エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
1万円分のギフト券が当たる!夏の電気代節約キャンペーン
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. エアコンで冷えない部屋、その原因は?冷房を効かせるコツは?
 

エアコンで冷えない部屋、その原因は?冷房を効かせるコツは?

電気代の節約、節電テクニック

エアコンをつけているはずなのに部屋が涼しくならないことはありませんか?ぬるい風が出ていたり、冷たい風は出ているのに室温が下がらなかったり、症状はさまざまでしょう。この記事ではエアコンが効かない原因と対策を紹介しています。

エアコン冷房を使い始める7月頃は、エアコンの修理依頼や取り付け工事が増えるため業者が忙しく、エアコンが故障してしても修理までに時間がかかってしまうことがあります。エアコンの調子がおかしいと思ったら、早めに原因を見つけて対処をしましょう。

エアコンが効かず、部屋が冷えない······というトラブルが発生した時に考えられる原因やチェック箇所、対処方法について解説します。

記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均27,542円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2020年1月1日〜13日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。

エアコンが効かない(効きが悪い)原因には何がある?

何が原因で、エアコンが効かないのでしょうか。まずは、考えられる原因を紹介しますね。ご自身のケースがどれに当たるのか、ぜひ参考にしてみてください。

エアコンが効かない原因1)内部や室外機にゴミがたまっている

エアコンの内部や室外機にほこりやゴミなどがたまっていませんか?エアコン本体のカバーを開け、フィルターにほこりがついていないかどうか、室外機のプロペラにゴミがついていないかどうか、確認しましょう。

エアコンが効かない原因2)エアコンが故障している

エアコンのスイッチを入れても動かない、風が出てこない、本体から変な音がするなど、エアコンの動作がおかしい場合はエアコンの故障が考えられます。

エアコンが効かない原因3)室外機が放熱できていない

エアコンは室内の空気中の熱を室外機から排出することで部屋を涼しくしています。室外機の周りに物が置かれていたり、草などが生えて風通しが悪くなっていると、室外機からの放熱を妨げ、室内が冷えにくくなっていることがあります。

また、室外機カバーをつけている場合も同様です。室外機カバーは見た目の景観を良くする効果はありますが、エアコン使用時にカバーをすると放熱を妨げてしまいます。室外機周りを確認してみましょう。

エアコンが効かない原因4)エアコンの能力が部屋の広さに合っていない

使っているエアコンの能力が部屋の広さにあっていないことが原因で、エアコンが正常に動作していても部屋が冷えにくくなっている場合があります。引っ越しなどで、前の家で使っていたエアコンをそのまま使っている場合などは、エアコンの適用畳数と部屋の広さがあっているかどうか、確認しましょう。

涼しくならないエアコン、どうやって対処する?

エアコンが効かない原因をふまえて、その対処法もみていきましょう。

対処法1)エアコンを掃除する

まずはエアコンの掃除をしてみましょう。エアコン本体のカバーを開け、フィルターにたまっているほこりを掃除機で吸い取ります。汚れがひどい場合はフィルターを水洗いして、よく乾かしましょう。

対処法2)エアコンを修理する

エアコンがつかない、電源は入るけれど動作がおかしい、風が出ても部屋が冷えない、室外機の中にゴミが詰まっている(分解しないと取れない)など、エアコンの故障が考えられる場合は専門の業者に修理を依頼しましょう。

対処法3)室外機周辺を整理する

エアコンの室外機周辺の整理も行いましょう。草刈りをしたり、周辺に置いてあるものは片付けて、室外機周りの風通しをよくします。室外機カバーをつけている場合は、エアコンを使用する期間中は外しておきましょう。

対処法4)エアコンを買い替える

古いエアコンが壊れてしまった場合、メーカーで部品がなく修理できないということも起こりえます。エアコンの補修用性能部品の最低保有期間はメーカーごとに異なりますが、9〜10年とされている場合が多いです。10年以上前のエアコンが壊れてしまった場合は、買い替えも検討してみましょう。

古いエアコンは涼しくないだけでなく電気代もかさむ

古いエアコンは電気代も高いんです。最近のエアコンは省エネな機種が多く、15年前のエアコンを買い替えた場合、年間2,781円〜26,406円の節約に、10年前のエアコンを買い替えた場合、年間945円〜15,768円の節約になります(エネチェンジ調べ)。

エアコンを買い替える際は、購入価格だけでなく、電気代も考慮して省エネな機種を選ぶことをおすすめします。

エアコンで部屋が冷えないときは、原因を特定することが大切

エアコンで部屋が冷えない時に考えられる原因と、対処方法についてご紹介しました。真夏にエアコンが壊れてしまうと、修理もしくは買い替えのため数日間エアコンが使えないなど大変な思いをしてしまいます。エアコンの調子が悪く、部屋が冷えにくいと感じたら、早めに原因を特定し、対処をしましょう。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。