【重要】事業終了・撤退、値上げをする電力会社をお使いの方へ
エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. レモンガスの引越し・住所変更手続き 解約金はかかる?

レモンガスの引越し・住所変更手続き 解約金はかかる?

引越し

レモンガスの都市ガス・プロパンガスの引越し・住所変更手続きについてご紹介。引越し先でもレモンガスを使う、引越し先で別のガス会社を契約するなどパターン別に手続き方法を解説します。「引越し先でレモンガスの都市ガスを使えない場合もある?」「解約金はかかる?」といった疑問も解決できますよ。

レモンガスの引越し手続き方法を解説します。引越し時にはやらなければならないことがたくさんあって忙しくなるので、うっかりガスの手続きを忘れてしまわないよう、手続き方法をきちんと把握しておきましょう。

現在レモンガスと契約している方や、引越し先で新たにレモンガスを契約したい方向けに、引越しにともなうガスの使用開始・停止方法と注意点、ガスの閉栓・開栓の手順などをまとめました。

更新日
2021年12月13日

レモンガスの引越し手続き前に知っておきたいこと

レモンガスの引越し手続き前に知っておきたいことをご紹介。

引越し先の供給エリア

引越し先でレモンガスを契約する場合は、レモンガスの供給エリアをあらかじめ確認しておきましょう。使用するガスの種類によってエリアが異なります。

レモンガス 供給エリア
都市ガスの場合
東京ガスの東京地区等(東京都・神奈川県・埼玉県)
プロパンガス(LPガス)の場合
東京都・神奈川県・埼玉県・静岡県

一部地域のみが供給エリアとなっている市区町村があります。くわしくは事務センター、もしくは近くのレモンガスの支店までお問い合わせください。

賃貸住宅は、都市ガスの場合は申し込み可能です。レモンガスの供給エリア内で都市ガスの契約があり、本人名義であれば申し込めます。プロパンガスの賃貸住宅の場合は、残念ながら個別にガス会社を選ぶことはできません。

引越し先のガスの種類

引越し先の物件のガスの種類がプロパンガスか、都市ガスか調べましょう。ガスの種類によって、ガス会社や選べる料金プランが変わります。

また、引越し先で使用するガスが今まで使用していたガスの種類と違う場合、使用できるガス機器も異なるため注意が必要です。

引越し先でもレモンガスを利用する場合の住所変更手続き

現在レモンガスを契約していて、引越し先でもレモンガスを契約したい場合は、レモンガスへガス閉栓(使用停止)手続きとガス開栓(使用開始)手続きがそれぞれ必要となります。

1)現在契約しているレモンガスへ、ガスの使用停止手続きをする

レモンガスホームページの「お引越しのお手続きページ」から、現住所でのガスの閉栓(使用停止)手続きを行います。

2)引越し先で契約するレモンガスへ、ガスの使用開始手続きをする

レモンガスホームページの「お引越しのお手続きページ」から、引越し先でのガスの開栓(使用開始)手続きを行います。

引越し先でレモンガスとは別のガス会社を利用する場合の手続き

現在レモンガスを契約していて、引越し先では違うガス会社を契約したい方の手続き方法は、以下のようになります。

1)現在契約しているレモンガスへ、ガスの使用停止手続きをする

レモンガスホームページの「お引越しのお手続きページ」から、現住所でのガスの閉栓(使用停止)手続きを行います。

最後の請求は解約申し込み後に日割りで請求され、選択した支払い方法によって精算が行われます。引越しをしたあとでも、最後の清算が終わるまでは登録しているクレジットカード・口座を解約しないよう注意しましょう。

レモンガスの解約に、解約手数料・解約違約金はかかる?

レモンガスの都市ガスの解約に、解約手数料・解約違約金はかかりません。プロパンガスの場合は原則かかりませんが、契約時に貸与契約等を結んでいると解約手数料・解約違約金がかかる場合があります。

2)引越し先で契約するガス会社へ、ガスの使用開始手続きをする

次に、引越し先で契約するガス会社を探し、契約とガスの使用開始手続きを行います。

引越し後に契約するガス会社を調べておきたい方は、「エネチェンジ 都市ガス料金比較」がおすすめ。郵便番号などを入力するだけで、ぴったりのガス会社を見つけられます。お得な限定キャンペーンも実施しているのでチェックしてくださいね。

都市ガス会社のプランを探したい方はこちら
プロパンガス(LPガス)会社のプランを探したい方はこちら

エネチェンジが提携している(株)じげんの運営するプロパンガス見積もりサービス「エネピ」へ移動します。

引越し先で初めてレモンガスを契約する方の手続き方法

現在レモンガス以外のガス会社を契約していて、引越し先で新たにレモンガスを契約したい方の手続き方法は、以下のようになります。

1)現在契約しているガス会社へ、ガスの使用停止手続きをする

引越しが決まったら、現在契約しているガス会社へ、現在の住所でのガスの使用停止手続きを行います。手続き方法はガス会社により異なりますが、公式サイトの手続き専用ページや契約者専用マイページ、もしくは電話で手続きができます。

2)引越し先で契約するレモンガスへ、ガスの使用開始手続きをする

レモンガスホームページの「お引越しのお手続きページ」から、引越し先でのガスの開栓(使用開始)手続きを行います。

ガスの閉栓~開栓までの基本的な流れ

次に、ガスの閉栓から開栓までの基本的な流れを見ていきましょう。

ガスの使用停止・開始の申し込みの際に、ガス会社と約束した時間に立ち会えるよう引越しのスケジュールを組みましょう。

退出時(閉栓)

引越しの作業がすべて終了したら、ガスの元栓を閉めましょう。その後ガス会社の担当者が直接来てガスメーターの元栓を閉め、料金の確認を行います。

転入時(開栓)

ガス会社の担当者が直接来てガス漏れがないか、ガスを安全に使うことができるかを確認したり、ガス漏れを発見するためのセンサーを取り付けたりします。使用予定のガス機器があれば、当日までに用意しておきましょう。引越し先でのガスの開栓時にも、立会いが必要となります。

もしガスの閉栓・開栓作業の立ち会いができない場合は?

「引越し作業でバタバタしてしまい、ガスの開栓作業立ち会いに時間を作れない」という方も多いでしょう。ガス会社によっては、ガスの開栓作業立ち会いは契約者本人でなく、友人や親戚などの代理人でも問題ありません。引越し当日が忙しく本人が対応できない場合は、手続きの申し込み時に、立会いが代理人になるということを伝えましょう。

引越し当日からガスを使えるよう、レモンガスの引越し手続きは早めに行おう

レモンガスの引越し手続き方法を紹介しました。

都市ガスとプロパンガスのどちらかによって、使用できるガス機器や手続き方法・連絡先が異なります。今契約しているガスの種類と引越し先のガスの種類は、あらかじめ確認しておくようにしましょう。

またガスの閉栓・開栓時には立ち会いが必要なので、希望の日程で作業をしてもらえるよう、引越し日が決まり次第早めに連絡をするとよいですね。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。