エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 電気とガスをまとめるメリット・デメリットは?おすすめセットプランも比較!
 

電気とガスをまとめるメリット・デメリットは?おすすめセットプランも比較!

でんきの選び方

電気とガスの契約をまとめる「セットプラン」のメリット・デメリットについて徹底解説します。電気とガスのセットプランには、セット割引が適用されるお得なメリットがある一方、実はデメリットもあるんです。光熱費の節約や引越しが理由で電気とガスのセット契約をまとめようとしている方は、この記事をチェックしてくださいね!

「電気とガスの契約を一社にまとめると本当にお得なの?デメリットはないの?」。数々の電力会社・ガス会社から販売されている電気・ガスのセットプランが気になっているものの、そんな疑問が生じてしまい、申し込むのを躊躇している方も少なくないのでは。

そこで、電気とガスの契約をまとめるメリットはもちろん、デメリットも解説します。また、電気・ガスセットプランも厳選してご紹介するので、申し込み前の参考にしてくださいね。

また、おすすめの電気・ガスのセットプランは以下特集でもご紹介しています。お気に入りのプランがあれば、そのまま申し込みもできますよ。


記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均27,542円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2020年1月1日〜13日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。

更新日
2021年6月1日

セットプランは本当にお得?電気とガスをまとめるメリット・デメリット

電気とガスの契約をまとめるメリット・デメリットについて解説します。実は人によってデメリットが生じる場合も……。

電気とガスをまとめるメリット

電気とガスの契約をまとめるメリットと言えば、まず「セット割引が適用される」ということを思いつく方も多いでしょう。実は、メリットはそれだけではありません。

メリット1)セット割引が適用される

電気とガスのセットプランを契約するとセット割引が適用されますが、各社割引の内容は様々。例えば、東京電力エナジーパートナー(以下東京電力EP)と東京ガス、Looopでんきのセット割りを比較してみましょう。

東京電力EP
東京電力EPの対象電気・ガス料金プランを契約すると「ガスセット割」が適用され、毎月の電気料金から102円(税込)割引されます。
東京ガス
東京ガスの対象電気・ガス料金プランを契約すると「ガス・電気セット割」が適用されます。「基本プラン」を契約している方は、毎月の電気代(電気料金の基本料金および電力量料金の合計額)から0.5パーセント乗じた額を割引。
Looopでんき
Looopでんきの対象電気・ガス料金プランを契約すると「ガス割」が適用されます。毎月の電気の従量料金が約2%割引されます。

セット割の割引額だけで「安い」と判断するのはNG。各社のプランの内容をしっかり比較し、ご家庭の電気・ガスの使い方にマッチしたものを選ばないと、光熱費の節約効果を期待ほど得られなくなってしまうこともあるので注意しましょう。

メリット2)1回の手続きで電気とガスを同時に切り替えられる

電気とガスに関する面倒な手続きが、一度で済むというのもメリットのひとつです。仮に電力会社をA社、ガス会社をB社に切り替えるとなると、それぞれに申し込み手続きが必要に。しかし電気・ガスセットプランの場合、一度の手続きでまとめることができます。

もしセットプランの契約後に引越しなどで契約内容を変更する必要があっても、一度の手続きで済ませられるのもメリット。

メリット3)家計管理がラクになる

電気とガスをセットにすることで、月の請求もまとめられます。日頃からきっちり家計管理をしている方にとっては、支払いがわかりやすくなるメリットを感じられるでしょう。

電気とガスをまとめるデメリット

ここまで、電気とガスをまとめるメリットを見てきましたが、デメリットが生じてしまう可能性もあります。電気とガスをまとめて契約する前に、デメリットもしっかりチェックしましょう!

デメリット1)電気・ガスセットプランの方が割高な場合もある

セット割引が適用されるとはいえ、セットプランが最も光熱費の節約になる選択肢とは限りません。ご家庭によっては、まとめて契約するよりも割安な電気料金プランとガス料金プランをそれぞれ選んで契約するほうが、合計金額が安くなることがあります。

国内最大級の電気ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などを入力するだけで節約につながるプランを見つけられます。ギフト券のプレゼントやキャッシュバックなど、お得なキャンペーンを実施しているプランも多いのでチェックしてみてくださいね。

デメリット2)申し込み条件に注意が必要

電気・ガスセットには、各社規定の申し込み条件があります。特に、電気とガスを単体で申し込む時よりも少々複雑になるのが供給エリア。例えば、Looopでんきの場合、電気の供給エリアは沖縄県を除く全国となっていますが、ガスの供給エリアは東京ガスの供給エリアに限られています。例えば、大阪府にお住まいの方は、Looopでんきの電気の供給エリアは対象ですが、ガスの供給エリアは対象外のため、セットで申し込めません。

また、住宅設備にも注意が必要。この記事で紹介している電気・ガスセットプランは都市ガス向けのため、LPガスを設置している住宅にお住まいの方は申し込めません。その他、高圧一括受電のマンション、ガスを利用しないオール電化住宅にお住まいの方も対象外。

気になったセットプランを見つけた際は、まず申し込み条件からチェックするとよいでしょう。

新電力のセットプランは停電・ガストラブルが増えるデメリットもある?

