【重要】事業終了・撤退、値上げをする電力会社をお使いの方へ
エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. ハチドリ電力の電気料金プランは高い?デメリット・解約違約金の有無も解説

ハチドリ電力の電気料金プランは高い?デメリット・解約違約金の有無も解説

電力会社・電気料金プランの選び方

ハチドリ電力について解説。ハチドリ電力の特徴やその供給エリア、旧一般電気事業者との料金比較のほか、申し込み方法、解約違約金の有無などもまとめました。「ハチドリ電力に切り替えるメリットは?」「ハチドリ電力のプランはどれぐらい安いの?」といった疑問にもお答えしていきます。

ハチドリ電力の電気料金プランは安い?」
「自然エネルギーの電気だから高いの?」
「契約期間の縛りや解約違約金はあるの?」

本記事ではハチドリ電力への切り替えを検討している方向けに、電気料金プランの特徴、申し込み方法などをまとめました。ハチドリ電力の契約前にぜひ一度チェックしてみてくださいね。

記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均21,939円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2022年5月1日〜2022年6月12日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。

再生可能エネルギーバナー

更新日
2021年8月6日

ハチドリ電力とは

ここではハチドリ電力について、供給エリアや電気料金プランなど基本的な情報をご紹介します。

ハチドリ電力の供給エリア

ハチドリ電力の供給エリアは、沖縄と離島を除く以下のエリアです。

  • 北海道電力エリア
  • 東北電力エリア
  • 東京電力エリア
  • 中部電力エリア
  • 北陸電力エリア
  • 関西電力エリア
  • 中国電力エリア
  • 四国電力エリア
  • 九州電力エリア

なお賃貸住宅でもハチドリ電力に申し込むことができます。ただし、建物が高圧一括受電契約をしている場合は切り替えられません。

ハチドリ電力の電気料金プラン

ハチドリ電力の電気料金プランには、以下のプランがあります。

北海道電力・東北電力・東京電力・北陸電力・中部電力・九州電力エリア

「スタンダードプラン(従量電灯B)」
北海道電力・東北電力・東京電力エナジーパートナー(以下、東京電力EP)・中部電力ミライズ・北陸電力・九州電力の「従量電灯B」相当。一般家庭向けのプランです。
「スタンダードプラン(従量電灯C)」
北海道電力・東北電力・東京電力EP・中部電力ミライズ・北陸電力・九州電力の「従量電灯C」相当。電気使用量の多いご家庭や商店・事務所向けのプランです。
「オール電化プラン」
オール電化住宅向けのプラン。電力量料金が時間帯によって異なり、夜間の電気代が安く設定されています。

関西電力・中国電力・四国電力エリア

「スタンダードプラン(従量電灯A)」
関西電力・中国電力・四国電力の「従量電灯A」相当。一般家庭向けのプラン。
「スタンダードプラン(従量電灯B)」
関西電力・中国電力・四国電力の「従量電灯B」相当。電気使用量の多いご家庭や商店・事務所向けのプラン。
「オール電化プラン」
オール電化住宅向けのプラン。電力量料金が時間帯によって異なり、夜間の電気代が安く設定されている。四国電力エリアのみ「オール電化プラン(マンション)」がある。

ハチドリ電力のメリット・デメリット

ハチドリ電力はFIT非化石証書(再エネ指定)を活用し、実質的に100%自然エネルギーで発電された電気が利用できます。環境問題などに関心の高い方にとっては大きなメリットとして感じられるでしょう。さらに、電気代の1%が社会貢献活動に寄付されるのも魅力。「子どもの貧困」「社会福祉」「災害復興」「動物愛護」といったカテゴリの中から好みの支援先を選べるようになっています。

電気料金も各エリアの旧一般電気事業者の従量電灯プランなどと比較して、電力量料金が割安に設定されています。デメリットを挙げるとしたら、選択肢が「スタンダードプラン」と「オール電化プラン」のみと選択肢が少ない点でしょう。「東京電力EPからハチドリ電力に切り替えると停電が増えるデメリットがありそう」と心配になっている方もいるかもしれませんが、それは大きな間違い。電気の質や安全性は、東京電力EPなど旧一般電気事業者と比較しても違いはありません。従来の一般送配電事業者が電線や電柱といった送電網を保守管理しているので、停電が増えることもなく、安心して電気を利用できます。また、ハチドリ電力は市場連動型プランを採用していないので、電力市場価格の変動による影響は受けません。

「非化石証書」とは、再生可能エネルギーなどの非化石電源から発電された電気から環境価値を切り離し、証書にしたものです。

環境にやさしい電気料金プランは他社にもあります!

