エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. オール電化におすすめの電力会社・電気料金プランを比較!安いプランは?
 

オール電化におすすめの電力会社・電気料金プランを比較!安いプランは?

電力会社・電気料金プランの選び方

オール電化住宅におすすめの電気料金プランをエリア・電力会社別にご紹介。各電力会社が扱っているオール電化におすすめのプランの特徴や料金の内容、契約手数料・解約違約金の有無など、徹底解説します。しっかり比較して、ぴったりの電気料金プランを選べば節約になりますよ。

この記事の目次

電力自由化によって、オール電化向けの電気料金プランを扱う電力会社も増えました。オール電化のご家庭は、エコキュートや蓄熱暖房機など夜間に電気を多く使うため、夜間の電気代が安いプランの中から最適なプランを選んでいく必要がありますね。

でも、オール電化にお住まいの方が選べる電気料金プランが増えたので、「どんな部分に注目してプランを選べばよいかわからない······」という方もいますよね。全国のエリア別に、オール電化住宅にお住まいのご家庭におすすめのプランをご紹介します。

更新日
2021年6月24日
記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均27,542円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2020年1月1日〜13日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。

エリア別!オール電化におすすめの電気料金プランを扱う電力会社

2021年5月時点で、全国のオール電化のご家庭が選べる電気料金プランの中から、エネチェンジがおすすめするプランを以下にまとめました。「各電力会社のプランを見比べるのは面倒」という方は、「エネチェンジ電力比較」を活用してみてください。郵便番号などを入力するだけで、ぴったりの電力会社・電気料金プランが見つけられますよ。

 

また、これからオール電化住宅に引越しをする方は「引越し先の電力会社を探す」のページをチェックしてみてくださいね。お得な電気料金プランを見つけられ、そのまま契約できます。

 

お住まいのエリアをクリックしてください。

【北海道電力エリア】オール電化におすすめの電力会社・電気料金プラン

北海道電力エリアで、オール電化住宅にお住まいのご家庭におすすめのプランです。

Looopでんきのオール電化におすすめの電気料金プラン

Looopでんきの、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

スマートタイムプラン

区分単位Looopでんき「スマートタイムプラン」北海道電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金60A1契約0円00銭
上記をこえる場合1kVA(10A)ごと0円00銭
電力量料金スマートタイム春・秋 昼間(10時~16時)1kWh21円50銭
ピークタイム夏・冬 平日昼間(8時~18時)41円50銭
リビングタイム春・秋 朝夕(6時〜10時・16時〜22時)31円50銭
夏・冬 平日朝夕(6時〜8時・18時〜22時)31円50銭
夏・冬 休日昼間(6時〜22時)31円50銭
ナイトタイム22時〜翌6時24円50銭

表内の「春」は3月~6月、「夏」は7月~9月、「秋」は10月~11月、「冬」は12月~2月を指し、また「休日」は土日祝日のことを指します。

「スマートタイムプラン」は、基本料金は0円、電力量料金は時間帯と季節によって変わるオール電化住宅にお住まいの方向けのプランです。時間帯と季節によって電力量料金が異なり、北海道電力の「eタイム3プラス」と比較すると、春・秋の平日10時から18時と夏・冬の休日13時から18時の時間帯は割安に設定されています。他時間帯よりも単価が割高に設定されているピークタイムの電気使用を控えられるご家庭におすすめ。

Looopでんき「スマートタイムプラン」
加入条件
現契約がA(アンペア)、kVA、kW※60A以上、6kVA以上、実量制の場合は3kW以上が対象です。引越し先で新たにLooopでんきを契約する場合、「スマートタイムプラン」に申し込むことはできません。
契約手数料
かかりません。
支払い方法 
クレジットカードでのお支払いが可能です。
請求書
Webサイト上のマイページで確認できます。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

出光興産(旧:出光昭和シェル)のオール電化におすすめの電気料金プラン

出光興産(旧:出光昭和シェル)の、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

オール電化プラン(kVA)

区分単位出光興産「オール電化プラン」北海道電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金6kVAまで1契約2149円48銭
7kVA・8kVA2636円74銭
9kVA・10kVA3124円00銭
上記を超える分1kVA462円00銭
電力量料金午後時間
(13時〜18時)
1kWh40円67銭
朝晩時間
(8時〜13時/18時〜22時)
30円90銭
夜間時間
(22時〜翌8時)
14円63銭

北海道電力の「eタイム3プラス」相当のプランです。夜間10時間(22時〜翌8時)の単価が安く設定されています。基本料金は「eタイム3プラス」よりも割安、電力量料金は「eタイム3プラス」と同額に設定されています(暖房融雪割引はありません)。

「オール電化プラン」を契約すると以下のカーオプションが適用されます。レギュラー・ハイオク・軽油が毎月100Lまで2円/L割引になる「ガソリンコース」と、電気自動車(EV)の月間電気使用量が300kWhを超過した月に限って200円/月(税込)を割引く「EVコース」のどちらかを選ぶことができます。電気も車もたくさん使う方におススメです。

出光興産(旧:出光昭和シェル) カーオプション
ガソリンコース(ガソリン・軽油の特割サービス)
電気料金プランを展開している北海道・東北・東京・北陸・中部・関西・中国・四国・九州管内の出光興産の指定するサービスステーションで給油をする際、登録済みのクレジットカードやPontaカードを利用して支払うとガソリン代がその場で割引になります。割引額は、レギュラー・ハイオク・給油で2円/Lで、割引の上限給油量は100L/月までです。
EVコース
電気使用場所の電気自動車(EV)用充電設備が設置されており、かつ電気自動車(EV)所有している場合、月間使用量が300kWhを超過した月に限り電気料金から月額200円(税込)が割引になります。
出光興産(旧:出光昭和シェル)「オール電化プラン」
加入条件
どなたでもお申し込み可能です。新規受付が停止されている北海道電力のオール電化プラン(「時間帯別電灯(ドリーム8)」等)からの切り替えはできません。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
口座振替・クレジットカードでのお支払いが可能です。
請求書
WEBでの確認は無料、郵送を希望する場合は有料(150円/税込)となります。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

北海道電力のオール電化におすすめの電気料金プラン

北海道電力の、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。
「3時間帯別電灯(eタイム3)」「3時間帯別電灯(eタイム3)[Sプラン]」「3時間帯別電灯(eタイム3)[Mプラン]」は2017年3月31日をもって新規受付を終了しています。「ドリーム8」「ドリーム8エコ」は、2017年10月31日をもって新規受付を終了しています。現在これらのプランを契約されている方は、そのまま継続して使われたほうがお得な場合があります。新規受付が終了したプランを変更してしまうと元のプランには戻せないため、注意が必要です。

eタイム3プラス

区分単位北海道電力「eタイム3プラス」料金(消費税率10%)
基本料金6kVAまで1契約2215円48銭
7kVA・8kVA2724円74銭
9kVA・10kVA3234円00銭
上記を超える分1kVA473円00銭
電力量料金午後時間
(13時〜18時)
1kWh40円67銭
朝晩時間
(8時〜13時/18時〜22時)
30円90銭
夜間時間
(22時〜翌8時)
14円63銭

「eタイム3プラス」は 、スマート電化住宅(給湯と主暖房がヒートポンプ電化機器で、キッチンがIHクッキングヒーターの住宅)にお住まいの方向けのプランで、従来の「eタイム3」に割引が追加されました。夜間10時間(22時〜翌8時)の単価が安く設定されています

暖房融雪割引

ヒートポンプ式暖房機や家庭用の電気式ロードヒーティングなどを使用している方は暖房融雪割引が適用され、冬期間(12月〜3月)利用分の電力量料金が10%割引になります(割引上限額あり)。

北海道電力「eタイム3プラス」
加入条件
ヒートポンプ式給湯機や暖房機、ロードヒーティングをお持ちの方がお申し込み可能です。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
口座振替・クレジットカード・振込用紙でのお支払いが可能です。
請求書
紙の検針票、もしくは北海道電力のHP「Web料金お知らせサービス」で確認できます。「Web料金お知らせサービス」に登録すると、紙の検針票は届かなくなります。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

【東北電力エリア】オール電化におすすめの電力会社・電気料金プラン

東北電力エリアで、オール電化住宅にお住まいのご家庭におすすめのプランです。

Looopでんきのオール電化におすすめの電気料金プラン

Looopでんきの、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

スマートタイムプラン

区分単位Looopでんき「スマートタイムプラン」東北電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金60A1契約0円00銭
上記をこえる場合1kVA(10A)ごと0円00銭
電力量料金スマートタイム春・秋 昼間(10時~16時)1kWh17円50銭
ピークタイム夏・冬 平日昼間(8時~18時)37円50銭
リビングタイム春・秋 朝夕(6時〜10時・16時〜22時)27円50銭
夏・冬 平日朝夕(6時〜8時・18時〜22時)27円50銭
夏・冬 休日昼間(6時〜22時)27円50銭
ナイトタイム22時〜翌6時20円50銭

表内の「春」は3月~6月、「夏」は7月~9月、「秋」は10月~11月、「冬」は12月~2月を指し、また「休日」は土日祝日のことを指します。

「スマートタイムプラン」は、基本料金は0円、電力量料金は時間帯と季節によって電気料金が変わるオール電化住宅にお住まいの方向けのプランです。時間帯と季節によって電力量料金が異なり、東北電力の「よりそう+シーズン&タイム」と比較すると、春・秋の10時から16時の時間帯と夏の10時から17時、冬の16時から18時の時間帯は割安に設定されています。他時間帯よりも単価が割高に設定されているピークタイムの電気使用を控えられるご家庭におすすめ。

Looopでんき「スマートタイムプラン」
加入条件
現契約がA(アンペア)、kVA、kW※60A以上、6kVA以上、実量制の場合は3kW以上が対象です。引越し先で新たにLooopでんきを契約する場合、「スマートタイムプラン」に申し込むことはできません。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
クレジットカードでのお支払いが可能です。
請求書
Webサイト上のマイページで確認できます。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

出光興産(旧:出光昭和シェル)のオール電化におすすめの電気料金プラン

出光興産(旧:出光昭和シェル)の、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

「昼はもちろん夜に差がでる電気(ホームプラン)」は、2019年3月31日をもって新規受付を終了しています。現在このプランを契約されている方は、そのまま継続して使われたほうがお得な場合があります。新規受付が終了したプランを変更してしまうと元のプランには戻せないため、注意が必要です。

