【重要】あしたでんき、ナンワエナジーなど事業を終了する電力会社をお使いの方へ
エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. auでんきは電気とガスをセットで契約するとお得なの?料金を徹底比較!他社のおすすめプランも紹介
 

auでんきは電気とガスをセットで契約するとお得なの?料金を徹底比較!他社のおすすめプランも紹介

電力会社・電気料金プランの選び方

auでんきの電気とガスは、セットにすると本当にお得なのでしょうか?auでんきの電気とガスをセットで契約するときの料金を徹底比較し、メリット・デメリットをまとめています。

auでんきは電気とガスをセットで契約すると本当にお得なの?」と、auでんきのプランが気になっている方へ、auでんきの電気・ガス料金プランの料金やメリット・デメリットを解説します。

一般家庭の電気・ガス使用量で毎月の料金を計算し、エリアごとに比較します。おすすめの電力会社・ガス会社のプランも紹介するので、今契約しているプランと比べてみてくださいね。

更新日
2022年2月2日
記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均31,266円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2021年10月14日〜2022年1月26日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。

KDDIってどんな会社?auでんきの電気・ガス料金プランの特徴をおさらい!

大手通信会社のKDDIは、「auでんき」というブランド名で、北海道・東北・東京・中部・北陸・関西・中国・四国・九州電力エリアに電気を、東京ガス・東邦ガス・大阪ガスの都市ガス供給エリアに都市ガスを販売しています。
auでんきの電気・ガスは、契約者本人または同居しているご家族がauの携帯電話またはauひかり(ネット+電話)を利用している場合のみ申し込みできます。

auでんきの電気料金プラン

現在、auでんきのプランは2つあります。沖縄県と一部離島を除く、北海道・東北・東京・中部・北陸・関西・中国・四国・九州電力エリアにお住まいの方が契約できます。

でんきMプラン

一般家庭向けで、北海道・東北・東京・中部・北陸・九州電力の「従量電灯B」、関西・中国・四国電力の「従量電灯A」相当のプランです。

au携帯電話等とセット契約にすることで毎月の電気料金に応じて電気料金の1~5%分のPontaポイントがたまります。一度にまとまったでんきを使うことがなく、電気の使用量が少なめ~普通の方はこのプランをおトクに利用できます。

でんきLプラン

主に事務所・商店・飲食店向けで、北海道・東北・東京・中部・北陸・九州電力の「従量電灯C」、関西・中国・四国電力の「従量電灯B」相当のプランです。

au携帯電話等とセット契約にすることで毎月の電気料金に応じて電気料金の1~5%分のPontaポイントがたまります。電気製品の多い家庭やでんきの使用量が多い家庭、業務用大型冷蔵庫などを使用している商店はこのプランをおトクに利用できます。

auでんきのガス料金プラン

現在、auでんきのガス料金プランは3つあります。東京ガス・東邦ガス・大阪ガスの都市ガス供給エリアにお住まいの方が契約できます。

【東京エリア】とくとくガスプラン for au

現在東京ガスの「一般料金」を契約中の方向け(※)の基本プランで、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県の東京ガスの都市ガス供給エリアにお住まいの方が申し込みできます。東京ガス「一般料金」と比べて、約3%割安となっています。

「スタート割」で最初の1年間のガス料金が5%割引きされるので、初年度は合計約8%もお得になります。さらに、auでんきは電気とガスに加えてauの携帯電話を3つセットで契約すると、「トリプルセットポイントで割引」が適用され、毎月Pontaポイント102ポイントがたまります。(※)2017年4月以降、東京ガスから他ガス小売り事業者へ契約を切り替えた方も対象です。ただしガス床暖房・エコウィル・エネファームのご家庭、法人の方は申し込みできません。千葉県は四街道12Aエリア(千葉市稲毛区、四街道市)を除き、群馬県は邑楽郡(千代田町、邑楽町、明和町)に限ります。「スタート割」の適用は、適用以降に請求する料金から起算して12カ月分に限ります。「トリプルセットポイントで割引」の適用は、「トリプルセットポイントで割引規約(東電ガス for au)」の適用条件を満たし、「東電ガス for au」と「auでんき」をKDDIまとめて請求で利用している方に限ります。