新電力の電気とガスに切り替えても、旧一般電気事業者・一般ガス事業者と比べて停電やガスのトラブルが増えることはありません。従来の送配電会社・ガス導管事業者が電気とガスをご家庭まで届けてくれるので安心して利用できますよ。

旧一般電気事業者とは、北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、北陸電力、関西電力、四国電力、中国電力、九州電力、沖縄電力をいいます。一般ガス事業者とは、東京ガス、東邦ガス、大阪ガス、西部ガスなどをいいます。

まとめるとお得!電気とガスセットプラン

この章では、電気とガスをまとめるとセット割引が適用されるプランを厳選してご紹介。それぞれ特徴が異なるので、しっかり比較してくださいね。

Looopでんきの電気・ガスセットプラン

Looopでんきの対象電気・ガス料金プランを契約すると「ガス割」が適用。毎月の電気の従量料金が約2%割引されます。Looopでんきの供給エリアは沖縄を除く全国ですが、ガスの供給エリアは日立市を除く東京ガスエリア(東京地区等)のみ。

Looopでんきの電気料金プラン
  • 「おうちプラン」…東京電力EPの「従量電灯B」相当。基本料金0円・電力量料金も一律なので、利用料が多い家庭でも料金を気にせず電気を使えます。
  • 「ビジネスプラン」…東京電力EPの「従量電灯C」相当。基本料金0円・電力量料金も一律なので、利用料が多い家庭でも料金を気にせず電気を使えます。
Looopでんき+ガスのガス料金プラン
  • 「Looopでんき+ガス」…どれだけ使っても基本料金、従量料金が一律。わかりやすい料金体系が魅力です。

HTBエナジーの電気・ガスセットプラン

HTBエナジーの対象電気・ガス料金プランを契約すると毎月のガス料金から102円(税込)割引になります。HTBエナジーの電気の供給エリアは全国ですが、ガスの供給エリアは東京ガスエリア(東京地区等)のみ。

HTBエナジーの電気料金プラン
  • 「ウルトラ30 東京」…東京電力の「従量電灯B」(2019年10月時点)の基本料金・電力量料金単価からそれぞれ一律5%割引した料金に設定されたプランです。30A契約が対象。
  • 「ウルトラ40 東京」…東京電力の「従量電灯B」(2019年10月時点)の基本料金・電力量料金単価からそれぞれ一律8%割引した料金に設定されたプランです。40A契約が対象。
  • 「プライム50 東京」…東京電力の「従量電灯B」(2019年10月時点)の基本料金から半額、電力量料金単価は一律に料金が設定されたプランです。50A契約が対象。
  • 「プライム60 東京」…東京電力の「従量電灯B」(2019年10月時点)の基本料金から半額、電力量料金単価は一律に料金が設定されたプランです。60A契約が対象。
  • 「東京 朝ママトクプラン」…朝6:00~7:59の間に使用した分の料金が無料(無料時間帯の使用量が全体の16.6%を超えた場合、料金が発生しますのでご注意ください)になるプランです。30〜60A契約が対象。
  • 「東京 ママトクプラン」…夜19:00~20:59の間に使用した分の料金が無料(無料時間帯の使用量が全体の16.6%を超えた場合、料金が発生しますのでご注意ください)になるプランです。30〜60A契約が対象。
  • 「東京 ミッドナイトママトクプラン」…夜22:00~23:59の間に使用した分の料金が無料(無料時間帯の使用量が全体の16.6%を超えた場合、料金が発生しますのでご注意ください)になるプランです。30〜60A契約が対象。
たのしいでんき&まじめなガスのガス料金プラン

電気とガスをまとめる際はメリット・デメリットを要チェック!

電気とガスの契約をまとめるメリット・デメリットについて解説してきました。特にセット割はメリットとして大きいですが、電気・ガスの利用状況によっては電気料金プランとガス料金プランをそれぞれ選んで契約した方がいい場合もある、という点はしっかり覚えておきましょう。

また、「セットプランがたくさんあって選べない!」という方は、以下の特集をチェックしてみてくださいね。エネチェンジおすすめの電気・ガスセットプランを厳選してご紹介しています!

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。