オール電化プラン

区分単位出光興産「オール電化プラン」東北電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金主開閉器契約6kVAまで1契約 1364円00銭
7kVA〜10kVA 1870円00銭
上記を超える分1kVA319円00銭
実量契約6kWまで1契約 1892円00銭
7kW〜10kW 2601円50銭
上記を超える分1kW440円00銭
電力量料金昼間(7時〜23時)90kWhまで1kWh22円09銭
91kWh〜230kWh30円13銭
231kWh〜34円83銭
夜間 (23時〜翌7時) 11円12銭

基本料金の契約決定方法が「主開閉器契約」と「実量契約(実量制)」から選択できます。「主開閉器契約」はあらかじめ契約容量・契約電力を決定した上で契約をします。「実量契約(実量制)」は、前の1年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、出光興産(旧:出光昭和シェル)側で設定されます。

東北電力の「よりそう+ナイト8」相当のプランです。夜間8時間(23時〜翌7時)の単価が安く設定されています。基本料金は「よりそう+ナイト8」よりも割安、電力量料金は「よりそう+ナイト8」と同額に設定されています。

「オール電化プラン」を契約すると以下のカーオプションが適用されます。レギュラー・ハイオク・軽油が毎月100Lまで2円/L割引になる「ガソリンコース」と、電気自動車(EV)の月間電気使用量が300kWhを超過した月に限って200円/月(税込)を割引く「EVコース」のどちらかを選ぶことができます。電気も車もたくさん使う方におススメです。

出光興産(旧:出光昭和シェル) カーオプション
ガソリンコース(ガソリン・軽油の特割サービス)
電気料金プランを展開している北海道・東北・東京・北陸・中部・関西・中国・四国・九州管内の出光興産の指定するサービスステーションで給油をする際、登録済みのクレジットカードやPontaカードを利用して支払うとガソリン代がその場で割引になります。割引額は、レギュラー・ハイオク・給油で2円/Lで、割引の上限給油量は100L/月までです。
EVコース
電気使用場所の電気自動車(EV)用充電設備が設置されており、かつ電気自動車(EV)所有している場合、月間使用量が300kWhを超過した月に限り電気料金から月額200円(税込)が割引になります。
出光興産(旧:出光昭和シェル)「オール電化プラン」
加入条件
どなたでもお申し込み可能です。新規受付が停止されている東北電力のオール電化プラン(「やりくりナイト8」等)からの切り替えはできません。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
口座振替・クレジットカードでのお支払いが可能です。
請求書
WEBでの確認は無料、郵送を希望する場合は有料(150円/税込)となります。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

東北電力のオール電化におすすめの電気料金プラン

東北電力の、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。


「時間帯別電灯A (やりくりナイト8)」「時間帯別電灯B (やりくりナイト10)」「時間帯別電灯S (やりくりナイトS)」「ピークシフト季節別時間帯別電灯」は2016年3月31日をもって新規受付を終了しています。現在これらのプランを契約されている方は、そのまま継続して使われたほうがお得な場合があります。新規受付が終了したプランを変更してしまうと元のプランには戻せないため、注意が必要です。

よりそう+シーズン&タイム

区分単位東北電力「よりそう+シーズン&タイム」料金(消費税率10%)
基本料金主開閉器契約10kVAまで1契約 1980円00銭
上記を超える分1kVA440円00銭
実量契約10kWまで1契約 2711円50銭
上記を超える分1kW605円00銭
電力量料金ピーク冬季ピーク
12月〜2月(16時〜18時)
1kWh43円14銭
夏季ピーク
7月〜9月(10時〜17時)
43円14銭
その他季ピーク
3月〜6月/10月〜11月
(10時〜17時)
39円22銭
オフピーク
(冬季8時〜16時/18時〜22時、夏季・その他季8時〜10時/17時〜22時)
26円73銭
夜間
(22時〜翌8時)
11円43銭

基本料金の契約決定方法が「主開閉器契約」と「実量契約(実量制)」から選択できます。「主開閉器契約」はあらかじめ契約容量・契約電力を決定した上で契約をします。「実量契約(実量制)」は、前の1年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、東北電力側で設定されます。

「よりそう+シーズン&タイム」は、ヒートポンプ機器を使用するオール電化住宅向けのプランで、夜間8時間(22時~翌8時)の単価が安く設定されています。季節ごとに高額なピーク時間帯を設定している分、ピーク時間以外の日中単価が一律で割安に抑えられているので、電気をたくさん使うご家庭で、電気を使う時間帯をピーク時間帯から上手にずらして使うことができる場合は、このプランをお得に使うことができます。

東北電力「よりそう+シーズン&タイム」
加入条件
どなたでもお申し込み可能です。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
口座振替・クレジットカード・振込用紙でのお支払いが可能です。
請求書
東北電力の会員サイト「よりそうeねっと」のWeb上で確認できます。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

よりそう+ナイト12

区分単位東北電力「よりそう+ナイト12」料金(消費税率10%)
基本料金主開閉器契約6kVAまで1契約 1430円00銭
7kVA〜10kVA 1980円00銭
上記を超える分1kVA330円00銭
実量契約6kWまで1契約 1958円00銭
7kW~10kW 2711円50銭
上記を超える分1kW451円00銭
電力量料金昼間(9時〜21時)70kWhまで 1kWh26円43銭
71kWh〜170kWh36円06銭
171kWh〜 41円68銭
夜間 (21時〜翌9時) 11円92銭

基本料金の契約決定方法が「主開閉器契約」と「実量契約(実量制)」から選択できます。「主開閉器契約」はあらかじめ契約容量・契約電力を決定した上で契約をします。「実量契約(実量制)」は、前の1年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、東北電力側で設定されます。

「よりそう+ナイト12」は、夜間12時間(21時~翌9時)の単価が安く設定されています。夜間の安い時間帯が長い分、日中の単価は従量制で高めの設定がされています。同じタイプの「よりそう+ナイト8」「よりそう+ナイト10」と比較しても、従量制の段階の区切りがシビア(1段階が70kWhまで、2段階が71kWh~170kWhまで)です。

日中不在がちでほとんど電気を使わず、夜間に多く使う生活スタイルのご家庭がお得に利用できるプランです。

東北電力「よりそう+ナイト12」
加入条件
どなたでもお申し込み可能です。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
口座振替・クレジットカード・振込用紙でのお支払いが可能です。
請求書
東北電力の会員サイト「よりそうeねっと」のWeb上で確認できます。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

よりそう+ナイト8

区分単位東北電力「よりそう+ナイト8」料金(消費税率10%)
基本料金主開閉器契約6kVAまで1契約 1430円00銭
7kVA〜10kVA 1980円00銭
上記を超える分1kVA330円00銭
実量契約6kWまで1契約 1958円00銭
7kW〜10kW 2711円50銭
上記を超える分1kW451円00銭
電力量料金昼間(7時〜23時)90kWhまで1kWh22円09銭
91kWh〜230kWh30円13銭
231kWh〜34円83銭
夜間 (23時〜翌7時) 11円12銭

基本料金の契約決定方法が「主開閉器契約」と「実量契約(実量制)」から選択できます。「主開閉器契約」はあらかじめ契約容量・契約電力を決定した上で契約をします。「実量契約(実量制)」は、前の1年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、東北電力側で設定されます。

「よりそう+ナイト8」は、従来の「やりくりナイト8」の基本料金に「実量契約」という選択肢が加わったプランです。基本料金の契約決定方法が「実量契約」と「主開閉器契約」から選択できます。その他の単価等は「やりくりナイト8」と同じです。

夜間8時間(23時〜翌7時)の単価が安く設定されています。「よりそう+ナイト12」と比較すると、単価の安い夜間時間が短い分日中の単価は割安に設定されていますが、従量制設定のため、日中たくさん電気を使ってしまうと電気代が高くついてしまう場合があります。

少人数のご家庭や、日中あまり電気を使わないご家庭は、このプランをお得に利用できます。大人数のご家庭や、日中も電気をたくさん使う場合ご家庭は、よりそう+シーズン&タイムを選んでピーク時間帯を避ける工夫をしていくほうが電気代をお得にできる場合があります。

東北電力「よりそう+ナイト8」
加入条件
どなたでもお申し込み可能です。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
口座振替・クレジットカード・振込用紙でのお支払いが可能です。
請求書
東北電力の会員サイト「よりそうeねっと」のWeb上で確認できます。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

よりそう+ナイト10

区分単位東北電力「よりそう+ナイト10」料金(消費税率10%)
基本料金主開閉器契約6kVAまで1契約 1430円00銭
7kVA〜10kVA 1980円00銭
上記を超える分1kVA330円00銭
実量契約6kWまで1契約 1958円00銭
7kW〜10kW 2711円50銭
上記を超える分1kW451円00銭
電力量料金昼間(8時~22時)80kWhまで 1kWh24円00銭
81kWh〜200kWh 32円75銭
201kWh〜37円85銭
夜間 (22時〜翌8時) 11円43銭

基本料金の契約決定方法が「主開閉器契約」と「実量契約(実量制)」から選択できます。「主開閉器契約」はあらかじめ契約容量・契約電力を決定した上で契約をします。「実量契約(実量制)」は、前の1年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、東北電力側で設定されます。

「よりそう+ナイト10」も、従来の「やりくりナイト10」の基本料金に「実量契約」という選択肢が加わったプランです。基本料金の契約決定方法が「実量契約」と「主開閉器契約」から選択できます。その他の単価等は「やりくりナイト10」と同じです。

夜間10時間(22時~翌8時)の単価が安く設定されています。安い夜間時間帯が「よりそう+ナイト8」よりも2時間多い分、日中の単価は割高に設定されています。

このプランも、少人数のご家庭や、日中あまり電気を使わないご家庭は、このプランをお得に利用できます。大人数のご家庭や、日中も電気をたくさん使う場合ご家庭は、「よりそう+シーズン&タイム」を選んでピーク時間帯を避ける工夫をしていくほうが電気代をお得にできる場合があります。

東北電力「よりそう+ナイト10」
加入条件
どなたでもお申し込み可能です。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
口座振替・クレジットカード・振込用紙でのお支払いが可能です。
請求書
東北電力の会員サイト「よりそうeねっと」のWeb上で確認できます。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