地球や環境にやさしい電気を提供している電力会社は、ハチドリ電力だけではありません。「環境に考慮したいけど、できれば電気代も抑えたい」という方は、他社の電気料金プランも比較してみるのがおすすめ。

国内最大級の電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では地球や自然環境に配慮できる電力会社・電気料金プランも厳選して紹介しています。お得なキャンペーンを実施している電力会社もあるので、チェックしてみてくださいね。

高い?安い?ハチドリ電力の電気料金プランと他社を比較

ここではハチドリ電力の料金表と旧一般電気事業者の料金表を比較しながら、ハチドリ電力のプランの特徴を見ていきましょう。

【北海道電力エリア】ハチドリ電力の電気料金プラン

ハチドリ電力の北海道電力エリア向け電気料金プランには、「スタンダードプラン(従量電灯B)」「スタンダードプラン(従量電灯C)」「オール電化プラン」などがあります。

「スタンダードプラン(従量電灯B)」

区分単位ハチドリ電力「スタンダードプラン(従量電灯B)」料金(消費税率10%)北海道電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約341円00銭341円00銭
15A511円50銭511円50銭
20A682円00銭682円00銭
30A1023円00銭1023円00銭
40A1364円00銭1364円00銭
50A1705円00銭1705円00銭
60A2046円00銭2046円00銭
電力量料金~120kWh1kWh23円73銭23円97銭
121kWh〜280kWh29円80銭30円26銭
281kWh〜33円13銭33円98銭

ハチドリ電力の「スタンダードプラン(従量電灯B)」は、一般家庭向けのプラン。FIT非化石証書(再エネ指定)を活用し、実質的に100%自然エネルギーで発電された電気が利用できます。

北海道電力「従量電灯B」と比較すると基本料金は同額ですが、電力量料金はすべての区分で安く設定されています。

「スタンダードプラン(従量電灯C)」

区分単位ハチドリ電力「スタンダードプラン(従量電灯C)」料金(消費税率10%)北海道電力「従量電灯C」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA341円00銭341円00銭
電力量料金~120kWh1kWh23円73銭23円97銭
121kWh〜280kWh29円80銭30円26銭
281kWh〜33円13銭33円98銭

ハチドリ電力の「スタンダードプラン(従量電灯C)」は、電気を多く使う家庭や商店・事務所向けのプラン。FIT非化石証書(再エネ指定)を活用し、実質的に100%自然エネルギーで発電された電気が利用できます。

北海道電力「従量電灯C」と比較すると基本料金は同額ですが、電力量料金はすべての区分で安く設定されています。

「オール電化プラン」

区分単位ハチドリ電力「オール電化プラン」料金(消費税率10%)北海道電力「エネとくスマートプラン」料金(消費税率10%)
基本料金1kW396円00銭396円00銭
電力量料金
デイタイム
平日8時〜22時
1kWh26円77銭27円05銭
ナイトタイム・ホームタイム(デイタイムを除く時間帯)17円45銭17円63銭

ハチドリ電力の「オール電化プラン」は、オール電化住宅向けの電気料金プラン。FIT非化石証書(再エネ指定)を活用し、実質的に100%自然エネルギーで発電された電気が利用できます。

北海道電力のオール電化向けプラン「エネとくスマートプラン」と比較すると基本料金は同額ですが、電力量料金はどの時間帯でも安く設定されています。

【東北電力エリア】ハチドリ電力の電気料金プラン

ハチドリ電力の東北電力エリア向け電気料金プランには、「スタンダードプラン(従量電灯B)」「スタンダードプラン(従量電灯C)」「オール電化プラン」などがあります。

「スタンダードプラン(従量電灯B)」

区分単位ハチドリ電力「スタンダードプラン(従量電灯B)」料金(消費税率10%)東北電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約330円00銭330円00銭
15A495円00銭495円00銭
20A660円00銭660円00銭
30A990円00銭990円00銭
40A1320円00銭1320円00銭
50A1650円00銭1650円00銭
60A1980円00銭1980円00銭
電力量料金~120kWh1kWh18円39銭18円58銭
121kWh〜300kWh24円95銭25円33銭
301kWh〜28円54銭29円28銭

