エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 再生可能エネルギーの電力会社・電気料金プランを比較!エコで安いおすすめは?
 

再生可能エネルギーの電力会社・電気料金プランを比較!エコで安いおすすめは?

電力自由化

エコな再生可能エネルギー(再エネ)の電気を取り入れている電力会社・電気料金プランを厳選しました。電力会社、再生可能エネルギーのプランを比較する際に知っておきたいことを解説。「地球環境への負荷が少ない自然エネルギーを使いたい」「CO2排出量を抑えたエコな電気料金プランがいいけど、電気代も抑えたい」という方必見。

この記事の目次

「毎日使う電気だからこそ、環境に優しいものを選びたい」と考える方も多いのでは。そこで、エコな再生可能エネルギー(再エネ)の電気を取り入れている電力会社・電気料金プランを厳選しました。

再生可能エネルギーを取り入れている電力会社・電気料金プランを比較する際に知っておきたいこともまとめているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均27,542円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2020年1月1日〜13日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。
更新日
2021年11月4日

エコで安いプランも!再生可能エネルギーを扱う電力会社を厳選

再生可能エネルギー(再エネ)の電気を扱う会社は、一社だけではありません。実質的に再生可能エネルギー100%で発電された電気を利用できたり、再生可能エネルギーの比率が100%ではないけれど割安な料金設定だったり、各社さまざまな電気料金プランを用意しています。

国内最大級の電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、再生可能エネルギーの電気を取り入れている電力会社を厳選してご紹介。お得なキャンペーンを実施している電力会社もあるので、チェックしてみてくださいね。

再生可能エネルギーで発電された電気を選ぶメリットは?

再生可能エネルギーによる発電方法

再生可能エネルギー(再エネ)とは、太陽光・風力・水力・地熱・バイオマスなどの発電方法で作った電気を指します。近年注目されているSDGsのひとつの目標である「エネルギーをみんなにそしてクリーンに」にも再生可能エネルギーの割合を増やすことが掲げられているため、名前を知っている方も多いはず。

最大のメリットは、CO2排出量が抑えられる点です。石油・石炭・天然ガスなどの化石燃料を使用する火力発電と比較して、太陽光や風力などは発電時にCO2がほとんど発生しません。

また、太陽光や風力など自然エネルギーを活用するため、国内でエネルギーを作れる点もメリット。日本はエネルギー資源に乏しいため、化石燃料を輸入して発電する火力発電に依存し、エネルギー自給率がわずか12.1%にとどまっています。再生可能エネルギーで発電した電気を積極的に購入すると、再生可能エネルギーの発電所の普及につながり、エネルギー自給率の問題にも貢献ができます。

日々利用している電力会社を切り替えるだけで、地球環境と日本のエネルギー自給率、2つの課題に貢献できるのは大きなメリットと言えるでしょう。

エコに関心がある方向け!100%再生可能エネルギーのプランを扱う電力会社

実質的に100%再生可能エネルギー(再エネ)で発電された電気が使えるプランを扱っている電力会社をご紹介。エコに関心のある方は、各社の特徴を比較してみてくださいね。

実質100%再生可能エネルギーのプランを扱う電力会社1)GREENaでんき

GREENaでんき(グリーナでんき)は、日本で初めて(※)100%再生可能エネルギーを実現した電力サービス。

GREENaでんきには2種類の電気料金プランがあり、再生可能エネルギーの比率が異なります。

※使用電力の全量にグリーン電力証書を活用している家庭用電力プランを対象に調査(2017年2月1日現在:ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社調べ)

  • 「GREENa RE100」……グリーン電力証書を活用して、実質的に100%再生可能エネルギー(FIT電気)で発電された電気が使えるプラン。
  • 「GREENa スタンダード」……再生可能エネルギー(FIT電気)の比率50%を計画し、CO2排出係数をゼロに抑えた電気が使えるプラン。