【中部エリア】カテエネガスプラン for au

東邦ガスの都市ガス供給エリアにお住まいの方が申し込みできます。「中電ガス カテエネガスプラン for au」の料金は、東邦ガスの「一般ガス料金」と比べて割安となっています。料金プランには、「カテエネガスプラン1 for au」「カテエネガスプラン2 for au」「カテエネガスプラン3 for au」の3つがあります。LPガス・エコウィル・エネファームのご家庭、法人の方は申し込みできません。

「中電ガス カテエネガスプラン for au」のガス料金プラン
カテエネガスプラン1 for au
基本のプランです。現在、東邦ガスの「一般ガス料金」「エコジョーズ料金」「がすてきトクトク料金」を契約中の方は、使用量に関わらずお得になります。
カテエネガスプラン2 for au
キッチン・お風呂・暖房でガス機器を使用している方向けのプランです。現在、東邦ガスの「あったかトクトク料金」を契約中の方におすすめです。
カテエネガスプラン3 for au
ガス温水床暖房を使用している方向けのプランです。現在、東邦ガスの「床暖トクトク料金」を契約中の方におすすめです。

auでんきは電気とガスに加えてauの携帯電話を3つセットで契約すると、「トリプルセットポイントで割引」が適用され、毎月のガス料金につき2%分のPontaポイントがたまります。さらに中部電力ミライズのご家庭向けWEBサービス「カテエネ」に加入し、「中電ガス カテエネガスプラン for au」を契約すると、毎月のガス料金200円につきカテエネポイント1ポイントがたまります。「トリプルセットポイントで割引」の適用は、「トリプルセットポイントで割引規約」の適用条件を満たし、「カテエネガスプラン for au」と「auでんき」をKDDIまとめて請求で利用している方に限ります。

【関西エリア】なっトクプランO(オー)for au

大阪ガスの「一般料金」を契約中の方向けの基本プランで、大阪ガスの都市ガス供給エリアにお住まいの方が申し込みできます。大阪ガスの「一般料金」と比べて割安となっています。ガス床暖房や空調・エコウィル・エネファームのご家庭、法人の方は申し込みできません。

auでんきは電気とガスに加えてauの携帯電話を3つセットで契約すると、「電気セット割」が適用され毎月のガス料金が3%割引されます。また、関西電力の電気料金プラン「でんきMプラン(関西)」と「なっトクプランO for au」に加えて、auの携帯電話またはauひかり(ネット+電話)を3つセットで契約すると、「auでんきポイントで割引+ガス」が適用され、毎月Pontaポイント51ポイント+毎月の電気料金に応じて1.5~6.0%分のポイントがたまります。「auでんきポイントで割引+ガス」の適用は、au携帯電話またはauひかり(対象プラン:auひかりホーム、auひかりマンション)の契約住所が同一の場合に対象となります。

auでんきは電気とガスをセットで契約すると本当にお得なの?毎月の料金を比較

auでんきは電気とガスをセットで契約すると、本当にお得になるのでしょうか?電気とガスをセットで契約する場合と、別々に契約する場合とで比較します。

一般家庭向けのひと月あたりの電気+ガス料金を、auでんきのガスの供給エリアごとにみていきましょう。

電気の契約アンペア数は2人世帯・ファミリー世帯に最も多い40A契約、ガスは一般家庭の平均使用量30m3/月の場合で計算し、ひと月あたりの電気とガス料金の合計をグラフにしました。青点線が赤実線よりも下に位置していれば、auでんきは電気とガスをセットで契約するほうが割安ということになります。

東京エリアにお住まいの場合、毎月の料金を比較

東京エリアにお住まいでガス使用量30m3/月の場合、ひと月あたりの電気とガス料金の合計を比較すると以下のようになります。

ひと月あたりの電気+ガス料金の比較(電気使用量ごと)

auでんき「でんきMプラン」の電気料金は、基本料金が東京電力EP「従量電灯B」と同額ですが、電力量料金が1銭だけ割安です。またauでんき「とくとくガスプラン for au」のガス料金は、基本料金・単価料金ともに東京ガス「一般契約料金」よりも割安となっています。ガス使用量が同じなら電気使用量に関わらず、auでんきの電気とガスをセットで契約するほうが安くなります。