ハチドリ電力の「スタンダードプラン(従量電灯B)」は、一般家庭向けのプラン。FIT非化石証書(再エネ指定)を活用し、実質的に100%自然エネルギーで発電された電気が利用できます。

東北電力「従量電灯B」と比較すると基本料金は同額ですが、電力量料金はすべての区分で安く設定されています。

「スタンダードプラン(従量電灯C)」

区分単位ハチドリ電力「スタンダードプラン(従量電灯C)」料金(消費税率10%)東北電力「従量電灯C」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA330円00銭330円00銭
電力量料金~120kWh1kWh18円39銭18円58銭
121kWh〜300kWh24円95銭25円33銭
301kWh〜28円54銭29円28銭

ハチドリ電力の「スタンダードプラン(従量電灯C)」は、電気を多く使う家庭や商店・事務所向けのプラン。FIT非化石証書(再エネ指定)を活用し、実質的に100%自然エネルギーで発電された電気が利用できます。

東北電力「従量電灯C」と比較すると基本料金は同額ですが、電力量料金はすべての区分で安く設定されています。

「オール電化プラン」

区分単位ハチドリ電力「オール電化プラン」料金(消費税率10%)東北電力「よりそう+ナイト10」料金(消費税率10%)
基本料金主開閉器契約~6kVA1契約1430円00銭1430円00銭
7kVA〜10kVA 1980円00銭1980円00銭
上記を超える分1kVA330円00銭330円00銭
実量契約~6kW1契約1958円00銭1958円00銭
7kW〜10kW2711円00銭2711円50銭
上記を超える分1kW451円00銭451円00銭
電力量料金
デイタイム
平日8時〜22時
~80kWh1kWh23円76銭24円00銭
81kWh~200kWh32円42銭32円75銭
201kWh~37円47銭37円85銭
ナイトタイム(デイタイムを除く時間帯)11円31銭11円43銭

ハチドリ電力の「オール電化プラン」は、オール電化住宅向けの電気料金プラン。FIT非化石証書(再エネ指定)を活用し、実質的に100%自然エネルギーで発電された電気が利用できます。

東北電力のオール電化向けプラン「よりそう+ナイト10」と比較すると、基本料金は実量契約の7kW~10kWの区分で安く設定されており、他の区分では同額になっています。電力量料金はどの時間帯でも安く設定されています。

【東京電力エリア】ハチドリ電力の電気料金プラン

ハチドリ電力の東京電力エリア向け電気料金プランには、「スタンダードプラン(従量電灯B)」「スタンダードプラン(従量電灯C)」「オール電化プラン」などがあります。

「スタンダードプラン(従量電灯B)」

区分単位ハチドリ電力「スタンダードプラン(従量電灯B)」料金(消費税率10%)東京電力EP「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約286円00銭286円00銭
15A429円00銭429円00銭
20A572円00銭572円00銭
30A858円00銭858円00銭
40A1144円00銭1144円00銭
50A1430円00銭1430円00銭
60A1716円00銭1716円00銭
電力量料金~120kWh1kWh19円68銭19円88銭
121kWh〜300kWh26円08銭26円48銭
301kWh〜29円80銭30円57銭

ハチドリ電力の「スタンダードプラン(従量電灯B)」は、一般家庭向けのプラン。FIT非化石証書(再エネ指定)を活用し、実質的に100%自然エネルギーで発電された電気が利用できます。

東京電力EP「従量電灯B」と比較すると基本料金は同額ですが、電力量料金はすべての区分で安く設定されています。

「スタンダードプラン(従量電灯C)」

区分単位ハチドリ電力「スタンダードプラン(従量電灯C)」料金(消費税率10%)東京電力EP「従量電灯C」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA286円00銭286円00銭
電力量料金~120kWh1kWh19円68銭19円88銭
121kWh〜300kWh26円08銭26円48銭
301kWh〜29円80銭30円57銭

ハチドリ電力の「スタンダードプラン(従量電灯C)」は、電気を多く使う家庭や商店・事務所向けのプラン。FIT非化石証書(再エネ指定)を活用し、実質的に100%自然エネルギーで発電された電気が利用できます。