「GREENa RE100」と比較して「GREENa スタンダード」の方が割安な料金設定がされています。

供給エリア・電気料金プラン
東北電力・東京電力・中部電力・九州電力エリア
「GREENa RE100 ファミリー」(一般家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯B」相当)
「GREENa RE100 ビジネス」(電気使用量が多い家庭・店舗・事務所向け。旧一般電気事業者の「従量電灯C」相当)
「GREENa スタンダード ファミリー」(一般家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯B」相当)
「GREENa スタンダード ビジネス」(電気使用量が多い家庭・店舗・事務所向け。旧一般電気事業者の「従量電灯C」相当)
関西電力・中国電力エリア
「GREENa RE100 ファミリー」(一般家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯A」相当)
「GREENa RE100 ビジネス」(電気使用量が多い家庭・店舗・事務所向け。旧一般電気事業者の「従量電灯B」相当)
「GREENa スタンダード ファミリー」(一般家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯A」相当)
「GREENa スタンダード ビジネス」(電気使用量が多い家庭・店舗・事務所向け。旧一般電気事業者の「従量電灯B」相当)

実質100%再生可能エネルギーのプランを扱う電力会社2)ソフトバンクでんき

ソフトバンクでんきは、環境に配慮した電気料金プラン「自然でんき」を提供しています。

再生可能エネルギー指定の非化石証書の活用によって、再エネ比率が実質100%、CO2排出量が実質0%の電気が使えるようになります。さらにソフトバンクでんきを運営するSBパワーの収益の一部から毎月50円が森林保全団体の支援に使われるのもメリット。

基本料金が0円、電力量料金は一律に設定されていて、シンプルな料金設定が特徴のひとつです。

供給エリア・電気料金プラン
北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・九州電力エリア
「自然でんき(従量電灯B)」(一般家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯B」相当)
「自然でんき(従量電灯C)」(電気使用量が多い家庭・店舗・事務所向け。旧一般電気事業者の「従量電灯C」相当)
関西電力・中国電力・四国電力エリア
「自然でんき(従量電灯A)」(一般家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯A」相当)
「自然でんき(従量電灯B)」(電気使用量が多い家庭・店舗・事務所向け。旧一般電気事業者の「従量電灯B」相当)

2021年11月現在、エネチェンジから「自然でんき」に申し込めるのは、東京電力エリアと関西電力エリアの方のみです。

実質100%再生可能エネルギーのプランを扱う電力会社3)サニックスでんき

サニックスでんきを運営する株式会社サニックスは、太陽光発電設備の製造・販売なども行なっている会社。

環境に配慮した電気料金プランは、「サニックステラセーバーS【プラスゼロ(RE100%)】」と「サニックステラセーバーS【プラスゼロ(CO2フリー)】」があります。

  • 「サニックステラセーバーS【プラスゼロ(RE100%)】」……再生可能エネルギー由来の非化石証書(トラッキング付)を組み合わせ、実質的に100%再生可能エネルギーで発電された電気を利用できるようになります。
  • 「サニックステラセーバーS【プラスゼロ(CO2フリー)】……非化石証書やクレジットなどを組み合わせ、実質的にCO2排出量をゼロに抑えた電気を利用できるようになります。

「プラスゼロ(RE100%)」は、再生可能エネルギー由来の非化石証書に加えて発電所所在地などの情報をトラッキングしているため、「再生可能エネルギー由来の電源種」であることを特定できるようになっています。「プラスゼロ(CO2フリー)」よりも料金が高く設定されています。

供給エリア・電気料金プラン
北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・九州電力エリア
「サニックステラセーバーS【プラスゼロ(RE100%)】」(一般家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯B」相当)
「サニックステラセーバーS【プラスゼロ(CO2フリー)】」(一般家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯B」相当)
関西電力・中国電力・四国電力エリア
「サニックステラセーバーS【プラスゼロ(RE100%)】」(一般家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯A」相当)
「サニックステラセーバーS【プラスゼロ(CO2フリー)】」(一般家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯A」相当)