ガス使用量が30m3/月でひと月あたりの電気使用量が250kWh/月(40A契約)の場合、auでんきで電気とガスをセットで契約すると11,790円02銭/月、電気とガスを別々に契約すると11,941円80銭/月で、auでんきの電気とガスをセットで契約するほうが151円78銭安くなります。

中部エリアにお住まいの場合、毎月の料金を比較

中部エリアにお住まいでガス使用量30m3/月の場合、ひと月あたりの電気とガス料金の合計を比較すると以下のようになります。

ひと月あたりの電気+ガス料金の比較(電気使用量ごと)

auでんき「でんきMプラン」の電気料金は、基本料金が中部電力「従量電灯B」と同額ですが、電力量料金が1銭だけ割安です。またauでんき「カテエネガスプラン1 for au」のガス料金は、基本料金・単価料金ともに東邦ガス「一般ガス料金」よりも割安となっています。ガス使用量が同じなら電気使用量に関わらず、auでんきの電気とガスをセットで契約するほうが安くなります。

ガス使用量が30m3/月でひと月あたりの電気使用量が250kWh/月(40A契約)の場合、auでんきで電気とガスをセットで契約すると13,287円69銭/月、電気とガスを別々に契約すると13,644円88銭/月で、auでんきの電気とガスをセットで契約するほうが357円19銭安くなります。

関西エリアにお住まいの場合、毎月の料金を比較

関西エリアにお住まいでガス使用量30m3/月の場合、ひと月あたりの電気とガス料金の合計を比較すると以下のようになります。

ひと月あたりの電気+ガス料金の比較(電気使用量ごと)

auでんき「でんきMプラン」の電気料金は、関西電力「従量電灯A」よりも1銭だけ割安です。またauでんき「なっトクプランO for au」のガス料金は、基本料金・単価料金ともに大阪ガス「一般料金」よりも割安となっています。ガス使用量が同じなら電気使用量に関わらず、auでんきの電気とガスをセットで契約するほうが安くなります。

ガス使用量が30m3/月でひと月あたりの電気使用量が250kWh/月の場合、auでんきで電気とガスをセットで契約すると10,941円04銭/月、電気とガスを別々に契約すると11,516円27銭/月で、auでんきの電気とガスをセットで契約するほうが575円23銭安くなります。

auでんきの電気とガスをセットで契約、メリットは?

auでんきは電気とガスをセットで契約するとお得になるということがわかりましたね。auでんきには、料金のほかにもポイントサービスなどのメリットがあります。

電気・ガス料金を携帯電話とまとめて支払える

auでんきの電気・ガス料金は、携帯電話の料金とまとめて支払えます。また「auでんきアプリ」では、電気使用量・電気料金の請求予定額やガスの請求予定額を確認できます。

auでんきのガス料金をau PAY カード(au WALLET クレジットカード)で支払うとガス料金がお得!

ガス料金をau PAY カード(au WALLET クレジットカード)で支払うと、通常毎月のガス料金につき100円(税込)のPontaポイント1ポイントのところ、200円(税込)/月につき4ポイントたまります。