東京電力EP「従量電灯C」と比較すると基本料金は同額ですが、電力量料金はすべての区分で安く設定されています。

「オール電化プラン」

区分単位ハチドリ電力「オール電化プラン」料金(消費税率10%)東京電力EP「スマートライフS・L」料金(消費税率10%)
基本料金10A(1kVA)286円00銭286円00銭
電力量料金デイタイム
6時~翌1時
1kWh25円54銭25円80銭
ナイトタイム
1時~6時
17円60銭17円78銭

ハチドリ電力の「オール電化プラン」は、オール電化住宅向けの電気料金プラン。FIT非化石証書(再エネ指定)を活用し、実質的に100%自然エネルギーで発電された電気が利用できます。

東京電力EPのオール電化向けプラン「スマートライフS・L」と比較すると基本料金は同額ですが、電力量料金はどの時間帯でも安く設定されています。

【中部電力エリア】ハチドリ電力の電気料金プラン

ハチドリ電力の中部電力エリア向け電気料金プランには、「スタンダードプラン(従量電灯B)」「スタンダードプラン(従量電灯C)」「オール電化プラン」などがあります。

「スタンダードプラン(従量電灯B)」

区分単位ハチドリ電力「スタンダードプラン(従量電灯B)」料金(消費税率10%)中部電力ミライズ「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約286円00銭286円00銭
15A429円00銭429円00銭
20A572円00銭572円00銭
30A858円00銭858円00銭
40A1144円00銭1144円00銭
50A1430円00銭1430円00銭
60A1716円00銭1716円00銭
電力量料金~120kWh1kWh20円82銭21円04銭
121kWh〜300kWh25円12銭25円51銭
301kWh〜27円74銭28円46銭

ハチドリ電力の「スタンダードプラン(従量電灯B)」は、一般家庭向けのプラン。FIT非化石証書(再エネ指定)を活用し、実質的に100%自然エネルギーで発電された電気が利用できます。

中部電力ミライズ「従量電灯B」と比較すると基本料金は同額ですが、電力量料金はすべての区分で安く設定されています。

「スタンダードプラン(従量電灯C)」

区分単位ハチドリ電力「スタンダードプラン(従量電灯C)」料金(消費税率10%)中部電力ミライズ「従量電灯C」料金(消費税率10%)
基本料金10A1kVA286円00銭286円00銭
電力量料金~120kWh1kWh20円82銭21円04銭
121kWh〜300kWh25円12銭25円51銭
301kWh〜27円74銭28円46銭

ハチドリ電力の「スタンダードプラン(従量電灯C)」は、電気を多く使う家庭や商店・事務所向けのプラン。FIT非化石証書(再エネ指定)を活用し、実質的に100%自然エネルギーで発電された電気が利用できます。

中部電力ミライズ「従量電灯C」と比較すると基本料金は同額ですが、電力量料金はすべての区分で安く設定されています。

「オール電化プラン」

区分単位ハチドリ電力「オール電化プラン」料金(消費税率10%)中部電力ミライズ
「スマートライフプラン」料金(消費税率10%)
基本料金10kVAまで1契約1487円04銭1487円04銭
上記を超える分1kVA286円00銭286円00銭
電力量料金デイタイム
平日10時~17時
1kWh38円32銭38円71銭
ホームタイム
平日8時~10時・17時~22時
土日休日8時~22時
28円23銭28円52銭
ナイトタイム
22時~翌8時
16円13銭16円30銭

休日とは「国民の祝日に関する法律」に規定する休日、1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日、12月31日をいいます。

ハチドリ電力の「オール電化プラン」は、オール電化住宅向けの電気料金プラン。FIT非化石証書(再エネ指定)を活用し、実質的に100%自然エネルギーで発電された電気が利用できます。

中部電力ミライズのオール電化向けプラン「スマートライフプラン」と比較すると基本料金は同額ですが、電力量料金はどの時間帯でも安く設定されています。

【北陸電力エリア】ハチドリ電力の電気料金プラン

ハチドリ電力の北陸電力エリア向け電気料金プランには、「スタンダードプラン(従量電灯B)」「スタンダードプラン(従量電灯C)」「オール電化プラン」などがあります。

「スタンダードプラン(従量電灯B)」

区分単位ハチドリ電力「スタンダードプラン(従量電灯B)」料金(消費税率10%)北陸電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約242円00銭242円00銭
15A363円00銭363円00銭
20A484円00銭484円00銭
30A726円00銭726円00銭
40A968円00銭968円00銭
50A1210円00銭1210円00銭
60A1452円00銭1452円00銭
電力量料金~120kWh1kWh17円66銭17円84銭
121kWh〜300kWh21円40銭21円73円
301kWh〜22円85銭23円44銭