【東京電力エリア】オール電化におすすめの電力会社・電気料金プラン

東京電力エリアで、オール電化住宅にお住まいのご家庭におすすめのプランです。

Looopでんきのオール電化におすすめの電気料金プラン

Looopでんきの、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

スマートタイムプラン

区分単位Looopでんき「スマートタイムプラン」東京電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金60A1契約0円00銭
上記をこえる場合1kVA(10A)ごと0円00銭
電力量料金スマートタイム春・秋 昼間(10時~16時)1kWh17円50銭
ピークタイム夏・冬 平日昼間(8時~18時)37円50銭
リビングタイム春・秋 朝夕(6時〜10時・16時〜22時)27円50銭
夏・冬 平日朝夕(6時〜8時・18時〜22時)27円50銭
夏・冬 休日昼間(6時〜22時)27円50銭
ナイトタイム22時〜翌6時20円50銭

表内の「春」は3月~6月、「夏」は7月~9月、「秋」は10月~11月、「冬」は12月~2月を指し、また「休日」は土日祝日のことを指します。

「スマートタイムプラン」は、基本料金は0円、電力量料金は時間帯と季節によって電気料金が変わるオール電化住宅にお住まいの方向けのプランです。時間帯と季節によって電力量料金が異なり、東京電力の「スマートライフプランS/L」と比較すると、春・秋の10時から16時の時間帯は割安に設定されています。他時間帯よりも単価が割高に設定されているピークタイムの電気使用を控えられるご家庭におすすめ。

Looopでんき「スマートタイムプラン」
加入条件
現契約がA(アンペア)、kVA、kW※60A以上、6kVA以上、実量制の場合は3kW以上が対象です。引越し先で新たにLooopでんきを契約する場合、「スマートタイムプラン」に申し込むことはできません。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
クレジットカードでのお支払いが可能です。
請求書
Webサイト上のマイページで確認できます。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

出光興産(旧:出光昭和シェル)のオール電化におすすめの電気料金プラン

出光興産(旧:出光昭和シェル)の、オール電化住宅にお住まいのご家庭におすすめのプランです。

「昼はもちろん夜に差がでる電気(ホームプラン)」は、2019年3月31日をもって新規受付を終了しています。現在このプランを契約されている方は、そのまま継続して使われたほうがお得な場合があります。新規受付が終了したプランを変更してしまうと元のプランには戻せないため、注意が必要です。

オール電化プラン

区分単位出光興産「オール電化プラン」東京電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金1kVA275円00銭
電力量料金昼間(6時〜翌1時)1kWh25円80銭
夜間(1時〜6時)17円78銭

東京電力EPの「スマートライフL」相当のプランです。夜間5時間(午前1時〜午前6時)の単価が安く設定されています。基本料金が「スマートライフL」よりも割安に、電力量料金は「スマートライフL」と同額に設定されています。

「オール電化プラン」を契約すると以下のカーオプションが適用されます。レギュラー・ハイオク・軽油が毎月100Lまで2円/L割引になる「ガソリンコース」と、電気自動車(EV)の月間電気使用量が300kWhを超過した月に限って200円/月(税込)を割引く「EVコース」のどちらかを選ぶことができます。電気も車もたくさん使う方におススメです。

出光興産(旧:出光昭和シェル) カーオプション
ガソリンコース(ガソリン・軽油の特割サービス)
電気料金プランを展開している北海道・東北・東京・北陸・中部・関西・中国・四国・九州管内の出光興産の指定するサービスステーションで給油をする際、登録済みのクレジットカードやPontaカードを利用して支払うとガソリン代がその場で割引になります。割引額は、レギュラー・ハイオク・給油で2円/Lで、割引の上限給油量は100L/月までです。
EVコース
電気使用場所の電気自動車(EV)用充電設備が設置されており、かつ電気自動車(EV)所有している場合、月間使用量が300kWhを超過した月に限り電気料金から月額200円(税込)が割引になります。
出光興産(旧:出光昭和シェル)「オール電化プラン」
加入条件
どなたでもお申し込み可能です。新規受付が停止されている東京電力EPのオール電化プラン(「電化上手」等)からの切り替えはできません。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
口座振替・クレジットカードでのお支払いが可能です。
請求書
WEBでの確認は無料、郵送を希望する場合は有料(150円/税込)となります。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

九電みらいエナジーのオール電化におすすめの電気料金プラン

九電みらいエナジーは九州電力のグループ会社で、太陽光発電や地熱発電などの再エネ関連事業を展開しています。オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

N(ナイト)プラン

区分単位九電みらいエナジー「N(ナイト)プラン」東京電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10A・1kVA285円19銭
電力量料金昼間(7時〜23時)1kWh25円26銭
夜間(23時〜翌7時)17円72銭

「N(ナイト)プラン」は、夜間8時間(23時〜翌7時)の単価が安く設定されています。日中の単価も一律なので、大人数のご家庭や、電気をたくさん使うご家庭に向いているプランです。

九電みらいエナジー「N(ナイト)プラン」
加入条件
夜間蓄熱式機器またはオフピーク蓄熱式電気温水器(総容量が1kVA以上)をお持ちの方がお申し込み可能です。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
クレジットカードでのお支払いとなります。
請求書
九電みらいエナジーの会員サイト(みらいサイト)から、毎月のご請求額や日々のご使用実績がご確認いただけます。書面での請求書が必要な場合は有料(110円(税込)/月)となります。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

JALマイルプランN(ナイト)

区分単位九電みらいエナジー「JALマイルプランN(ナイト)」東京電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10A・1kVA285円19銭
電力量料金昼間(7時〜23時)1kWh25円77銭
夜間(23時〜翌7時)17円77銭

「JALマイルプランN(ナイト)」は、夜間8時間(23時〜翌7時)の単価が安く設定されています。また、毎月の電気料金に応じてJALマイルがたまるので、マイルをためている方におすすめのプランです。100円につき(※)JALマイル1マイルがたまります。
毎月の電気料金から、再エネ賦課金、郵送サービス料、延滞利息、および消費税等相当額をのぞいた金額100円につき1マイルが積算されます。

九電みらいエナジー「JALマイルプランN(ナイト)」
加入条件
夜間蓄熱式機器またはオフピーク蓄熱式電気温水器(総容量が1kVA以上)をお持ちの方がお申し込み可能です。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
クレジットカードでのお支払いとなります。
請求書
九電みらいエナジーの会員サイト(みらいサイト)から、毎月のご請求額や日々のご使用実績がご確認いただけます。書面での請求書が必要な場合は有料(110円(税込)/月)となります。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

WAONプランN(ナイト)

区分単位九電みらいエナジー「WAONプランN(ナイト)」東京電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10A・1kVA285円19銭
電力量料金昼間(7時〜23時)1kWh25円77銭
夜間(23時〜翌7時)17円77銭

「WAONプランN(ナイト)」は、夜間8時間(23時〜翌7時)の単価が安く設定されています。また、毎月の電気料金に応じてWAONポイントがたまるので、WAONポイントをためている方におすすめのプランです。100円につき(※)WAONポイント2ポイントがたまります。
毎月の電気料金から、再エネ賦課金、郵送サービス料、延滞利息、および消費税等相当額をのぞいた金額100円につき2ポイントが付与されます。

九電みらいエナジー「WAONプランN(ナイト)」
加入条件
夜間蓄熱式機器またはオフピーク蓄熱式電気温水器(総容量が1kVA以上)をお持ちの方がお申し込み可能です。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
クレジットカードでのお支払いとなります。
請求書
九電みらいエナジーの会員サイト(みらいサイト)から、毎月のご請求額や日々のご使用実績がご確認いただけます。書面での請求書が必要な場合は有料(110円(税込)/月)となります。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

エルピオでんきのオール電化におすすめの電気料金プラン

千葉県のLPガス会社・株式会社エルピオが販売するエルピオでんきの、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

深夜お得プラン

区分単位エルピオでんき「深夜お得プラン」東京電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金40A1契約1086円80銭
50A1344円20銭
60A1613円04銭
上記を超える分1kVA266円84銭
電力量料金昼間(6時〜23時)28円00銭
夜間(23時〜翌6時)20円87銭

「深夜お得プラン」は、夜間7時間(23時〜翌6時)の単価が安く設定されています。日中の単価も一律なので、大人数のご家庭や、電気をたくさん使うご家庭に向いているプランです。

エルピオでんき「深夜お得プラン」
加入条件
どなたでもお申し込み可能です。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
口座振替・クレジットカードでのお支払いが可能です。
請求書
Web(MYページ)で確認できます。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

深夜お得プラン(7kVA以上)はこちらからお申し込みください。

東京電力エナジーパートナーのオール電化におすすめの電気料金プラン

東京電力エナジーパートナー(以下、東京電力EP)の、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

「電化上手」「おトクなナイト8・10」「深夜電力ピークシフトプラン」「朝得プラン」「夜得プラン」「半日お得プラン」「土日お得プラン」「おまとめプラン」は2016年3月31日をもって新規受付を終了しています。現在これらのプランを契約されている方は、そのまま継続して使われたほうがお得な場合があります。新規受付が終了したプランを変更してしまうと元のプランには戻せないため、注意が必要です。また、「スマートライフプラン」は、現在新規加入受付が停止されています。

スマートライフS

区分単位東京電力EP「スマートライフS」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約286円00銭
15A429円00銭
20A572円00銭
30A858円00銭
40A1144円00銭
50A1430円00銭
60A1716円00銭
電力量料金昼間(6時〜翌1時) 1kWh25円80銭
夜間(1時〜6時)17円78銭

「スマートライフS」は、夜間5時間(午前1時〜午前6時)の単価が安く設定されています。また、このプランにはエコキュートやIHクッキングヒーターなどの故障修理サービスが特典としてついています。

東京電力EP「スマートライフS」
加入条件
夜間蓄熱式機器またはオフピーク蓄熱式電気温水器(総容量が1kVA以上)をお持ちの方がお申し込み可能です。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
口座振替・クレジットカード支払い・振込みでのお支払いが可能です。振込用紙での支払いを希望する場合は、発行手数料(220円/月)がかかります。
請求書
基本はインターネットでの確認となり、紙での郵送は有料(110円/月)となります。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

スマートライフL

区分単位東京電力EP「スマートライフL」料金(消費税率10%)
基本料金6kVA以上1kVA286円00銭
電力量料金昼間(6時〜翌1時)1kWh25円80銭
夜間(1時〜6時)17円78銭

「スマートライフL」は、夜間5時間(午前1時〜午前6時)の単価が安く設定されています。また、このプランにはエコキュートやIHクッキングヒーターなどの故障修理サービスが特典としてついています。