auの携帯電話やauひかりとセットで契約するとポイントがたまる

auでんきは電気とガスに加えて、auの携帯電話またはauひかり(ネット+電話)などとセットで契約すると、ポイントがたまってお得です。

【東京エリア】auでんきの電気+ガス+auの携帯電話をセット契約する場合
「トリプルセットポイントで割引」が適用され、毎月Pontaポイント102ポイントがたまります。「トリプルセットポイントで割引規約(東電ガス for au)」の適用条件を満たし、「東電ガス for au」と「auでんき」をKDDIまとめて請求で利用している方に限ります。
【中部エリア】auでんきの電気+ガス+auの携帯電話をセット契約する場合
「トリプルセットポイントで割引」が適用され、毎月のガス料金につき2%分のPontaポイントがたまります。「トリプルセットポイントで割引規約」の適用条件を満たし、「カテエネガスプラン for au」と「auでんき」をKDDIまとめて請求で利用している方に限ります。
【関西エリア】関西電力の電気「でんきMプラン(関西)」+auでんきのガス+auでんきの携帯電話またはauひかりをセット契約する場合
「auでんきポイントで割引+ガス」が適用され、毎月Pontaポイント51ポイント+毎月の電気料金に応じて1.5~6%分のポイントがたまります。「auでんきポイントで割引」の適用条件を満たし、au携帯電話またはauひかり(対象プラン:auひかりホーム、auひかりマンション)の契約住所が同一の場合に対象となります。

たまったPontaポイントはau PAY加盟店やPonta提携社で利用できます。au利用料金の支払いに使う、ふるさと納税で使う、マツモトキヨシやスターバックスなど提携先他社のポイントに交換するなど、さまざまな使い道があります。
au WALLETポイントは、2020年5月21日よりPontaポイントに移行されました。それまでにたまったau WALLETポイントは、2020年5月21日以降も利用できます。なおPontaポイントへ統合し利用するためには、au PAYアプリでPontaカードと連携(au IDとPonta会員IDを連携)して、PontaWeb会員登録をする必要があります。

auでんきで電気とガスをセットで契約、デメリットは?

auでんきは電気とガスをセットで契約すると、どのようなデメリットがあるのかも知っておきましょう。

電気とガスをセットで契約しても、電気代・ガス代の割引がない

auでんきの電気料金プランは利用料金に応じてPontaポイントがたまる分お得になりますが、電気とガスはセットで契約しても電気・ガス料金そのものは割引されません

ガス料金プランは各エリアの都市ガス会社に比べて割安に設定されていますが、電気料金プランは旧一般電気事業者(※)とほとんど同じ料金体系で料金設定もあまり変わらないので、請求額だけをみると節約効果を実感しにくいでしょう。
(※)旧一般電気事業者とは…北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・関西電力・四国電力・中国電力・九州電力・沖縄電力をいいます。

auユーザーでないとauでんきを契約できない

auでんきの電気・ガスは、契約者本人または同居しているご家族がauの携帯電話またはauひかり(ネット+電話)を利用していないと契約できません。auユーザーでない方はauでんきに申し込みできないので注意しましょう。

KDDI「auでんき」からの切り替えに迷ったら、エネチェンジにおまかせください!

KDDI「auでんき」の電気とガスをセットで契約するとどのくらい安くなるのか、ひと月あたりの料金を比較・検証し、電気・ガスをお得に使えるおすすめのプランを紹介しました。

auでんきの電気とガスはセットにするとお得ですが、ご家庭のライフスタイルに見合ったプランを選べば、別々に契約するほうがさらにお得になる可能性があります!

新しく契約する電力会社・ガス会社を決められないときは、エネチェンジをご利用ください。毎月の電気・ガス代や郵便番号などカンタンな条件を入力するだけで、アナタの住んでいるエリアで選べるプランがわかります。

電気料金プラン提案サービス「おまかせ“でんき”切り替え」の紹介

電力会社の切り替えをしてみたいけど、「たくさんの電力会社の中からどれを選んだらよいの?」「自分にピッタリの電気料金プランを見つけたい!」という方には、エネチェンジの「おまかせ“でんき”切り替え」がぴったりです。

おまかせ“でんき”切り替えは、電気料金プラン提案サービスです。検針票の写真を送っていただくと、各家庭に合った電気料金プランのご案内をいたします。ご利用はもちろん無料です。ぜひお気軽におためしください。

電気もガスもアナタにぴったりなプランをエネチェンジで比較診断!

電気もガスも、自分に見合った会社のプランを使うことで、かしこく節約していくことができます。

でも、多くのプランの中から自分に見合ったプランを選ぶのって、大変ですよね。そんな時は、エネチェンジをご活用ください。エネチェンジでは、電力会社・ガス会社のプランの中から、アナタにぴったりなプランを無料で診断できます。

電力会社のプランを探したい方はこちら
ガス会社のプランを探したい方はこちら
エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。