ハチドリ電力の「スタンダードプラン(従量電灯B)」は、一般家庭向けのプラン。FIT非化石証書(再エネ指定)を活用し、実質的に100%自然エネルギーで発電された電気が利用できます。

北陸電力「従量電灯B」と比較すると基本料金は同額ですが、電力量料金はすべての区分で安く設定されています。

「スタンダードプラン(従量電灯C)」

区分単位ハチドリ電力「スタンダードプラン(従量電灯C)」料金(消費税率10%)北陸電力「従量電灯C」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA242円00銭242円00銭
電力量料金~120kWh1kWh17円66銭17円84銭
121kWh〜300kWh21円40銭21円73円
301kWh〜22円85銭23円44銭

ハチドリ電力の「スタンダードプラン(従量電灯C)」は、電気を多く使う家庭や商店・事務所向けのプラン。FIT非化石証書(再エネ指定)を活用し、実質的に100%自然エネルギーで発電された電気が利用できます。

北陸電力「従量電灯C」と比較すると基本料金は同額ですが、電力量料金はすべての区分で安く設定されています。

「オール電化プラン」

区分単位ハチドリ電力「オール電化プラン」料金(消費税率10%)区分単位北陸電力「くつろぎナイト12」料金(消費税率10%)
基本料金~10kVA1契約1650円00銭基本料金~10kVA1契約1650円00銭
上記を超える分1kVA242円00銭上記を超える分1kVA242円00銭
電力量料金デイタイム(夏季料金)
7月~9月の平日10時~17時
1kWh34円59銭電力量料金昼間時間(夏季料金)
7月~9月の平日8時~20時
1kWh34円94銭
デイタイム(他季料金)
10月~6月の平日10時~17時
24円80銭昼間時間(他季料金)
10月~6月の平日8時~20時
25円06銭
ホームタイム
平日8時~10時・17時~22時
土日休日8時~22時
19円43銭ウィークエンド時間
土日祝日8時~20時
19円63銭
ナイトタイム
22時~翌8時
12円37銭ナイトタイム
20時~翌8時
12円50銭

休日とは「国民の祝日に関する法律」に規定する休日、1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日、12月31日をいいます。北陸電力は1月4日も休日扱いです。

ハチドリ電力の「オール電化プラン」は、オール電化住宅向けの電気料金プラン。FIT非化石証書(再エネ指定)を活用し、実質的に100%自然エネルギーで発電された電気が利用できます。

北陸電力のオール電化向けプラン「くつろぎナイト12」と比較すると基本料金は同額ですが、電力量料金はどの時間帯でも安く設定されています。

【関西電力エリア】ハチドリ電力の電気料金プラン

ハチドリ電力の関西電力エリア向け電気料金プランには、「スタンダードプラン(従量電灯A)」「スタンダードプラン(従量電灯B)」「オール電化プラン」などがあります。

「スタンダードプラン(従量電灯A)」

区分単位ハチドリ電力「スタンダードプラン(従量電灯A)」料金(消費税率10%)関西電力「従量電灯A」料金(消費税率10%)
最低料金~15kWh1契約341円01銭341円01銭
電力量料金16kWh~120kWh1kWh20円10銭20円31銭
121kWh〜300kWh25円32銭25円71銭
301kWh〜27円98銭28円70銭

ハチドリ電力の「スタンダードプラン(従量電灯A)」は、一般家庭向けのプラン。FIT非化石証書(再エネ指定)を活用し、実質的に100%自然エネルギーで発電された電気が利用できます。

関西電力「従量電灯A」と比較すると最低料金は同額ですが、電力量料金はすべての区分で安く設定されています。

「スタンダードプラン(従量電灯B)」

区分単位ハチドリ電力「スタンダードプラン(従量電灯B)」料金(消費税率10%)関西電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA396円00銭396円00銭
電力量料金~120kWh1kWh17円73銭17円91銭
121kWh〜300kWh20円80銭21円12銭
301kWh〜23円03銭23円63銭

ハチドリ電力の「スタンダードプラン(従量電灯B)」は、電気を多く使う家庭や商店・事務所向けのプラン。FIT非化石証書(再エネ指定)を活用し、実質的に100%自然エネルギーで発電された電気が利用できます。