実質100%再生可能エネルギーのプランを扱う電力会社4)コスモでんき

コスモでんきは、サービスステーションやカーリースなどでおなじみのコスモ石油マーケティング株式会社の電力サービス。

dポイントの貯まるプランや、dTVまたはdマガジンがセットになったプランだけでなく、環境に配慮したプラン「コスモでんきグリーン」もあります。

「コスモでんきグリーン」は、再生可能エネルギー指定の非化石証書の活用によって実質的にCO2排出ゼロの電気を使えます。更に売り上げの一部から、契約者1人あたり年500円をコスモ石油エコカード基金に拠出。地球環境保全活動の支援に活用されます。

供給エリア・電気料金プラン
北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・九州電力エリア
「コスモでんきグリーン」(一般家庭から電気使用量が多い家庭・店舗・事務所向け。旧一般電気事業者の「従量電灯B」「従量電灯C」相当)
関西電力・中国電力・四国電力エリア
「コスモでんきグリーン」(一般家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯A」相当)

実質100%再生可能エネルギーのプランを扱う電力会社5) auでんき

auでんきは、環境に配慮した電気料金プラン「ecoプラン」を販売。再生可能エネルギー指定の非化石証書の使用によって、実質的に再生可能エネルギー100%で、CO2排出量ゼロの電気が利用できます。更に、電力サービスの売り上げの2%相当額が環境保全団体に寄付され、環境保全活動に寄与することができます。

auでんきのその他プランと違い、「auでんきポイントで割引」が適用されない点は注意しましょう。

供給エリア・電気料金プラン
東北電力・東京電力・九州電力エリア
「ecoM プラン」(一般家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯B」相当)
「ecoL プラン」(商店・事務所や電気使用量の多い家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯C」相当)
四国電力エリア
ecoM プラン(一般家庭向け。四国電力の「従量電灯A」相当)

実質100%再生可能エネルギーのプランを扱う電力会社6)みんな電力

みんな電力は、電気を生産している人の顔、作った場所まで公開しているユニークな電力サービス。みんな電力の電気料金プランの電源構成はプランによって異なります。

  • 「プレミアム100プラン」……FIT電気60%・再生可能エネルギー40%で、非化石証書(再エネ指定)を組み合わせた、CO2排出量ゼロのプラン。
  • 「スタンダードプラン」……FIT電気60%・再生可能エネルギー15%・その他25%の比率の電源構成で、非化石証書を使用しておらず、「プレミアム100プラン」よりも電気代が抑えられているプラン。
  • 「アーティスト電力プラン」……再生可能エネルギー100%の電気を利用できるだけでなく、電気代の一部がアーティスト支援に使用されるプラン。

電源構成比率は2021年度計画値。「スタンダードプラン」の「その他」には、火力、原子力、水力、FIT電気、再生可能エネルギーなどの電源が含まれています。「スタンダードプラン」は非化石証書使用なし。

供給エリア・電気料金プラン
東北電力・東京電力・中部電力・九州電力エリア
「スタンダードプラン(従量電灯B)」(一般家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯B」相当)
「スタンダードプラン(従量電灯C)」(電気使用量が多い家庭・店舗・事務所向け。旧一般電気事業者の「従量電灯C」相当)
「プレミアム100プラン(従量電灯B)」(一般家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯B」相当)
「プレミアム100プラン(従量電灯C)」(電気使用量が多い家庭・店舗・事務所向け。旧一般電気事業者の「従量電灯C」相当)
「アーティスト電力プラン(従量電灯B)」(一般家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯B」相当)
「アーティスト電力プラン(従量電灯C)」(電気使用量が多い家庭・店舗・事務所向け。旧一般電気事業者の「従量電灯C」相当)
関西電力・中国電力・四国電力エリア
「スタンダードプラン(従量電灯A)」(一般家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯A」相当)
「スタンダードプラン(従量電灯B)」(電気使用量が多い家庭・店舗・事務所向け。旧一般電気事業者の「従量電灯B」相当)
「プレミアム100プラン(従量電灯A)」(一般家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯A」相当)
「プレミアム100プラン(従量電灯B)」(電気使用量が多い家庭・店舗・事務所向け。旧一般電気事業者の「従量電灯B」相当)
「アーティスト電力プラン(従量電灯A)」(一般家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯A」相当)
「アーティスト電力プラン(従量電灯B)」(電気使用量が多い家庭・店舗・事務所向け。旧一般電気事業者の「従量電灯B」相当)