東京電力EP「スマートライフL」
加入条件
夜間蓄熱式機器またはオフピーク蓄熱式電気温水器(総容量が1kVA以上)をお持ちの方がお申し込み可能です。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
口座振替・クレジットカード支払い・振込みでのお支払いが可能です。振込用紙での支払いを希望する場合は、発行手数料(220円(税込)/月)がかかります。
請求書
基本はインターネットでの確認となり、紙での郵送は有料(110円(税込)/月)となります。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

【中部電力エリア】オール電化におすすめの電力会社・電気料金プラン

中部電力エリアで、オール電化住宅にお住まいのご家庭におすすめのプランです。

Looopでんきのオール電化におすすめの電気料金プラン

Looopでんきの、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

スマートタイムプラン

区分単位Looopでんき「スマートタイムプラン」中部電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金60A1契約0円00銭
上記をこえる場合1kVA(10A)ごと0円00銭
電力量料金スマートタイム春・秋 昼間(10時~16時)1kWh17円50銭
ピークタイム夏・冬 平日昼間(8時~18時)37円50銭
リビングタイム春・秋 朝夕(6時〜10時・16時〜22時)27円50銭
夏・冬 平日朝夕(6時〜8時・18時〜22時)27円50銭
夏・冬 休日昼間(6時〜22時)27円50銭
ナイトタイム22時〜翌6時19円50銭

表内の「春」は3月~6月、「夏」は7月~9月、「秋」は10月~11月、「冬」は12月~2月を指し、また「休日」は土日祝日のことを指します。

「スマートタイムプラン」は、基本料金は0円、電力量料金は時間帯と季節によって電気料金が変わるオール電化住宅にお住まいの方向けのプランです。時間帯と季節によって電力量料金が異なり、中部電力の「スマートライフプラン」と比較すると、8時から22時の時間帯は割安に設定されています。他時間帯よりも単価が割高に設定されているピークタイムの電気使用を控えられるご家庭におすすめ。

Looopでんき「スマートタイムプラン」
加入条件
現契約がA(アンペア)、kVA、kW※60A以上、6kVA以上、実量制の場合は3kW以上が対象です。。引越し先で新たにLooopでんきを契約する場合、「スマートタイムプラン」に申し込むことはできません。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
クレジットカードでのお支払いが可能です。
請求書
Webサイト上のマイページで確認できます。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

出光興産(旧:出光昭和シェル)のオール電化におすすめの電気料金プラン

出光興産(旧:出光昭和シェル)の、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

「昼はもちろん夜に差がでる電気(ホームプラン)」は、2019年3月31日をもって新規受付を終了しています。現在このプランを契約されている方は、そのまま継続して使われたほうがお得な場合があります。新規受付が終了したプランを変更してしまうと元のプランには戻せないため、注意が必要です。

オール電化プラン

区分単位出光興産「オール電化プラン」中部電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10kVAまで1契約1377円04銭
上記を超える分1kVA275円00銭
電力量料金デイタイム(平日10時~17時)1kWh38円71銭
ホームタイム(平日デイタイムを除く)28円52銭
ナイトタイム(22時~翌8時)16円29銭

「休日」とは、土曜日・日曜日・祝日、1月2日、1月3日、1月4日、5月1日、5月2日、12月30日、12月31日をいいます。

中部電力の「スマートライフプラン」相当のプランです。「スマートライフプラン」よりも基本料金とナイトタイムの10時間(22時~翌8時)の単価が安く設定されています。デイタイムとホームタイムは「スマートライフプラン」と同じ料金単価です。

注意点として、中部電力「スマートライフプラン」は夜間時間帯が3つの時間帯から選べますが、出光興産(旧:出光昭和シェル)「オール電化プラン」の夜間時間帯は22時~翌8時となります。

「オール電化プラン」を契約すると以下のカーオプションが適用されます。レギュラー・ハイオク・軽油が毎月100Lまで2円/L割引になる「ガソリンコース」と、電気自動車(EV)の月間電気使用量が300kWhを超過した月に限って200円/月(税込)を割引く「EVコース」のどちらかを選ぶことができます。電気も車もたくさん使う方におススメです。

出光興産(旧:出光昭和シェル) カーオプション
ガソリンコース(ガソリン・軽油の特割サービス)
電気料金プランを展開している北海道・東北・東京・北陸・中部・関西・中国・四国・九州管内の出光興産の指定するサービスステーションで給油をする際、登録済みのクレジットカードやPontaカードを利用して支払うとガソリン代がその場で割引になります。割引額は、レギュラー・ハイオク・給油で2円/Lで、割引の上限給油量は100L/月までです。
EVコース
電気使用場所の電気自動車(EV)用充電設備が設置されており、かつ電気自動車(EV)所有している場合、月間使用量が300kWhを超過した月に限り電気料金から月額200円(税込)が割引になります。
出光興産(旧:出光昭和シェル)「オール電化プラン」
加入条件
どなたでもお申し込み可能です。新規受付が停止されている中部電力のオール電化プラン(「Eライフプラン」等)からの切り替えはできません。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
口座振替・クレジットカードでのお支払いが可能です。
請求書
WEBでの確認は無料、郵送を希望する場合は有料(150円/税込)となります。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

中部電力のオール電化におすすめの電気料金プラン

中部電力の、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

「Eライフプラン(3時間帯別電灯)」「タイムプラン(時間帯別電灯)」「ピークシフト電灯」は2016年9月30日をもって新規受付を終了しています。現在これらのプランを契約されている方は、そのまま継続して使われたほうがお得な場合があります。新規受付が終了したプランを変更してしまうと元のプランには戻せないため、注意が必要です。

スマートライフプラン

区分単位中部電力ミライズ
「スマートライフプラン」料金(消費税率10%)
基本料金10kVAまで1契約1487円04銭
上記を超える分1kVA286円00銭
電力量料金デイタイム(平日10時~17時)1kWh38円71銭
@ホームタイム(デイタイム、ナイトタイムを除く時間帯)28円52銭
ナイトタイム(21時~翌7時/22時~翌8時/23時~翌9時)16円30銭

土曜・日曜・祝日とは、土曜日、日曜日、祝日、1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日および12月31日をいいます。

「スマートライフプラン」は、従来の「Eライフプラン」よりも夜間時間帯が2時間増えて10時間(22時~翌8時)となり、時間帯も以下の3つの時間帯から選べるようになりました。

スマートライフプラン
22時~翌8時
スマートライフプラン
(朝とく)
23時~翌9時
スマートライフプラン
(夜とく)
21時~翌7時

また、特典として、カテエネで貯まったポイントを電気料金の支払いに充てることができます。

デイタイム(平日10時〜17時)がいちばん割高となっているので、その時間帯にできるだけ電気を使わないよう工夫することで、このプランをお得に使うことができます。

中部電力「スマートライフプラン」
加入条件
どなたでもお申し込み可能です。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
口座振替・クレジットカードでのお支払いが可能です。
請求書
紙の検針票、もしくは中部電力の会員サイト「カテエネ」のWeb上で確認できます(カテエネ内でweb明細に申し込んだ場合は、検針票は届かなくなります)。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

【北陸電力エリア】オール電化におすすめの電力会社・電気料金プラン

北陸電力エリアで、オール電化住宅にお住まいのご家庭におすすめのプランです。

Looopでんきのオール電化におすすめの電気料金プラン

Looopでんきの、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

スマートタイムプラン

区分単位Looopでんき「スマートタイムプラン」北陸電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金60A1契約0円00銭
上記をこえる場合1kVA(10A)ごと0円00銭
電力量料金スマートタイム春・秋 昼間(10時~16時)1kWh12円40銭
ピークタイム夏・冬 平日昼間(8時~18時)32円40銭
リビングタイム春・秋 朝夕(6時〜10時・16時〜22時)22円40銭
夏・冬 平日朝夕(6時〜8時・18時〜22時)22円40銭
夏・冬 休日昼間(6時〜22時)22円40銭
ナイトタイム22時〜翌6時14円40銭

表内の「春」は3月~6月、「夏」は7月~9月、「秋」は10月~11月、「冬」は12月~2月を指し、また「休日」は土日祝日のことを指します。

「スマートタイムプラン」は、基本料金は0円、電力量料金は時間帯と季節によって電気料金が変わるオール電化住宅にお住まいの方向けのプランです。時間帯と季節によって電力量料金が異なり、北陸電力の「くつろぎナイト12」と比較すると、春・秋の8時から20時と夏・冬の平日8時から20時の時間帯は割安に設定されています。他時間帯よりも単価が割高に設定されているピークタイムの電気使用を控えられるご家庭におすすめ。

Looopでんき「スマートタイムプラン」
加入条件
現契約がA(アンペア)、kVA、kW※60A以上、6kVA以上、実量制の場合は3kW以上が対象です。引越し先で新たにLooopでんきを契約する場合、「スマートタイムプラン」に申し込むことはできません。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
クレジットカードでのお支払いが可能です。
請求書
Webサイト上のマイページで確認できます。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

出光興産(旧:出光昭和シェル)のオール電化におすすめの電気料金プラン

出光興産(旧:出光昭和シェル)の、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

オール電化プラン

区分単位出光興産「オール電化プラン」北陸電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10kVAまで1契約1540円00銭
上記を超える分1kVA231円00銭
電力量料金昼間(夏季)
(平日8時~20時)
1kWh34円94銭
昼間
(夏季以外の平日8時~20時)
25円06銭
休日
(8時~20時)
19円63銭
夜間
(20時~翌8時)
12円50銭

「夏季」とは毎年7月1日~9月30日までの期間をいい、「その他季」とは毎年10月1日~翌年6月30日までの期間をいいます。「休日」とは、土曜日・日曜日・祝日、1月2日、1月3日、1月4日、5月1日、5月2日、12月30日、12月31日をいいます。

北陸電力の「くつろぎナイト12」相当のプランです。夜間12時間(20時~翌8時)の単価が安く設定されています。基本料金が「くつろぎナイト12」よりも割安に、電力量料金は「くつろぎナイト12」と同額に設定されています。

「オール電化プラン」を契約すると以下のカーオプションが適用されます。レギュラー・ハイオク・軽油が毎月100Lまで2円/L割引になる「ガソリンコース」と、電気自動車(EV)の月間電気使用量が300kWhを超過した月に限って200円/月(税込)を割引く「EVコース」のどちらかを選ぶことができます。電気も車もたくさん使う方におススメです。