関西電力「従量電灯B」と比較すると基本料金は同額ですが、電力量料金はすべての区分で安く設定されています。

「オール電化プラン」

区分単位ハチドリ電力「オール電化プラン」料金(消費税率10%)関西電力「はぴeタイムR」料金(消費税率10%)
基本料金~10kW1契約2200円00銭2200円00銭
上記を超える分1kW396円00銭396円00銭
電力量料金デイタイム(夏季料金)
7月~9月の平日10時~17時
1kWh28円67銭28円96銭
デイタイム(他季料金)
10月~6月の平日10時~17時
26円06銭26円33銭
ホームタイム
平日7時~10時・17時~23時
土日休日7時~23時
22円66銭22円89銭
ナイトタイム
23時~翌7時
15円04銭15円20銭

休日とは「国民の祝日に関する法律」に規定する休日、1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日、12月31日をいいます。

ハチドリ電力の「オール電化プラン」は、オール電化住宅向けの電気料金プラン。FIT非化石証書(再エネ指定)を活用し、実質的に100%自然エネルギーで発電された電気が利用できます。

関西電力のオール電化向けプラン「はぴeタイムR」と比較すると基本料金は同額ですが、電力量料金はどの時間帯でも安く設定されています。

【中国電力エリア】ハチドリ電力の電気料金プラン

ハチドリ電力の中国電力エリア向け電気料金プランには、「スタンダードプラン(従量電灯A)」「スタンダードプラン(従量電灯B)」「オール電化プラン」などがあります。

「スタンダードプラン(従量電灯A)」

区分単位ハチドリ電力「スタンダードプラン(従量電灯A)」料金(消費税率10%)中国電力「従量電灯A」料金(消費税率10%)
最低料金~15kWh1契約336円87銭336円87銭
電力量料金16kWh~120kWh1kWh20円55銭20円76銭
121kWh〜300kWh27円02銭27円44銭
301kWh〜28円82銭29円56銭

ハチドリ電力の「スタンダードプラン(従量電灯A)」は、一般家庭向けのプラン。FIT非化石証書(再エネ指定)を活用し、実質的に100%自然エネルギーで発電された電気が利用できます。

中国電力「従量電灯A」と比較すると最低料金は同額ですが、電力量料金はすべての区分で安く設定されています。

「スタンダードプラン(従量電灯B)」

区分単位ハチドリ電力「スタンダードプラン(従量電灯B)」料金(消費税率10%)中国電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA407円00銭407円00銭
電力量料金~120kWh1kWh17円88銭18円07銭
121kWh〜300kWh23円79銭24円16銭
301kWh〜25円37銭26円03銭

ハチドリ電力の「スタンダードプラン(従量電灯B)」は、電気を多く使う家庭や商店・事務所向けのプラン。FIT非化石証書(再エネ指定)を活用し、実質的に100%自然エネルギーで発電された電気が利用できます。

中国電力「従量電灯B」と比較すると基本料金は同額ですが、電力量料金はすべての区分で安く設定されています。

「オール電化プラン」

区分単位ハチドリ電力「オール電化プラン」料金(消費税率10%)中国電力「ぐっとずっと。プラン 電化Styleコース」料金(消費税率10%)
基本料金~10kW1契約1650円00銭1650円00銭
上記を超える分1kW407円00銭407円00銭
電力量料金デイタイム(夏季料金)
7月~9月の平日9時~21時
1kWh32円25銭32円68銭
デイタイム(他季料金)
10月~6月の平日9時~21時
30円31銭30円62銭
ホームタイム
休日祝日終日
14円72銭14円87銭
ナイトタイム
21時~翌9時
14円72銭14円87銭

ハチドリ電力の「オール電化プラン」は、オール電化住宅向けの電気料金プラン。FIT非化石証書(再エネ指定)を活用し、実質的に100%自然エネルギーで発電された電気が利用できます。

中国電力のオール電化向けプラン「ぐっとずっと。プラン 電化Styleコース」と比較すると基本料金は同額ですが、電力量料金はどの時間帯でも安く設定されています。

【四国電力エリア】ハチドリ電力の電気料金プラン

ハチドリ電力の四国電力エリア向け電気料金プランには、「スタンダードプラン(従量電灯A)」「スタンダードプラン(従量電灯B)」「オール電化プラン」「オール電化プラン(マンション)」などがあります。