実質100%再生可能エネルギーのプランを扱う電力会社7)東京ガス

東京ガスは、環境に配慮した電力サービス「さすてな電気」を運営しています。全プラン、再エネ指定の非化石証書の活用によって実質的に再生可能エネルギー100%の電気を使えるようになるのが特徴です。電気料金は東京電力EPの「従量電灯B」「従量電灯C」と同額設定のため、同プランからの切り替えなら、これまで通りの電気料金で環境に配慮した電気が使えるようになりますよ。

供給エリア・電気料金プラン
東京電力エリア
「さすてな電気・A契約タイプ」(一般家庭向け。東京電力EPの「従量電灯B」相当)
「さすてな電気・kVA契約タイプ」(電気使用量が多い家庭・店舗・事務所向け。旧一般電気事業者の「従量電灯C」相当)

実質100%再生可能エネルギーのプランを扱う電力会社8)ハチドリ電力

ハチドリ電力は、FIT非化石証書(再エネ指定)を活用し、実質的に100%自然エネルギーで発電された電気が利用できる電力サービス。電気代の1%を社会貢献活動に寄付することがきるのも特徴。ハチドリ電力では2種類の電気料金プランを扱っていますが、実質的な自然エネルギーの比率は同じです。

  • 「スタンダードプラン」……FIT非化石証書(再エネ指定)を活用し、実質的に100%自然エネルギーで発電された電気が利用できる一般家庭向けプラン。
  • 「オール電化プラン」……FIT非化石証書(再エネ指定)を活用し、実質的に100%自然エネルギーで発電された電気が利用できるオール電化住宅向けプラン。
供給エリア・電気料金プラン
北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・九州電力エリア
「スタンダードプラン(従量電灯B)」(一般家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯B」相当)
「スタンダードプラン(従量電灯C)」(電気使用量が多い家庭・店舗・事務所向け。旧一般電気事業者の「従量電灯C」相当)
「オール電化プラン」(オール電化住宅向け。夜間の電気代が安く設定されている)
関西電力・中国電力・四国電力エリア
「スタンダードプラン(従量電灯A)」(一般家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯A」相当)
「スタンダードプラン(従量電灯B)」(電気使用量が多い家庭・店舗・事務所向け。旧一般電気事業者の「従量電灯B」相当)
「オール電化プラン」(オール電化住宅向け。夜間の電気代が安く設定されている)
「オール電化プラン(マンション)」(オール電化の集合住宅向け。夜間の電気代が安く設定されている)四国電力エリアのみのプラン。

実質100%再生可能エネルギーのプランを扱う電力会社9)しろくま電力(ぱわー)

しろくま電力は、グリーンエネルギーに関する課題解決事業を行なっているafterFITの電力小売りサービス。電気料金プランは「従量電灯A/B/C」。全プラン、非化石証書(再エネ指定あり)の活用によって実質的に再生可能エネルギー100%の電気を使えるようになるのが特徴です。

供給エリア・電気料金プラン
北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・九州電力エリア
「従量電灯B」(一般家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯B」相当)
「従量電灯C」(電気使用量が多い家庭・店舗・事務所向け。旧一般電気事業者の「従量電灯C」相当)
関西電力・中国電力・四国電力エリア
「従量電灯A」(一般家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯A」相当)
「従量電灯B」(電気使用量が多い家庭・店舗・事務所向け。旧一般電気事業者の「従量電灯B」相当)