出光興産(旧:出光昭和シェル) カーオプション
ガソリンコース(ガソリン・軽油の特割サービス)
電気料金プランを展開している北海道・東北・東京・北陸・中部・関西・中国・四国・九州管内の出光興産の指定するサービスステーションで給油をする際、登録済みのクレジットカードやPontaカードを利用して支払うとガソリン代がその場で割引になります。割引額は、レギュラー・ハイオク・給油で2円/Lで、割引の上限給油量は100L/月までです。
EVコース
電気使用場所の電気自動車(EV)用充電設備が設置されており、かつ電気自動車(EV)所有している場合、月間使用量が300kWhを超過した月に限り電気料金から月額200円(税込)が割引になります。
出光興産(旧:出光昭和シェル)「オール電化プラン」
加入条件
どなたでもお申し込み可能です。新規受付が停止されている北陸電力のオール電化プラン(「エルフナイト8」等)からの切り替えはできません。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
口座振替・クレジットカードでのお支払いが可能です。
請求書
WEBでの確認は無料、郵送を希望する場合は有料(150円/税込)となります。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

北陸電力のオール電化におすすめの電気料金プラン

北陸電力の、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

「エルフナイト8」「エルフナイト10」「エルフナイト10プラス」は2016年7月31日をもって新規受付を終了しています。現在これらのプランを契約されている方は、そのまま継続して使われたほうがお得な場合があります。新規受付が終了したプランを変更してしまうと元のプランには戻せないため、注意が必要です。

くつろぎナイト12

区分単位北陸電力「くつろぎナイト12」料金(消費税率10%)
基本料金10kVAまで1契約1650円00銭
上記を超える分1kVA242円00銭
電力量料金夏季昼間(平日8時~20時)1kWh34円94銭
その他季昼間(平日8時~20時)25円06銭
ウィークエンド(休日8時~20時)19円63銭
夜間(20時~翌8時)12円50銭

「夏季」とは毎年7月1日~9月30日までの期間をいい、「その他季」とは毎年10月1日~翌年6月30日までの期間をいいます。「休日」とは、土曜日および日曜日、「国民の祝日に関する法律」に規定する休日、1月2日~1月4日、5月1日~5月2日、12月30日~12月31日をいいます。

くつろぎナイト12は、夜間12時間(20時~翌8時)の単価が安く設定されています。昼間時間は季節ごとに単価が異なり、夏季平日昼間は割高な単価設定がされています。土日祝日の日中は大変割安な単価設定がされているため、平日の日中は不在がちで、週末に多く電気を使うご家庭に向いているプランです。

北陸電力「くつろぎナイト12」
加入条件
夜間蓄熱式機器のうち、原則としてエコキュート等のヒートポンプ式給湯機を使用している方がお申し込み可能です。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
口座振替・クレジットカード・振込用紙でのお支払いが可能です。
請求書
検針票(電気料金のお知らせ)やインターネット(ほくリンク)にて確認できます。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

北陸電力「くつろぎナイト12」はエネチェンジからお申し込みいただけません。お申し込みを希望される方は、北陸電力へ直接お問い合わせください。

くつろぎナイト12+節電とくとくプラン

くつろぎナイト12+節電とくとくプランは、くつろぎナイト12を契約し、北陸電力から届いたメールに記載されている時間帯(例:7月~9月の13時~16時)に節電に協力すると、協力した分だけ割引が適用されるというものです。節電電力量1kWhにつき198円の割引が適用されます。

【関西電力エリア】オール電化におすすめの電力会社・電気料金プラン

関西電力で、オール電化住宅にお住まいのご家庭におすすめのプランです。

Looopでんきのオール電化におすすめの電気料金プラン

Looopでんきの、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

スマートタイムプラン

区分単位Looopでんき「スマートタイムプラン」関西電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金(6kVA~)1契約0円00銭
電力量料金スマートタイム春・秋 昼間(10時~16時)1kWh13円40銭
ピークタイム夏・冬 平日昼間(8時~18時)33円40銭
リビングタイム春・秋 朝夕(6時〜10時・16時〜22時)23円40銭
夏・冬 平日朝夕(6時〜8時・18時〜22時)23円40銭
夏・冬 休日昼間(6時〜22時)23円40銭
ナイトタイム22時〜翌6時15円40銭

表内の「春」は3月~6月、「夏」は7月~9月、「秋」は10月~11月、「冬」は12月~2月を指し、また「休日」は土日祝日のことを指します。

「スマートタイムプラン」は、基本料金は0円、電力量料金は時間帯と季節によって電気料金が変わるオール電化住宅にお住まいの方向けのプランです。時間帯と季節によって電力量料金が異なり、関西電力の「はぴeタイムR」と比較すると、春・秋の10時から16時の時間帯は割安に設定されています。他時間帯よりも単価が割高に設定されているピークタイムの電気使用を控えられるご家庭におすすめ。

Looopでんき「スマートタイムプラン」
加入条件
現契約がA(アンペア)、kVA、kW※60A以上、6kVA以上、実量制の場合は3kW以上が対象です。引越し先で新たにLooopでんきを契約する場合、「スマートタイムプラン」に申し込むことはできません。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
クレジットカードでのお支払いが可能です。
請求書
Webサイト上のマイページで確認できます。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

出光興産(旧:出光昭和シェル)のオール電化におすすめの電気料金プラン

出光興産(旧:出光昭和シェル)の、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

「昼はもちろん夜に差がでる電気(ホームプラン)」は、2019年3月31日をもって新規受付を終了しています。現在このプランを契約されている方は、そのまま継続して使われたほうがお得な場合があります。新規受付が終了したプランを変更してしまうと元のプランには戻せないため、注意が必要です。

オール電化プラン

区分単位出光興産「オール電化プラン」関西電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10kWまで1契約1980円00銭
上記を超える分1kW365円20銭
電力量料金昼間(夏季)
(平日10時〜17時)
1kWh27円51銭
昼間
(夏季以外の平日10時〜17時)
25円01銭
朝夕
(平日昼間時間帯を除く7時〜23時)
21円74銭
夜間
(23時〜翌7時)
14円44銭

「オール電化プラン」の基本料金は実量契約(実量制)となります。前の1年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、出光興産(旧:出光昭和シェル)側で設定されます。「夏季」とは毎年7月1日~9月30日までの期間をいい、「その他季」とは毎年10月1日~翌年6月30日までの期間をいいます。「休日」とは、土曜日・日曜日・祝日、1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日および12月31日をいいます。

関西電力の「はぴeタイムR」相当のプランです。夜間8時間(23時~翌7時)の単価が安く設定されています。基本料金、電力量料金ともに「はぴeタイムR」より割安に設定されています。

「オール電化プラン」を契約すると以下のカーオプションが適用されます。レギュラー・ハイオク・軽油が毎月100Lまで2円/L割引になる「ガソリンコース」と、電気自動車(EV)の月間電気使用量が300kWhを超過した月に限って200円/月(税込)を割引く「EVコース」のどちらかを選ぶことができます。電気も車もたくさん使う方におススメです。

出光興産(旧:出光昭和シェル) カーオプション
ガソリンコース(ガソリン・軽油の特割サービス)
電気料金プランを展開している北海道・東北・東京・北陸・中部・関西・中国・四国・九州管内の出光興産の指定するサービスステーションで給油をする際、登録済みのクレジットカードやPontaカードを利用して支払うとガソリン代がその場で割引になります。割引額は、レギュラー・ハイオク・給油で2円/Lで、割引の上限給油量は100L/月までです。
EVコース
電気使用場所の電気自動車(EV)用充電設備が設置されており、かつ電気自動車(EV)所有している場合、月間使用量が300kWhを超過した月に限り電気料金から月額200円(税込)が割引になります。
出光興産(旧:出光昭和シェル)「オール電化プラン」
加入条件
どなたでもお申し込み可能です。新規受付が停止されている関西電力のオール電化プラン(「はぴeプラン」等)からの切り替えはできません。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
口座振替・クレジットカードでのお支払いが可能です。
請求書
WEBでの確認は無料、郵送を希望する場合は有料(150円/税込)となります。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

関西電力のオール電化におすすめの電気料金プラン

関西電力の、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

「はぴeタイム」「季時別電灯PS」「時間帯別電灯」は2019年3月31日をもって新規受付を終了しています。現在これらのプランを契約されている方は、そのまま継続して使われたほうがお得な場合があります。新規受付が終了したプランを変更してしまうと元のプランには戻せないため、注意が必要です。

はぴeタイムR

区分単位関西電力「はぴeタイムR」料金(消費税率10%)
基本料金10kWまで1契約2200円00銭
上記を超える分1kW396円00銭
電力量料金デイタイム
(昼間時間)
夏季平日10時~17時1kWh28円96銭
その他季の平日10時~17時26円33銭
リビングタイム(生活時間)デイタイムをのぞく7時〜23時22円89銭
ナイトタイム(夜間時間)23時〜翌7時15円20銭

「はぴeタイムR」の基本料金は実量契約(実量制)となります。前の1年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、関西電力側で設定されます。「夏季」とは毎年7月1日〜9月30日までの期間をいい、「その他季」とは毎年10月1日〜翌年6月30日までの期間をいいます。休日扱い日とは、土曜日、日曜日、「国民の祝日に関する法律」に規定する休日、1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日、12月31日をいいます。

「はぴeタイムR」は、夜間8時間(23時〜翌7時)の単価が安く設定されています。日中の単価も一律なので、大人数のご家庭や、電気をたくさん使うご家庭に向いているプランです。夜間蓄熱式機器またはオフピーク蓄熱式電気温水器をお持ちの方がご加入いただけます。

また、エコキュート等の電気給湯機を設置し、IHクッキングヒーターを設置している方は「電化割引」が適用されます。

電化割引
  • 電化割引額 = 割引対象額(基本料金+電力量料金)×5%

燃料費調整額は含みません。

関西電力「はぴeタイムR」
加入条件
夜間蓄熱式機器またはオフピーク蓄熱式電気温水器(総容量が1kVA以上)をお持ちの方がお申し込み可能です。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
口座振替・クレジットカード・振込用紙でのお支払いが可能です。
請求書
関西電力の会員サイト「はぴeみる電」のWeb上で確認できます。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

関西電力「はぴeタイムR」はエネチェンジからお申し込みいただけません。お申し込みを希望される方は、関西電力へ直接お問い合わせください。

eスマート10

区分単位関西電力「eスマート10」料金(消費税率10%)
基本料金6kWまで1契約1210円00銭
上記を超える分1kW396円00銭
電力量料金デイタイム(昼間時間)夏季の平日13時~16時1kWh38円62銭
リビングタイム(生活時間)夏季デイタイムをのぞく8時~22時30円20銭
その他季27円45銭
ナイトタイム(夜間時間)ナイトタイム22時~翌8時15円36銭