「スタンダードプラン(従量電灯A)」

区分単位ハチドリ電力「スタンダードプラン(従量電灯A)」料金(消費税率10%)四国電力「従量電灯A」料金(消費税率10%)
最低料金~11kWh1契約411円40銭411円40銭
電力量料金12kWh~120kWh1kWh20円16銭20円37銭
121kWh〜300kWh26円58銭26円99銭
301kWh〜29円73銭30円50銭

ハチドリ電力の「スタンダードプラン(従量電灯A)」は、一般家庭向けのプラン。FIT非化石証書(再エネ指定)を活用し、実質的に100%自然エネルギーで発電された電気が利用できます。

四国電力「従量電灯A」と比較すると最低料金は同額ですが、電力量料金はすべての区分で安く設定されています。

「スタンダードプラン(従量電灯B)」

区分単位ハチドリ電力「スタンダードプラン(従量電灯B)」料金(消費税率10%)四国電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA374円00銭374円00銭
電力量料金~120kWh1kWh16円80銭16円97銭
121kWh〜300kWh22円16銭22円50銭
301kWh〜24円78銭25円42銭

ハチドリ電力の「スタンダードプラン(従量電灯B)」は、電気を多く使う家庭や商店・事務所向けのプラン。FIT非化石証書(再エネ指定)を活用し、実質的に100%自然エネルギーで発電された電気が利用できます。

四国電力「従量電灯B」と比較すると基本料金は同額ですが、電力量料金はすべての区分で安く設定されています。

「オール電化プラン」

区分単位ハチドリ電力「オール電化プラン」料金(消費税率10%)四国電力「でんかeプラン」料金(消費税率10%)
基本料金~10kW1契約8637円04銭8637円04銭
上記を超える分1kW562円22銭562円22銭
電力量料金デイタイム
平日9時~23時
70kWhを超える1kWhにつき32円16銭32円49銭
ナイトタイム・ホームタイム(デイタイムを除く時間帯)
240kWhを超える1kWhにつき21円42銭21円64銭

ハチドリ電力の「オール電化プラン」は、オール電化住宅向けの電気料金プラン。「オール電化プラン」は、マンション・アパートなど集合住宅以外の住宅に住んでいる方向けで、「オール電化プラン(マンション)」とは電気料金が異なります。FIT非化石証書(再エネ指定)を活用し、実質的に100%自然エネルギーで発電された電気が利用できます。

四国電力のオール電化向けプラン「でんかeプラン」と比較すると基本料金は同額ですが、電力量料金はどの時間帯でも安く設定されています。

「オール電化プラン(マンション)」

区分単位ハチドリ電力「オール電化プラン(マンション)」料金(消費税率10%)四国電力「でんかeマンションプラン」料金(消費税率10%)
基本料金~10kW1契約1344円44銭1344円44銭
上記を超える分1kW415円56銭415円56銭
電力量料金デイタイム
平日9時~23時
1kWh34円62銭34円97銭
ナイトタイム・ホームタイム(デイタイムを除く時間帯)
1kWh19円88銭20円09銭

ハチドリ電力の「オール電化プラン(マンション)」は、オール電化集合住宅向けの電気料金プラン。「オール電化プラン(マンション)」は、マンション・アパートなど集合住宅に住んでいる方向けで、「オール電化プラン」とは電気料金が異なります。FIT非化石証書(再エネ指定)を活用し、実質的に100%自然エネルギーで発電された電気が利用できます。

四国電力のオール電化集合住宅向けプラン「でんかeマンションプラン」と比較すると基本料金は同額ですが、電力量料金はどの時間帯でも安く設定されています。

【九州電力エリア】ハチドリ電力の電気料金プラン

ハチドリ電力の九州電力エリア向け電気料金プランには、「スタンダードプラン(従量電灯B)」「スタンダードプラン(従量電灯C)」「オール電化プラン」などがあります。

「スタンダードプラン(従量電灯B)」

区分単位ハチドリ電力「スタンダードプラン(従量電灯B)」料金(消費税率10%)九州電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約297円00銭297円00銭
15A445円50銭445円50銭
20A594円00銭594円00銭
30A891円00銭891円00銭
40A1188円00銭1188円00銭
50A1485円00銭1485円00銭
60A1782円00銭1782円00銭
電力量料金~120kWh1kWh17円28銭17円46銭
121kWh〜300kWh22円71銭23円06銭
301kWh〜25円40銭26円06銭