実質100%再生可能エネルギーのプランを扱う電力会社10)自然電力

自然電力株式会社は、自然電力のでんきの販売だけでなく、太陽光・風力・小水力等の自然エネルギー発電所の発電事業も行っている会社。自然電力のでんきには次の3プランがあり、再生可能エネルギーの比率が高くなるほど、電気料金も高くなります。

  • 「Forest」……契約者の使った電気の100%にあたる非化石証書を購入して、CO2排出量を100%削減、実質的に再生可能エネルギー100%の電気が使えるようになるプラン。
  • 「Tree」……契約者の使った電気の30%にあたる非化石証書を購入して、CO2排出量30%削減、実質的に再生可能エネルギー30%の電気が使えるようになるプラン。
  • 「Leaf」……契約者の使った電気の3%にあたる非化石証書を購入して、CO2排出量を3%削減、実質的に再生可能エネルギー3%の電気が使えるようになるプラン。
供給エリア・電気料金プラン
北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・九州電力エリア
「Leaf(従量電灯B)」(一般家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯B」相当)
「Leaf(従量電灯C)」(電気使用量が多い家庭・店舗・事務所向け。旧一般電気事業者の「従量電灯C」相当)
「Tree(従量電灯B)」(一般家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯B」相当)
「Tree(従量電灯C)」(電気使用量が多い家庭・店舗・事務所向け。旧一般電気事業者の「従量電灯C」相当)
「Forest(従量電灯B)」(一般家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯B」相当)
「Forest(従量電灯C)」(電気使用量が多い家庭・店舗・事務所向け。旧一般電気事業者の「従量電灯C」相当)
関西電力・中国電力・四国電力エリア
「Leaf(従量電灯A)」(一般家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯A」相当)
「Leaf(従量電灯B)」(電気使用量が多い家庭・店舗・事務所向け。旧一般電気事業者の「従量電灯B」相当)
「Tree(従量電灯A)」(一般家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯A」相当)
「Tree(従量電灯B)」(電気使用量が多い家庭・店舗・事務所向け。旧一般電気事業者の「従量電灯B」相当)
「Forest(従量電灯A)」(一般家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯A」相当)
「Forest(従量電灯B)」(電気使用量が多い家庭・店舗・事務所向け。旧一般電気事業者の「従量電灯B」相当)

電源構成の一部に再生可能エネルギーを含む電力会社

電源構成の一部に再生可能エネルギー(再エネ)を含む電力会社をご紹介。「エコな電気に興味もあるけれど、月々の電気代も抑えたい……」という方におすすめです。

電源構成の一部に再生可能エネルギーを含む電力会社1)Looopでんき

Looopでんきを供給する株式会社Looopは、太陽光発電システムの開発・販売・自社太陽光発電所の設置などを行うエネルギー企業。

Looopでんきの電気料金プラン「おうちプラン」「ビジネスプラン」「スマートタイムプラン」は、11%がFIT電気、2%が再生可能エネルギーのプランです。北海道電力エリアだけで提供している「再エネどんどん割」は再生可能エネルギー(FIT電気)40%で計画されています。

いずれのプランも基本料金0円で電力量料金が一律とわかりやすいのも特徴です。

「おうちプラン」「ビジネスプラン」「スマートタイムプラン」の数値は2019年4月1日~2020年3月31日の実績値。「再エネどんどん割」の数値は2020年4月1日〜2021年3月31日の計画値。

供給エリア・電気料金プラン
北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・九州電力エリア
「おうちプラン」(一般家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯B」相当)
「ビジネスプラン」(電気使用量が多い家庭・店舗・事務所向け。旧一般電気事業者の「従量電灯C」相当)
「スマートタイムプラン」(オール電化住宅向け。夜間の電気代が安く設定)
「再エネどんどん割S」(一般家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯B」相当)北海道電力エリアのみ
「再エネどんどん割L」(一般家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯C」相当)北海道電力エリアのみ
関西電力・中国電力・四国電力エリア
「おうちプラン」(一般家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯A」相当)
「ビジネスプラン」(電気使用量が多い家庭・店舗・事務所向け。旧一般電気事業者の「従量電灯B」相当)
「スマートタイムプラン」(オール電化住宅向け。夜間の電気代が安く設定)