「eスマート10」の基本料金は実量契約(実量制)となります。前の1年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、関西電力側で設定されます。
「夏季」とは毎年7月1日〜9月30日までの期間をいい、「その他季」とは毎年10月1日〜翌年6月30日までの期間をいいます。

「eスマート10」は、単価の安い夜間時間帯が10時間(22時~翌8時)と長めに設定されています。

はぴeタイムと同じく日中の単価が一律のため、大人数のご家庭や、電気をたくさん使うご家庭に向いているプランです。ただし、夏季の平日13時~16時の間は割高な単価設定がされているので上手に避けて電気を使う工夫が必要です。

また、「eスマート10」と関西電力が販売するガスをセット契約すると「ガスセット割引」が適用されます。

ガスセット割引
  • ガスセット割引額 = 割引対象額(基本料金+電力量料金)× 2%

燃料費調整額は含みません。

関西電力「eスマート10」
加入条件
どなたでもお申し込み可能です。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
口座振替・クレジットカード・振込用紙でのお支払いが可能です。
請求書
関西電力の会員サイト「はぴeみる電」のWeb上で確認できます。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

【中国電力エリア】オール電化におすすめの電力会社・電気料金プラン

中国電力エリアで、オール電化住宅にお住まいのご家庭におすすめのプランです。

Looopでんきのオール電化におすすめの電気料金プラン

Looopでんきの、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

スマートタイムプラン

区分単位Looopでんき「スマートタイムプラン」中国電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金(6kVA~)1契約0円00銭
電力量料金スマートタイム春・秋 昼間(10時~16時)1kWh15円40銭
ピークタイム夏・冬 平日昼間(8時~18時)35円40銭
リビングタイム春・秋 朝夕(6時〜10時・16時〜22時)25円40銭
夏・冬 平日朝夕(6時〜8時・18時〜22時)25円40銭
夏・冬 休日昼間(6時〜22時)25円40銭
ナイトタイム22時〜翌6時17円40銭

表内の「春」は3月~6月、「夏」は7月~9月、「秋」は10月~11月、「冬」は12月~2月を指し、また「休日」は土日祝日のことを指します。

「スマートタイムプラン」は、基本料金は0円、電力量料金は時間帯と季節によって電気料金が変わるオール電化住宅にお住まいの方向けのプランです。時間帯と季節によって電力量料金が異なり、中国電力の「ぐっとずっと。プラン電化Styleコース」と比較すると、春・秋の平日10時から16時の時間帯は割安に設定されています。他時間帯よりも単価が割高に設定されているピークタイムの電気使用を控えられるご家庭におすすめ。

Looopでんき「スマートタイムプラン」
加入条件
現契約がA(アンペア)、kVA、kW※60A以上、6kVA以上、実量制の場合は3kW以上が対象です。引越し先で新たにLooopでんきを契約する場合、「スマートタイムプラン」に申し込むことはできません。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
クレジットカードでのお支払いが可能です。
請求書
Webサイト上のマイページで確認できます。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

出光興産(旧:出光昭和シェル)のオール電化におすすめの電気料金プラン

出光興産(旧:出光昭和シェル)の、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

「昼はもちろん夜に差がでる電気(ホームプラン)」は、2019年3月31日をもって新規受付を終了しています。現在このプランを契約されている方は、そのまま継続して使われたほうがお得な場合があります。新規受付が終了したプランを変更してしまうと元のプランには戻せないため、注意が必要です。

オール電化プラン

区分単位出光興産「オール電化プラン」中国電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10kVAまで1契約1540円00銭
上記を超える分1kVA396円00銭
電力量料金デイタイム
(夏季の平日9時~21時)
1kWh32円67銭
デイタイム
(夏季以外の平日9時~21時)
30円61銭
ナイトタイム
(平日21時~翌9時)
14円87銭
ホリデータイム
(休日)
14円87銭

「オール電化プラン」の基本料金は実量契約(実量制)となります。前の1年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、出光興産(旧:出光昭和シェル)側で設定されます。「夏季」とは毎年7月1日~9月30日までの期間をいい、「その他季」とは毎年10月1日〜翌年6月30日までの期間をいいます。「休日」とは、土曜日・日曜日・祝日、1月2日、1月3日、1月4日、5月1日、5月2日、12月30日、12月31日をいいます。

中国電力の「ぐっとずっと。プラン 電化Styleコース」相当のプランです。平日の夜間9時間(21時~翌9時)と、休日の単価が安く設定されています。基本料金とデイタイムの電力量料金が「ぐっとずっと。プラン 電化Styleコース」よりも割安に、ナイトタイムとホリデータイムの電力量料金は「ぐっとずっと。プラン 電化Styleコース」と同額に設定されています。

「オール電化プラン」を契約すると以下のカーオプションが適用されます。レギュラー・ハイオク・軽油が毎月100Lまで2円/L割引になる「ガソリンコース」と、電気自動車(EV)の月間電気使用量が300kWhを超過した月に限って200円/月(税込)を割引く「EVコース」のどちらかを選ぶことができます。電気も車もたくさん使う方におススメです。

出光興産(旧:出光昭和シェル) カーオプション
ガソリンコース(ガソリン・軽油の特割サービス)
電気料金プランを展開している北海道・東北・東京・北陸・中部・関西・中国・四国・九州管内の出光興産の指定するサービスステーションで給油をする際、登録済みのクレジットカードやPontaカードを利用して支払うとガソリン代がその場で割引になります。割引額は、レギュラー・ハイオク・給油で2円/Lで、割引の上限給油量は100L/月までです。
EVコース
電気使用場所の電気自動車(EV)用充電設備が設置されており、かつ電気自動車(EV)所有している場合、月間使用量が300kWhを超過した月に限り電気料金から月額200円(税込)が割引になります。
出光興産(旧:出光昭和シェル)「オール電化プラン」
加入条件
どなたでもお申し込み可能です。新規受付が停止されている中国電力のオール電化プラン(「ファミリータイムプラン」等)からの切り替えはできません。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
口座振替・クレジットカードでのお支払いが可能です。
請求書
WEBでの確認は無料、郵送を希望する場合は有料(150円/税込)となります。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

中国電力のオール電化におすすめの電気料金プラン

中国電力の、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

「エコノミーナイト」「ファミリータイム(プランⅠ)」「ファミリータイム(プランⅡ)」「電灯ピークシフトプラン」は2016年3月31日をもって新規受付を終了しています。現在これらのプランを契約されている方は、そのまま継続して使われたほうがお得な場合があります。新規受付が終了したプランを変更してしまうと元のプランには戻せないため、注意が必要です。

ぐっとずっと。プラン 電化Styleコース

区分単位中国電力「ぐっとずっと。プラン 電化Styleコース」料金(消費税率10%)
基本料金10kWまで1契約1650円00銭
上記を超える分1kW407円00銭
電力量料金デイタイム(夏季の平日9時~21時)1kWh32円68銭
デイタイム(夏季以外の平日9時~21時)30円62銭
ナイトタイム(平日21時~翌9時)14円87銭
ホリデータイム(休日)14円87銭

「ぐっとずっと。プラン 電化Styleコース」の基本料金は実量契約(実量制)となります。前の1年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、中国電力側で設定されます。「夏季」とは毎年7月1日~9月30日までの期間をいい、「その他季」とは毎年10月1日〜翌年6月30日までの期間をいいます。「休日」とは、土曜日・日曜日・祝日、1月2日、1月3日、1月4日、5月1日、5月2日、12月30日、12月31日をいいます。

「ぐっとずっと。プラン 電化Styleコース」は、平日の夜間9時間(平日21時~翌9時)と、土日祝の単価が安く設定されています
平日の日中は不在がちで、週末にまとめて家事をするような生活スタイルのご家庭がお得に使うことができます。

中国電力「ぐっとずっと。プラン 電化Styleコース」
加入条件
エコキュートなどの1KVA以上の夜間蓄熱機器もしくはオフピーク蓄熱式電気温水器を設置している方がお申込み可能です。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
口座振替・クレジットカードでのお支払いが可能です。
請求書
中国電力の会員サイト「ぐっとずっと。クラブ」のWeb上で確認できます。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

【四国電力エリア】オール電化におすすめの電力会社・電気料金プラン

四国電力エリアで、オール電化住宅にお住まいのご家庭におすすめのプランです。

Looopでんきのオール電化におすすめの電気料金プラン

Looopでんきの、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

スマートタイムプラン

区分単位Looopでんき「スマートタイムプラン」四国電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金(6kVA~)1契約0円00銭
電力量料金スマートタイム春・秋 昼間(10時~16時)1kWh15円40銭
ピークタイム夏・冬 平日昼間(8時~18時)35円40銭
リビングタイム春・秋 朝夕(6時〜10時・16時〜22時)25円40銭
夏・冬 平日朝夕(6時〜8時・18時〜22時)25円40銭
夏・冬 休日昼間(6時〜22時)25円40銭
ナイトタイム22時〜翌6時17円40銭

表内の「春」は3月~6月、「夏」は7月~9月、「秋」は10月~11月、「冬」は12月~2月を指し、また「休日」は土日祝日のことを指します。

「スマートタイムプラン」は、基本料金は0円、電力量料金は時間帯と季節によって電気料金が変わるオール電化住宅にお住まいの方向けのプランです。時間帯と季節によって電力量料金が異なり、四国電力の「スマートeプラン[タイプL]」と比較すると、夏・冬の平日9時から17時の91kWh以上と通年夜間の22時から6時までの時間帯は割高に設定されています。他時間帯よりも単価が割高に設定されているピークタイムの電気使用を控えられるご家庭におすすめ。

Looopでんき「スマートタイムプラン」
加入条件
現契約がA(アンペア)、kVA、kW※60A以上、6kVA以上、実量制の場合は3kW以上が対象です。引越し先で新たにLooopでんきを契約する場合、「スマートタイムプラン」に申し込むことはできません。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
クレジットカードでのお支払いが可能です。
請求書
Webサイト上のマイページで確認できます。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

出光興産(旧:出光昭和シェル)のオール電化におすすめの電気料金プラン

出光興産(旧:出光昭和シェル)の、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

オール電化プラン

区分単位出光興産「オール電化プラン」四国電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10kWまで1契約7663円34銭
上記を超える分1kW495円00銭
電力量料金デイタイム
(平日9時〜23時)
71kWh〜1kWh29円24銭
ナイトホリデータイム
(デイタイム以外)
241kWh~19円47銭

