこの記事を参考ください。

東北電力の「従量電灯B」と「従量電灯C」の違いについて解説。それぞれのプランの特徴や料金比較、また同社の「よりそう+eネットバリュー」を確認していきましょう。さらに、東北電力よりもお得になる他会社のプランとの比較も紹介します。自分の暮らしにぴったりの電力プラン探しに、ぜひお役立てください。

記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均26,953円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2022年7月1日〜2022年9月25日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。

更新日
2022年10月25日

東北電力の「従量電灯B」と「従量電灯C」の違い

東北電力の「従量電灯B」と「従量電灯C」は、東北電力のなかで最も一般的なプラン。「従量電灯B」は一般家庭向けのプランなのに対して、「従量電灯C」は電気を多く使う家庭や商店・事務所向けのプランです。

東北電力の「従量電灯B」と「従量電灯C」の料金表・特徴

東北電力の「従量電灯B」と「従量電灯C」の違いや特徴を料金表から確認していきます。

東北電力「従量電灯B」の料金表

区分単位東北電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約330円00銭
15A495円00銭
20A660円00銭
30A990円00銭
40A1320円00銭
50A1650円00銭
60A1980円00銭
電力量料金~120kWh1kWh18円58銭
121kWh〜300kWh25円33銭
301kWh〜29円28銭

東北電力「従量電灯B」の電気料金は、使った電気の量に応じて3段階の料金が設定されています。電気を多く使うほど、電気量料金の単価は高くなります。

毎月の電気使用量が平均的な一般家庭に向いているプランです。

東北電力「従量電灯C」の料金表

区分単位東北電力「従量電灯C」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA330円00銭
電力量料金~120kWh1kWh18円58銭
121kWh〜300kWh25円33銭
301kWh~29円28銭

基本料金は1kVAにつき341円、電力量料金の単価は3段階で設定されています。

容量が6kVA以上必要とする、電気の使用量が多い家庭や商店・事務所向けのプランです。

違いはどこ?東北電力「従量電灯B」と「よりそう+eネットバリュー」を徹底比較

東北電力には、従量電灯Bよりもお得な「よりそう+eネットバリュー」プランもあります。

「従量電灯B」と「よりそう+eネットバリュー」の電気料金比較

区分単位東北電力「従量電灯B]」料金(消費税率10%)東北電力「よりそう+eネットバリュー」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約330円00銭275円00銭
15A495円00銭440円00銭
20A660円00銭605円00銭
30A990円00銭935円00銭
40A1320円00銭1265円00銭
50A1650円00銭1595円00銭
60A1980円00銭1925円00銭
電力量料金~120kWh1kWh18円58銭18円58銭
121kWh〜300kWh25円33銭25円33銭
301kWh〜29円28銭29円28銭

「従量電灯B」に比べると「よりそう+eネットバリュー」は基本料金が55円(税込)安く設定されています。

ただし「よりそう+eネットバリュー」を契約するには「よりそうeネットに加入済みであること」「検針票をWebでのお知らせに切り替えた方」「支払い方法がクレジットカードまたは口座振替であること」の条件を満たす必要があります

東北電力「従量電灯B」「従量電灯C」より安い設定の電気料金プラン

電力自由化が解禁されてから、続々と新しい電力会社のサービス提供が行われています。東北電力の「従量電灯B」「従量電灯C」よりも安く設定されている他社の電気料金プランをご紹介します。

「従量電灯B」より安いプラン)TERASELでんき「TERASELでんき東北B」

区分単位TERASELでんき「TERASELでんき東北B」(消費税率10%)東北電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金30A1契約950円40銭990円00銭
40A1267円20銭1320円00銭
50A1584円00銭1650円00銭
60A1900円80銭1980円00銭
電力量料金〜120kWh1kWh17円83銭18円58銭
121kWh〜280kWh24円31銭25円33銭
281kWh〜28円10銭29円28銭

「TERASELでんき東北B」の基本料金は、東北電力の「従量電灯B」と比較すると、基本料金・電力量料金ともに、すべての区分で割安となっています。

「従量電灯C」より安いプラン)idemitsuでんき「Sプラン」

区分単位idemitsuでんき「Sプラン」東北電力エリア料金(消費税率10%)東北電力「従量電灯C」料金(消費税率10%)
最低料金1kVA330円00銭330円00銭
電力量料金~120kWh1kWh18円58銭18円58銭
121kWh〜300kWh24円65銭25円33銭
301kWh〜26円88銭29円28銭

idemitsuでんき「Sプラン」は、東北電力「従量電灯C」と比較して、基本料金が同額に設定されています。電力量料金は、120kWhまでは同額に設定されていますが、121kWh以上ではidemitsuでんき「Sプラン」のほうが割安に設定されています。

ガソリン代または電気代が割引されるカーオプションもあるので、車をよく利用する方におすすめです。

東北電力「従量電灯B」「従量電灯C」の契約内容

東北電力「従量電灯B」「従量電灯C」の契約について、解約時の負担金や支払い方法・請求書などの詳細をご紹介します。

解約違約金・解約手数料などについて

契約期間は?
供給開始日から1年間です。契約は、解約の申し入れがない場合、1年ごとに自動更新となります。
契約手数料は?
かかりません。
解約手数料は?
かかりません。
解約違約金は?
かかりません。

支払い方法・請求書について

支払い方法は?
口座振替、クレジットカード、振込用紙、スマートフォンアプリの4つから選択できます。
請求書は?
「使用量お知らせWEB」から確認できます。検針の結果を書面により知らせる場合と料金を振込用紙により支払う場合は、書面発行手数料として110円(税込)/月がかかります。

東北電力「従量電灯B」「従量電灯C」以外のプランもチェックしよう

東北電力「従量電灯B」「従量電灯C」は、もっともベーシックなプランのため、あまり意識せずに利用している人も多いでしょう。ただ電力の自由化以降、さまざまな電力会社がお得な電気料金プランを提供しています。

電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などの情報を入力するだけであなたに最適の電力会社と電気料金プランを探すことができます。ぜひ一度、今使っているプランと比較してみてはいかがでしょうか。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。