電源構成の一部に再生可能エネルギーを含む電力会社2)ミツウロコでんき

ミツウロコでんきを販売するミツウロコグリーンエネルギー株式会社は、国内に8カ所、独自の再生可能エネルギー発電所を持っている新電力。

電気使用量が多い家庭向けの「従量電灯A/B/C」だけでなく、一人暮らしや電気使用量が少ない家庭向けの「シングル応援プラン」も用意されているため、ぴったりのプランを選べば節約効果が期待できますよ。どちらのプランも電源構成のうち15%がFIT電気、5%が再生可能エネルギーです。

上記数値は2019年度の実績値。

供給エリア・電気料金プラン
北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・九州電力エリア
「従量電灯B」(一般家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯B」相当)
「シングル応援プラン」(一人暮らしや電気使用量の少ない家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯B」相当)
「従量電灯C」(電気使用量が多い家庭・店舗・事務所向け。旧一般電気事業者の「従量電灯C」相当)
関西電力・中国電力・四国電力エリア
「従量電灯A」(一般家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯A」相当)
「シングル応援プラン」(一人暮らしや電気使用量の少ない家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯A」相当)
「従量電灯B」(電気使用量が多い家庭・店舗・事務所向け。旧一般電気事業者の「従量電灯B」相当)

電源構成の一部に再生可能エネルギーを含む電力会社3)パルシステム電力

パルシステム電力は、食材宅配でおなじみのパルシステムグループの電力会社。パルシステムでんきというブランド名で、電気料金プラン「発電産地応援プランA/B」を販売しています。電源構成のうち、85.5%がFIT電気(再生可能エネルギー)と再生可能エネルギーで占められています。

「発電産地応援プランA/B」は、東北電力・東京電力EP・中部電力ミライズの「従量電灯B/C」と基本料金・電力量料金が同額設定。ただし基本料金には、発電産地の発展・再生可能エネルギー発電所の拡大などの目的で使用される発電産地応援金(100円/税抜)が含まれています。

上記数値は2021年計画値。

供給エリア・電気料金プラン
東北電力・東京電力・中部電力エリア
「発電産地応援プランA」(一般家庭向け。旧一般電気事業者の「従量電灯B」相当)
「発電産地応援プランC」(電気使用量が多い家庭・店舗・事務所向け。旧一般電気事業者の「従量電灯C」相当)

旧一般電気事業者の再生可能エネルギーの電気料金プラン

東京電力EPや関西電力などの旧一般電気事業者でも、再生可能エネルギー(再エネ)によって発電された電気を使用できるようになるプランがあります。また事業者によっては、電気料金プランではなく、オプションとして扱っていることも。例えば四国電力の「再エネPlus+」は対象の電気料金プランにオプションとして選択し、電気使用量1kWhにつき2円20銭上乗せすることで、非化石証書の持つ環境価値が付加された、実質的に再生可能エネルギー100%の電気が使えるようになります。

旧一般電気事業者の再生可能エネルギー
事業者名プラン名(オプション名)
北海道電力カーボンFプラン
東北電力ecoでんきプレミアム
東京電力EPアクアエナジー100
中部電力ミライズ信州Greenでんき
信州Greenでんきハーフ
CO2フリーメニュー
北陸電力アクアECOプラン
関西電力再エネECOプラン(低圧)
中国電力ぐっと ずっと。再エネ・グリーンプラン
四国電力再エネプレミアムプラン
再エネPlus+
九州電力まるごと再エネプラン