「オール電化プラン」の基本料金は実量契約(実量制)となります。前の1年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、出光興産(旧:出光昭和シェル)側で設定されます。休日とは土曜日、日曜日および祝日、1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日、12月31日をいいます。

四国電力「でんかeプラン」相当のプランです。夜間10時間(23時~翌9時)の単価が安く設定されています。基本料金、電力量料金ともに「でんかeプラン」よりも割安に設定されています。

「オール電化プラン」を契約すると以下のカーオプションが適用されます。レギュラー・ハイオク・軽油が毎月100Lまで2円/L割引になる「ガソリンコース」と、電気自動車(EV)の月間電気使用量が300kWhを超過した月に限って200円/月(税込)を割引く「EVコース」のどちらかを選ぶことができます。電気も車もたくさん使う方におススメです。

出光興産(旧:出光昭和シェル) カーオプション
ガソリンコース(ガソリン・軽油の特割サービス)
電気料金プランを展開している北海道・東北・東京・北陸・中部・関西・中国・四国・九州管内の出光興産の指定するサービスステーションで給油をする際、登録済みのクレジットカードやPontaカードを利用して支払うとガソリン代がその場で割引になります。割引額は、レギュラー・ハイオク・給油で2円/Lで、割引の上限給油量は100L/月までです。
EVコース
電気使用場所の電気自動車(EV)用充電設備が設置されており、かつ電気自動車(EV)所有している場合、月間使用量が300kWhを超過した月に限り電気料金から月額200円(税込)が割引になります。
出光興産(旧:出光昭和シェル)「オール電化プラン」
加入条件
どなたでもお申し込み可能です。新規受付が停止されている四国電力のオール電化プラン(「スマートeプラン」等)からの切り替えはできません。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
口座振替・クレジットカードでのお支払いが可能です。
請求書
WEBでの確認は無料、郵送を希望する場合は有料(150円/税込)となります。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

四国電力のオール電化におすすめの電気料金プラン

四国電力の、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

「季節別時間帯別電灯」は2015年3月31日をもって新規受付を終了しています。「時間帯別電灯(得トクナイト)」「ピークシフト型時間帯別電灯」「スマートeプラン[タイプL]」「スマートeプラン[タイプH]」は2016年3月31日をもって新規受付を終了しています。「スマートeプラン[タイプL+]」「スマートeプラン[タイプH+]」は2018年9月30日をもって新規受付を終了しています。現在これらのプランを契約されている方は、そのまま継続して使われたほうがお得な場合があります。新規受付が終了したプランを変更してしまうと元のプランには戻せないため、注意が必要です。

でんかeプラン

区分単位四国電力「でんかeプラン」料金(消費税率10%)
基本料金10kWまで1契約8637円04銭
上記を超える分1kW562円22銭
電力量料金平日昼間
(9時〜23時)
71kWh〜1kWh32円49銭
夜間・休日
(平日23時〜翌9時/休日終日)
241kWh~21円64銭

「でんかeプラン」の基本料金は実量契約(実量制)となります。前の1年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、四国電力側で設定されます。休日とは土曜日、日曜日および祝日、1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日、12月31日をいいます。

「でんかeプラン」は、戸建住宅でオール電化の方におすすめのプランです。夜間10時間(23時~翌9時)の単価が安く設定されています。平日昼間の最初の70kWhまでと夜間・休日の最初の240kWhまでは基本料金に含まれており、それを超えると電力量料金が加算されます。

お持ちの設備により、以下の割引が適用されます。

IH割
総容量が2kVA以上の電磁誘導加熱調理器等(IHクッキングヒーター等)を設置している場合、電気料金が毎月5%割引となります。
エコキュート割
総容量が1kVA以上の夜間蓄熱式機器(エコキュートや電気温水器等)を設置している場合、電気料金が毎月5%割引となります。

上記の両条件を満たしている場合、「でんか割」が適用され、電気料金が毎月10%割引となります。

四国電力「でんかeプラン」
加入条件
「でんかeプラン」は集合住宅(マンションまたはアパート等で独立した1建物内の総戸数が3戸以上の住宅)など、戸建て住宅など以外にお住まいの方は加入できません。集合住宅にお住まいの方は、「でんかeマンションプラン」がおススメです。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
口座振替・クレジットカードでのお支払いが可能です。
請求書
四国電力の会員サイト「よんでんコンシェルジュ」のWeb上で確認できます。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

四国電力「でんかeプラン」はエネチェンジからお申し込みいただけません。お申し込みを希望される方は、四国電力へ直接お問い合わせください。

でんかeマンションプラン

区分単位四国電力「でんかeマンションプラン」料金(消費税率10%)
基本料金10kWまで1契約1344円44銭
上記を超える分1kW415円56銭
電力量料金平日昼間
(9:00〜23:00)
71kWh〜1kWh34円97銭
夜間・休日
(平日23:00〜翌9:00/休日終日)
241kWh~20円09銭

「でんかeマンションプラン」の基本料金は実量契約(実量制)となります。前の1年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、四国電力側で設定されます。

「でんかeマンションプラン」は、集合住宅でオール電化の方におすすめのプランです。夜間10時間(23時~翌9時)の単価が安く設定されています

お持ちの設備により、以下の割引が適用されます。

IH割
総容量が2kVA以上の電磁誘導加熱調理器等(IHクッキングヒーター等)を設置している場合、電気料金が毎月5%割引となります。
エコキュート割
総容量が1kVA以上の夜間蓄熱式機器(エコキュートや電気温水器等)を設置している場合、電気料金が毎月5%割引となります。

上記の両条件を満たしている場合、「でんか割」が適用され、電気料金が毎月10%割引となります。

四国電力「でんかeマンションプラン」
加入条件
「でんかeプランマンションプラン」は戸建て住宅など、集合住宅(マンションまたはアパート等で独立した1建物内の総戸数が3戸以上の住宅)以外にお住まいの方は加入できません。戸建て住宅にお住まいの方は、「でんかeプラン」がおススメです。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
口座振替・クレジットカードでのお支払いが可能です。
請求書
四国電力の会員サイト「よんでんコンシェルジュ」のWeb上で確認できます。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

四国電力「でんかマンションプラン」はエネチェンジからお申し込みいただけません。お申し込みを希望される方は、四国電力へ直接お問い合わせください。

【九州電力エリア】オール電化におすすめの電力会社・電気料金プラン

九州電力エリアで、オール電化住宅にお住まいのご家庭におすすめのプランです。

Looopでんきのオール電化におすすめの電気料金プラン

Looopでんきの、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

スマートタイムプラン

区分単位Looopでんき「スマートタイムプラン」九州電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金60A1契約0円00銭
上記をこえる場合1kVA(10A)ごと0円00銭
電力量料金スマートタイム春・秋 昼間(10時~16時)1kWh13円40銭
ピークタイム夏・冬 平日昼間(8時~18時)33円40銭
リビングタイム春・秋 朝夕(6時〜10時・16時〜22時)23円40銭
夏・冬 平日朝夕(6時〜8時・18時〜22時)23円40銭
夏・冬 休日昼間(6時〜22時)23円40銭
ナイトタイム22時〜翌6時15円40銭

表内の「春」は3月~6月、「夏」は7月~9月、「秋」は10月~11月、「冬」は12月~2月を指し、また「休日」は土日祝日のことを指します。

「スマートタイムプラン」は、基本料金は0円、電力量料金は時間帯と季節によって電気料金が変わるオール電化住宅にお住まいの方向けのプランです。時間帯と季節によって電力量料金が異なり、九州電力の「電化でナイト・セレクト」と比較すると、春・秋の10時から16時と通年の16時から21時までの時間帯は割安に設定されています。他時間帯よりも単価が割高に設定されているピークタイムの電気使用を控えられるご家庭におすすめ。

Looopでんき「スマートタイムプラン」
加入条件
現契約がA(アンペア)、kVA、kW※60A以上、6kVA以上、実量制の場合は3kW以上が対象です。引越し先で新たにLooopでんきを契約する場合、「スマートタイムプラン」に申し込むことはできません。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
クレジットカードでのお支払いが可能です。
請求書
Webサイト上のマイページで確認できます。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

出光興産(旧:出光昭和シェル)のオール電化におすすめの電気料金プラン

出光興産(旧:出光昭和シェル)の、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

オール電化プラン

区分単位出光興産「オール電化プラン」九州電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10kWまで1契約1540円00銭
11kW~15kW1契約4235円00銭
上記を超える分1kW539円00銭
電力量料金平日昼間
(夏冬8時〜22時)
1kWh26円84銭
平日昼間
(春秋8時〜22時)
23円95銭
休日昼間
(夏冬8時〜22時)
21円22銭
休日昼間
(春秋8時〜22時)
17円82銭
夜間
(22時~翌8時)
13円21銭

「オール電化プラン」の基本料金は実量契約(実量制)となります。前の1年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、出光興産(旧:出光昭和シェル)側で設定されます。「夏冬」とは毎年7月1日~9月30日、12月1日〜2月末日までの期間をいい、「春秋」とは毎年3月1日~6月30日、10月1日〜11月30日までの期間をいいます。「休日」とは、土曜日、日曜日、祝日、1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日および12月31日をいいます。

「オール電化プラン」は九州電力の「電化でナイト・セレクト22」相当のプランで、夜間10時間(22時〜翌8時)の単価が安く設定されています。基本料金は「電化でナイト・セレクト22」よりも割安、電力量料金は「電化でナイト・セレクト22」と同額に設定されています。

「オール電化プラン」を契約すると以下のカーオプションが適用されます。レギュラー・ハイオク・軽油が毎月100Lまで2円/L割引になる「ガソリンコース」と、電気自動車(EV)の月間電気使用量が300kWhを超過した月に限って200円/月(税込)を割引く「EVコース」のどちらかを選ぶことができます。電気も車もたくさん使う方におススメです。