ハチドリ電力の「スタンダードプラン(従量電灯B)」は、一般家庭向けのプラン。FIT非化石証書(再エネ指定)を活用し、実質的に100%自然エネルギーで発電された電気が利用できます。

九州電力「従量電灯B」と比較すると基本料金は同額ですが、電力量料金はすべての区分で安く設定されています。

「スタンダードプラン(従量電灯C)」

区分単位ハチドリ電力「スタンダードプラン(従量電灯C)」料金(消費税率10%)九州電力「従量電灯C」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA297円00銭297円00銭
電力量料金~120kWh1kWh17円28銭17円46銭
121kWh〜300kWh22円71銭23円06銭
301kWh〜25円40銭26円06銭

ハチドリ電力の「スタンダードプラン(従量電灯C)」は、電気を多く使う家庭や商店・事務所向けのプラン。FIT非化石証書(再エネ指定)を活用し、実質的に100%自然エネルギーで発電された電気が利用できます。

九州電力「従量電灯C」と比較すると基本料金は同額ですが、電力量料金はすべての区分で安く設定されています。

「オール電化プラン」

区分単位ハチドリ電力「オール電化プラン」料金(消費税率10%)九州電力「電化でナイト・セレクト22」料金(消費税率10%)
基本料金~10kW1契約1650円00銭1650円00銭
11kW~15kW4400円00銭4400円00銭
上記を超える分1kW550円00銭550円00銭
電力量料金デイタイム(夏季・冬季平日)
7月~9月および12月~2月の平日8時~22時
1kWh26円57銭26円84銭
デイタイム(春季・秋季平日)
3月~6月および10月~11月の平日8時~22時
23円71銭23円95銭
デイタイム(夏季・冬季休日)
7月~9月および12月~2月の土日休日8時~22時
21円00銭21円22銭
デイタイム(春季・秋季休日)
3月~6月および10月~11月の土日休日8時~22時
17円64銭17円82銭
ナイトタイム
22時~翌8時
13円07銭13円21銭

休日とは「国民の祝日に関する法律」に規定する休日、1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日、12月31日をいいます。

ハチドリ電力の「オール電化プラン」は、オール電化住宅向けの電気料金プラン。FIT非化石証書(再エネ指定)を活用し、実質的に100%自然エネルギーで発電された電気が利用できます。

九州電力のオール電化向けプラン「電化でナイト・セレクト22」と比較すると基本料金は同額ですが、電力量料金はどの時間帯でも安く設定されています。

ハチドリ電力の契約内容・申し込み方法

ここではハチドリ電力について、各種手数料や契約期間などの重要事項をご紹介します。

ハチドリ電力の契約期間・解約手数料などについて

契約期間は?
供給開始日から1年間。契約は1年ごとに自動更新です。
契約手数料は?
かかりません。
解約手数料は?
かかりません。
解約違約金は?
かかりません。

ハチドリ電力の支払い方法・請求書について

支払い方法は?
クレジットカード・口座振替でのお支払いが可能です。
請求書は?
メールでのお知らせ、またはWebサイト上のマイページで確認できます。

ハチドリ電力の申し込みの流れ

1)申し込み手続きをする
ハチドリ電力のホームページや電話、紙の申込書で申し込みが可能です。
2)スマートメーターの設置
現在利用されている電力メーターがスマートメーターではない場合には、スマートメーターの設置が必要です(ハチドリ電力への切り替えに限らず、電力会社を切り替える際には、スマートメーターの設置が必要です)。スマートメーターの設置は原則無料、設置には5分から40分程度を要し、設置への立会いは原則不要です。
3)ハチドリ電力の電気、利用開始
申し込みから9営業日に2暦日を加えた日ののち最初の検針日から、ハチドリ電力の電気が利用可能になります。

ハチドリ電力は環境に考慮しつつ電気代もおトク

ハチドリ電力は、実質自然エネルギー100%の電気を使えるだけでなく、各エリアの旧一般電気事業者の従量電灯プランなどよりも割安な設定がされていることがわかりましたね。

電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などの情報を入力するだけであなたにぴったりの電力会社・電気料金プランを見つけることができます。他社の環境に配慮した電気料金プランを見てみたいという方は、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

 

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。