エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
 

パネルヒーターは電気代が安い?

電気代の節約、節電テクニック

パネル表面からの放熱でお部屋を暖めるパネルヒーター。ほかの暖房器具と比較して電気代は安いのでしょうか。この記事では、実際の製品を参考に、パネルヒーターの電気代を計算しています。パネルヒーターの電気代を節約するポイントも紹介しているので、電気代が気になる方はあわせて参考にしてくださいね。

パネルヒーターには、1カ所のボイラーから温水を各部屋のパネルへ循環させるセントラルヒーティングタイプや、電気を使うタイプなどがあります。灯油やガスなどの燃料を使わずにヒーターを加熱する暖房器具で温風を出さないため、空気を汚さずに部屋を暖められます。

この記事では、電気を使うタイプのパネルヒーターについて、特徴やメリット・デメリットを解説します。また、パネルヒーターの電気代を実際の製品の消費電力から計算して、ほかの暖房器具とも比較します。すぐに実践できる節約方法も紹介するので、ぜひ試してみてくださいね。

更新日
2021年9月28日
記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均27,542円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2020年1月1日〜13日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。

パネルヒーターの特徴

パネルヒーターは、加熱されるヒーターがパネルで挟まれている表面が高温になりにくいため、安全性が高くて管理もしやすい暖房器具です。

パネルヒーターとは、どんな暖房器具?

パネルヒーターは、電気ヒーターをパネルで挟んだ形状をしていて、加熱された電気ヒーターからの放熱と輻射熱で部屋を暖めます。放熱によって部屋の中に暖かい空気が循環し、輻射熱が人や部屋の壁・天井・床などを直接暖めて反射し合うので、部屋全体が効率よく暖まる仕組みです。

パネルヒーターと同じように輻射熱で暖めるタイプの暖房器具には、ハロゲンヒーターやカーボンヒーターなどの電気ストーブ、オイルヒーターなどがあります。

パネルヒーターのメリット・デメリット

パネルヒーターの特徴を、メリット・デメリットに分けてもう少し詳しく見てみましょう。

パネルヒーターのメリット・デメリット
パネルヒーターのメリット
暖まるのが速い。
送風による暖房をしないので、空気の乾燥が少なく空気が汚れにくい。
パネル表面が高温になりにくく、火事ややけどを引き起こしにくい。
パネルヒーターのデメリット
消費電力が高く、電気代がかかる。
エアコンやセラミックファンヒーターほど部屋の温度を上げられない。

パネルヒーターの消費電力はどれくらい?

デロンギとアイリスオーヤマの製品を例に、パネルヒーターの消費電力を見てみましょう。

デロンギ「HXJ60L12-WH(8畳~10畳向け)」の消費電力
出典:
コンベクターヒーター「HXJ60L12-WH」|デロンギ
  • 弱:500W/中:800W/強:1,200W

デロンギの「HXJ60L12-WH」は、速暖性に優れているパネルヒーターで、8畳の部屋なら約16分で、8℃から20℃まで暖められます。
表面温度が平均70℃と高温になりにくく、ECOモードで省エネしながら使えます。

トヨトミ「EPH-123F(3畳~8畳向け)」の消費電力
出典:遠赤外線電気パネルヒーター「EPH-123F」|トヨトミ
  • 300W(低)/600W/900W/1,200W(高)

トヨトミの遠赤外線電気パネルヒーター「EPH-123F」は、パネル2枚が屏風状につながっている形状をしています。2枚のパネルを開閉するときの角度を変えることで、足元だけや部屋全体など暖める範囲が調整できて、パネルを閉じればコンパクトに収納できます。

エコモードなら室温の変化に応じて自動で出力を調整してくれるので、効率のよい省エネ運転が可能です。

パネルヒーターの電気代は?

紹介した製品の消費電力から、パネルヒーターの電気代を計算してみましょう。
電気料金は、全国家庭電気製品公正取引協議会「電力料金目安単価」から1kWhあたり27円(税込)として計算しています。

パネルヒーターの電気代を計算してみよう

実際の電気代を計算して比較すると、以下の通りです。

パネルヒーターの電気代
商品名温度調整1時間あたりの電気代1日あたりの電気代1カ月(30日)あたりの電気代
デロンギ「HXJ60L12-WH(8畳~10畳向け)500W(弱)13.5円324円9,720円
800W (中)
21.6円518.4円15,552円
1,200W(強)32.4円777.6円23,328円
トヨトミ「EPH-123F(3畳~8畳向け)」300W(低)8.1円194.4円5,832円
600W16.2円388.8円11,664円
900W24.3円583.2円17,496円
1,200W(高)32.4円777.6円23,328円

パネルヒーターの電気代は、温度調整を最大で1日中つけっぱなしにする場合、777.6円です。温度を高く設定するほど消費電力も高くなり電気代がかかります

ほかの暖房器具と電気代を比較

パネルヒーターの電気代は、ほかの暖房器具と比べるとどのくらい違うのか比較してみましょう。

ただし、今回比較する暖房器具のうち、電気ストーブ(カーボンヒーター)とこたつなどはピンポイントを暖める暖房器具で、パネルヒーターの使用畳数と同条件では比較できないため、目安として参考にしてください。