出光興産(旧:出光昭和シェル) カーオプション
ガソリンコース(ガソリン・軽油の特割サービス)
電気料金プランを展開している北海道・東北・東京・北陸・中部・関西・中国・四国・九州管内の出光興産の指定するサービスステーションで給油をする際、登録済みのクレジットカードやPontaカードを利用して支払うとガソリン代がその場で割引になります。割引額は、レギュラー・ハイオク・給油で2円/Lで、割引の上限給油量は100L/月までです。
EVコース
電気使用場所の電気自動車(EV)用充電設備が設置されており、かつ電気自動車(EV)所有している場合、月間使用量が300kWhを超過した月に限り電気料金から月額200円(税込)が割引になります。
出光興産(旧:出光昭和シェル)「オール電化プラン」
加入条件
どなたでもお申し込み可能です。新規受付が停止されている九州電力のオール電化プラン(「季時別電灯」等)からの切り替えはできません。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
口座振替・クレジットカードでのお支払いが可能です。
請求書
WEBでの確認は無料、郵送を希望する場合は有料(150円/税込)となります。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

イデックスでんきのオール電化におすすめの電気料金プラン

新出光が販売するイデックスでんきの、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

夜トクプラン

区分単位イデックスでんき「夜トクプラン」九州電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10kWまで1契約1600円50銭
11kW〜15kW4268円00銭
上記を超える分1kWh533円50銭
電力量料金平日昼間(夏冬8時〜22時)26円03銭
平日昼間(春秋8時〜22時)23円22銭
休日昼間(夏冬8時〜22時)20円57銭
休日昼間(春秋8時〜22時)17円28銭
夜間(22時〜翌8時)12円80銭

「夏冬」とは毎年7月1日~9月30日、12月1日〜2月末日までの期間をいい、「春秋」とは毎年3月1日~6月30日、10月1日〜11月30日までの期間をいいます。「休日」とは、土曜日、日曜日、祝日、1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日および12月31日をいいます。

「夜トクプラン」は、九州電力の「電化でナイト・セレクト22」相当のプランで、夜間10時間(22時〜翌8時)の単価が安く設定されています。基本料金、電力量料金ともに「電化でナイト・セレクト22」よりも割安に設定されています。

イデックスでんき「夜トクプラン」
加入条件
どなたでもお申し込み可能です。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
口座振替・クレジットカードでのお支払いが可能です。
請求書
Myページでご確認いただけるほか、紙面でも毎月発行されます。「電気使用量のお知らせ」の郵送を不要にする場合、ペーパーレス割引が適用され、電気使用料金が毎月55円(税込)割引になります。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

九州電力のオール電化におすすめの電気料金プラン

九州電力の、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

「季時別電灯」「時間帯別電灯」「時間帯別電灯(8時間型)」「ピークシフト電灯」は、2016年3月31日をもって新規受付を終了しています。現在これらのプランを契約されている方は、そのまま継続して使われたほうがお得な場合があります。新規受付が終了したプランを変更してしまうと元のプランには戻せないため、注意が必要です。

電化でナイト・セレクト

区分単位九州電力「電化でナイト・セレクト」料金(消費税率10%)
基本料金10kWまで1契約1650円00銭
11kW~15kW1契約4400円00銭
上記を超える分1kW550円00銭
電力量料金平日昼間(夏冬8時〜22時)1kWh26円84銭
平日昼間(春秋8時〜22時)23円95銭
休日昼間(夏冬)21円22銭
休日昼間(春秋)17円82銭
夜間(21時~翌7時/22時~翌8時/23時~翌9時の3時間帯から選択可能)13円21銭

「電化でナイト・セレクト」の基本料金は実量契約(実量制)となります。前の1年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、九州電力側で設定されます。
「夏冬」とは毎年7月1日~9月30日、12月1日〜2月末日までの期間をいい、「春秋」とは毎年3月1日~6月30日、10月1日〜11月30日までの期間をいいます。「休日」とは、土曜日、日曜日、祝日、1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日および12月31日をいいます。

「電化でナイト・セレクト」は、夜間10時間の単価が安く設定されています。日中の単価も一律なので、大人数のご家庭や、電気をたくさん使うご家庭がお得に使うことができるプランです。

夜間時間帯が以下の3つの時間帯から選べます。

電化でナイト・セレクト21
21時~翌7時
電化でナイト・セレクト22
22時~翌8時
電化でナイト・セレクト23
23時~翌9時
九州電力「電化でナイト・セレクト」
加入条件
どなたでもお申し込み可能です。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
口座振替・クレジットカード・振込用紙でのお支払いが可能です。
請求書
九州電力の会員サイト「キレイライフプラス」のWeb上で確認できます。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

【沖縄電力エリア】オール電化におすすめの電力会社・電気料金プラン

沖縄電力エリアで、オール電化住宅にお住まいのご家庭におすすめのプランです。

沖縄電力のオール電化におすすめの電気料金プラン

沖縄電力の、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

「Eeらいふ」は、2017年3月31日をもって新規受付を終了しています。現在これらのプランを契約されている方は、そのまま継続して使われたほうがお得な場合があります。新規受付が終了したプランを変更してしまうと元のプランには戻せないため、注意が必要です。

Eeホームホリデー

区分単位沖縄電力「Eeホームホリデー」料金(消費税率10%)
基本料金1契約1650円00銭
電力量料金昼間時間
(平日10時〜17時)
夏季
7月〜9月
1kWh39円37銭
その他季
10月〜翌6月
35円88銭
生活時間(平日7時〜10時・17時〜23時/休日等7時〜23時)27円20銭
夜間時間(23時〜翌7時)11円18銭

「夏季」とは毎年7月1日~9月30日までの期間をいい、「その他季」とは毎年10月1日~翌年6月30日までの期間をいいます。「休日等」とは、土曜日、日曜日、「国民の祝日に関する法律」に規定する休日、1月2日、1月3日、1月4日、5月1日、5月2日、12月30日、12月31日をいいます。

「Eeホームホリデー」は夜間8時間(23時〜翌7時)の単価が安く設定されています。電力自由化前のオール電化向けプラン「Eeらいふ」では日曜日だけだった休日扱い日が、土曜日・日曜日に変更され、土曜日の日中も電気を安く使うことができるようになりました。

平日昼間の単価が割高なので、共働きのご家庭など、平日昼間に在宅していない生活スタイルの方に向いています。

また、オール電化住宅の方は、Eeプラン割引(全電化住宅割引)が適用され、毎月の電気料金の10%が割引となります(割引上限額あり)。

Eeプラン割引(全電化住宅割引)
  • 割引額=電気料金(基本料金+電力量料金)の10%
沖縄電力「Eeホームホリデー」
加入条件
夜間蓄熱機器 またはオフピーク蓄熱式電気温水器ををお持ちの方がお申込み可能です。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
口座振替・クレジットカード・振込用紙でのお支払いが可能です。
請求書
沖縄電力の会員サイト「電気ご使用実績照会サービス」のWeb上で確認できます。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

Eeホームフラット

区分単位沖縄電力「Eeホームフラット」料金(消費税率10%)
基本料金1契約1650円00銭
電力量料金昼間(7時〜23時)1kWh29円15銭
夜間(23時〜翌7時)11円18銭

「Eeホームフラット」は夜間8時間(23時〜翌7時)の単価が安く設定されています。オール電化で、日中も家族の誰かが在宅し電気を使う生活スタイルのご家庭は、こちらのプランがおすすめです。

また、オール電化住宅の方は、Eeプラン割引(全電化住宅割引)が適用され、毎月の電気料金の10%が割引となります(割引上限額あり)。

Eeプラン割引(全電化住宅割引)
  • 割引額=電気料金(基本料金+電力量料金)の10%
沖縄電力「Eeホームフラット」
加入条件
夜間蓄熱機器 またはオフピーク蓄熱式電気温水器ををお持ちの方がお申込み可能です。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
口座振替・クレジットカード・振込用紙でのお支払いが可能です。
請求書
沖縄電力の会員サイト「電気ご使用実績照会サービス」のWeb上で確認できます。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

時間帯別電灯

区分単位沖縄電力「時間帯別電灯」料金(消費税率10%)
基本料金1契約858円00銭
電力量料金昼間時間
(7時〜23時)
90kWhまで1kWh26円59銭
91kWh〜230kWh33円02銭
231kWh〜35円31銭
夜間時間
(23時〜翌7時)
12円05銭

「時間帯別電灯」は夜間8時間(23時〜翌7時)の単価が安く設定されています。お持ちの設備により、以下の割引が適用されます。

5時間通電機器割引
5時間通電機器を使用している場合は、機器の総容量1kWにつき220円00銭割引されます。
通電制御型夜間蓄熱式機器割引
通電制御型夜間蓄熱式機器を使用している場合は、機器の総容量1kWにつき165円00銭割引されます。
沖縄電力「時間帯別電灯」
加入条件
どなたでもお申し込み可能です。
契約手数料
かかりません。
支払い方法
口座振替・クレジットカード・振込用紙でのお支払いが可能です。
請求書
沖縄電力の会員サイト「電気ご使用実績照会サービス」のWeb上で確認できます。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

オール電化向けの電気料金プランを扱っていない電力会社

ここまで各エリアのオール電化向けプランを見てきましたが、オール電化向けプランを扱っていない電力会社も少なくありません。一例として、オール電化向けプランを扱っていない電力会社をリストアップしました。

オール電化向けの電気料金プランを扱っていない電力会社(あいうえお順)
  • あしたでんき
  • アストでんき
  • AGでんき
  • auでんき
  • エネアークでんき
  • ENEOSでんき
  • 大阪ガス
  • 親指でんき
  • グリーナでんき
  • 京葉ガス
  • コスモでんき
  • サニックスでんき
  • Japan電力
  • 自然電力のでんき
  • 下町でんき
  • シン・エナジー
  • スマ電
  • 西部ガス
  • ソフトバンクでんき
  • ダイレクトパワー
  • TERASELでんき
  • 東急でんき&ガスのでんきサービス
  • 東京ガス
  • 東邦ガス
  • ならでん
  • ピタでん
  • まちエネ
  • ミツウロコでんき
  • みんな電力
  • 楽天でんき

リスト内の電力会社は一例です。すべてのオール電化向けプランを扱っていない電力会社をリストアップしたものではありません。

オール電化住宅でも、ぴったりの電力会社・電気料金プランにすれば節約に◎

全国のエリア別に、オール電化住宅にお住まいのご家庭におすすめのプランをご紹介しました。ご家庭の生活スタイルにきちんと見合った電力会社のプランを使うことで、オール電化の電気代も大きく節約していくことが可能になります。

注意点として、電力自由化前のプランをお使いの場合は、プランを切り替えたあと現在のプランに戻すことができない場合があります。まずは、今よりも電気代が安くなるプランがあるかどうか、エネチェンジ電力比較で調べてみましょう。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。