ただしこれらのプランは、「従量電灯A」や「従量電灯B」などの一般的な電気料金プランと比較すると、環境価値の付加によって料金が上乗せされるため、割高になる傾向があります。またオプションの場合は対象外のプランもあるため、申し込み前に必ず確認をしましょう。

再生可能エネルギーの電力会社を選ぶ時に知っておきたいこと

再生可能エネルギーの電気を取り入れている電力会社を比較検討する際に知っておきたいことをご紹介。

再生可能エネルギーとFIT電気の違い

「再生可能エネルギー00%、FIT電気00%」といった電源構成のプランを販売している電力会社もあります。このような電源構成を見た際「再生可能エネルギーとFIT電気は何が違うの?」と疑問に感じる方も少なくないはず。

再生可能ネエルギーとは、太陽光・風力・水力・地熱・バイオマスといった自然界に常に存在するエネルギーを指します。

一方、FIT電気は再生可能エネルギーで発電した電気のうち、固定価格買取制度(FIT制度)によって買い取られた電気のことを指します。固定価格買取制度とは、再生可能エネルギーの発電所から作られた電気を電力会社が一定の価格・期間で買い取ることを国が保証する制度です。その際買い取りに使われる一部費用は、各世帯から毎月の電気料金といっしょに回収されている「再生可能エネルギー発電促進賦課金(再エネ賦課金)」で賄われています。つまり、FIT制度を利用している電気の場合は「私たちがすでに支払った環境価値のある電気」となるため、電力会社は「新たに環境価値が加わる」という意味が含められている再生可能エネルギーという表示で販売できなくなるのです。

前述の通り、制度上の違いはあるもののFIT電気も再生可能エネルギーであることに違いはありません。

非化石証書とグリーン電力証書

「非化石証書」と「グリーン電力証書」も、再生可能エネルギーの電気を取り入れている電力会社を比較検討する際に知っておきたい用語。

非化石証書

「非化石」とは非化石電源のことで、太陽光・風力・水力などの再生可能エネルギーや原子力エネルギーをさします。天然ガスや石炭、石油などの「化石電源」と違い、「非化石電源」は地球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)の排出量が少ないのが特徴。

「非化石電源」による電気には、「家電を動かす・電灯をつけて明るくさせる」など従来の電気の価値に加え、「CO2の排出量が少ない」という環境価値=「非化石価値」があります。小売電気事業者は、非化石電源で発電している発電事業者の非化石証書を日本卸電力取引所経由で購入することで、「CO2排出量ゼロの電気」として販売できるようになります。非化石証書を活用した電気料金プランへの切り替えは、再生可能エネルギーの普及にもつながります。

グリーン電力証書

太陽光・風力・水力などの再生可能エネルギーで発電された電気から、環境価値を切り離して証書にしたもの。グリーン電力証書発行事業者が再生可能エネルギーの発電事業者から環境価値を買い取り、一般財団法人日本品質保障機構から認証してもらい、グリーン電力証書として発行されています。

小売電気事業者は、グリーン電力証書を購入することで「CO2排出量ゼロの電気」として販売できるようになります。グリーン電力証書を活用した電気料金プランへの切り替えは、再生可能エネルギーの普及にもつながります。

解約違約金・解約手数料の有無

「再生可能エネルギーの電気料金プランに切り替えて、想像以上に高くなったらどうしよう……」と心配な方は、解約違約金・解約手数料のかからない電気料金プランを選ぶのがおすすめ。解約違約金・解約手数料がなければ、気軽に元の電力会社に契約を戻したり、違う電力会社に切り替えたりできますよ。

再生可能エネルギーを扱う電力会社に切り替えて、エコに貢献しましょう!

再生可能エネルギー(再エネ)の電気料金プランと一口に言っても、各電力会社さまざまな特徴があることがわかりましたね。

電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などの情報を入力するだけであなたにぴったりの電力会社・電気料金プランを見つけることができます。他にも環境に配慮した電気料金プランを見てみたいという方は、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。