エアコン暖房の電気代

三菱「MSZ-ZW2821」を参考にすると、木造8畳/鉄筋10畳向けのエアコン暖房の最大能力時の電気代は、パネルヒーターを強で使うときの約1.7倍です。

  • 最小能力時:2.835円/時間、最大能力時:53.46円/時間

エアコンは運転中に消費電力が大きく変化するため1時間あたりの電気代を正確に計算できないため、最小・最大能力時の消費電力を使って目安となる電気代を計算しています。
参照:三菱ルームエアコンZシリーズ「MSZ-ZW2821」|三菱

セラミックファンヒーターの電気代

シャープ「HX-PS1」を参考にすると、木造3畳~6畳/コンクリート4.5畳~8畳向けのセラミックファンヒーターを強で使うときの電気代は、パネルヒーターを強で使うときと同額です。

  • 弱:14.85円/時間、強:32.4円/時間

参照:プラズマクラスターセラミックファンヒーター「HX-PS1」|シャープ

オイルヒーターの電気代

デロンギ「RHJ21F0812-WH(8畳~10畳向け)」を参考にすると、オイルヒーターを強で使うときの電気代は、パネルヒータを強で使うときと同額です。

  • 弱:13.5円/時間、中:18.9円/時間、強:32.4円/時間

参照:ヴェルティカルド オイルヒーター「RHJ21F0812-WH」|デロンギ

電気ストーブ(カーボンヒーター)の電気代

山善「DC-W09」を参考にすると、電気ストーブを強で使うときの電気代は、パネルヒーターを強で使うときの約4分の3です。

  • 弱:12.15円/時間、強:24.3円/時間

参照:遠赤外線カーボンヒーター「DC-W09」|山善

こたつの電気代

山善「GAH-F9060」を参考にすると、こたつの電気代は、パネルヒーターを強で使うときの約5分の2です。

  • 13.77円/時間

参照:高さ2WAYリビングテーブルこたつ「GAH-F9060」|山善

トイレのパネルヒーターの電気代は?

小型のパネルヒーターなら持ち運べて、トイレや脱衣所など狭い場所でも設置できるので便利です。8畳向けなど部屋全体を暖める大型タイプと比べて消費電力が低いので、電気代も安く済みます。山善の小型のパネルヒーターの場合、消費電力は160Wで1時間の電気代は4.32円です。

参照:パネルヒーター「DP-B167」|山善 2020年秋冬号「電気暖房器総合カタログ」

 

電気代をなるべく気にせずパネルヒーターを使いたい方は、電力会社の電気料金プランを見直してみましょう!ライフスタイルによって電気の使い方はさまざまです。ご家庭の電気の使い方に合わせてプランを切り替えるだけで、電気料金が節約できる可能性があります。

エネチェンジ電力比較では、さまざまな電気料金プランを比較検討してご自身に最適なプランを手軽に探せます。

 

パネルヒーターの電気代を節約する方法は?

パネルヒーターは速暖性と安全性に優れていますが、電気代が高い家電製品のひとつです。

電気代を節約しながらパネルヒーターを使うための節約方法を、いくつか紹介します。すぐに実践できることばかりなので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

ほかの暖房器具などと併用する

「足元を暖めたい」「すぐに暖かくしたい」など、暖めたい場所や条件に合わせてほかの暖房器具を併用しましょう。パネルヒーターだけで暖めるよりも、効率よく暖められて省エネになり電気代の節約につながります。

暖めたい場所や条件に見合った暖房器具の使い方
広い部屋を全体的に暖めたい
エアコン
狭い部屋を全体的に暖めたい
セラミックファンヒーター、オイルヒーター
足元などピンポイントを暖めたい
こたつ、電気カーペット、電気毛布、電気ブランケット、電気ひざかけ
短時間だけの使用ですぐに暖めたい
電気ストーブ(ハロゲンヒーター)、電気ストーブ(カーボンヒーター)

扇風機・サーキュレーターを併用する

扇風機・サーキュレーターを上向きに回して、上方に溜まった暖かい空気を循環させましょう。パネルヒーター本体からの放熱でも、上方への自然対流が生まれますが、扇風機・サーキュレーターを併用すれば更に効率よく循環させられます。

部屋の温度が均一になると、パネルヒーターの温度を高く設定しなくても暖かさが感じやすくなるので、電気代の節約につながります。

パネルヒーターを窓際に置いて冷気を遮る

出典:デロンギ コンベクターヒーター「HXJ60L12-WH」|デロンギ

パネルヒーター本体からの放熱で、上方への自然対流が生まれます。パネルヒーターを窓の下に置くと、上方気流が窓からの冷気を遮ってくれるので、効率よく部屋を暖められます。また、窓の結露防止にもなるのでおすすめです。

パネルヒーターの電気代が気になる方は電気料金プランを見直そう

パネルヒーターの特徴やメリット・デメリット、電気代や節約方法などを紹介しました。

パネルヒーターは放熱と輻射熱で部屋を暖める暖房器具で、速暖性に優れているのが特徴のひとつです。薄着で過ごせるくらい部屋の温度を暖かくしたい方には物足りない場合もありますが、やさしく暖めたいという方にはおすすめです。

パネルヒーターの電気代は、使い方を工夫すれば節約できます。ほかの暖房器具や扇風機・サーキュレーターを併用して使ったり、窓下に置いて窓からの冷気を遮ったりなど、部屋の温度をじょうずに調整しましょう。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。