エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. オール電化の電気代が高い!一般家庭の平均額はどれくらい?
 

オール電化の電気代が高い!一般家庭の平均額はどれくらい?

電気代の節約、節電テクニック

オール電化の電気代はいくらかかるのでしょうか?電気・ガス併用の一般家庭の光熱費と比較して、どちらがおトクなのかも気になりますよね。オール電化の電気代の平均額を解説し、さらに今からでもカンタンにできる電気代の節約術を紹介します。

オール電化の電気代は平均いくらなのでしょうか?オール電化は全てを電気でまかなっているため、電気・ガス併用の家庭よりも電気代が多くかかります。

オール電化のご家庭は、「うちの電気代はよそのオール電化の家庭と比べて高いの?安いの?」と気になっている方もいるでしょう。また、オール電化の電気代は一般家庭の光熱費(電気+ガス+灯油代)と比較して、いくら違うのでしょうか?

この記事では、オール電化の電気代平均額がいくらなのかを解説し、今すぐカンタンにできるオール電化の電気代節約術を紹介します。オール電化を利用している方、これからオール電化の利用を考えている方は必見です!

更新日
2021年4月28日
記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均27,542円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2020年1月1日〜13日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。

オール電化の電気代平均額は、年間約191,344円

alldenka-saving-6

オール電化の電気代平均額は、年間約191,344円/年(約15,945円/月)です。
年間の電気代平均額は、各電力会社のオール電化向け電気料金プランの平均額から算出しました。

一般家庭の電気+ガス+灯油代の平均額と比較してみると、オール電化の電気代の方が安くなる傾向があります。

各電力会社、オール電化向け電気料金プランの電気代平均額はいくら?

各電力会社のオール電化向け電気料金プランの電気代をまとめてみました。

震災後の電気料金値下げ/値上げ時の影響額資料を参考に算出したところ、オール電化の電気代平均額は、年間約191,344円/年(約15,945円/月)となりました。なお中国電力、沖縄電力は震災後の値下げ/値上げがないため、8電力会社の平均値としています。

各電力会社のオール電化向け電気料金プラン、電気代平均額
北海道電力「eタイム3
281,577円/年
電気料金値上げ認可の概要について|北海道電力(ほくでん)
東北電力「時間帯別電灯A
179,976円/年
電気料金値上げの概要 |東北電力
東京電力「電化上手」
160,236円/年
電気料金値上げの認可について|東京電力
中部電力「Eライフプラン
210,576円/年
電気料金値上げ認可の概要について|中部電力
北陸電力「くつろぎナイト12」
183,804円/年
一部お客さまの電気料金改定のお願い|北陸電力
関西電力「はぴeタイム
190,680円/年
電気料金の値下げの概要|関西電力
四国電力「季節別時間帯別電灯
156,144円/年
電気料金値上げ認可の概要について|四国電力
九州電力「電化でナイト・セレクト
167,760円/年
電気料金(特定小売料金等)の値下げについて|九州電力

オール電化の電気代は、一般家庭の電気+ガス+灯油代平均額と比べるといくら違うの?

一般家庭の水道光熱費っていくらくらいなの?

オール電化の電気代平均額は約191,344円/年(約15,945円/月)です。
一般家庭の電気+ガス+灯油代平均額と比べると、いくら違うのでしょうか?

総務省統計局の家計統計調査のデータ(2020年)によると、以下の通りとなりました。

オール電化の電気代と、一般家庭の電気+ガス+灯油代を比較
オール電化の電気代平均額
約191,344円/年(約15,945円/月)
一般家庭の電気+ガス+灯油代の平均額
約198,437円/年(約16,536円/月)

一般家庭の電気+ガス+灯油代の年間の電気代平均額は、総務省統計局の月の平均額より換算しています。
一般家庭の電気+ガス+灯油代の平均額と比較すると、オール電化のほうが約7,093円/年(約591円/月)安くなっています。

出典:世帯人員・世帯主の年齢階級別1世帯当たり1カ月間の収入と支出(2020年 2人以上世帯)|家計調査|総務省統計局

オール電化の電気代の節約術

オール電化の電気代をさらに安くするためには、電気を使う時間帯と電気料金プランの見直しがポイントとなります。

電気料金が安い時間帯に合わせて電気を使う工夫をする

オール電化向け電気料金プランは夜間の電気料金が安く、日中が割高に設定されている場合があります。電気代の安い夜間時間帯が23時~翌7時、22時~翌8時などと異なっていたり、夏季とその他季で料金単価の設定が異なっていたりとプランによってさまざまな特徴があります。

今契約しているプランを確認して、どの時間帯で電気料金が安くなるのかを把握しておきましょう。

消費電力の大きい家電を知っておく

消費電力の大きい家電は電気をたくさん使うため、電気代がかかります。消費電力が大きい家電を電気料金が高い時間帯を避けて使えば、オール電化の電気代が安くできます!

食器洗い洗浄機・炊飯器・ドラム式洗濯乾燥機などタイマー機能がついているものは、タイマー機能を使うことで電気の単価の安い時間帯をじょうずに利用すると電気代が節約できます。

消費電力の大きい家電の電気代

家電消費電力(アンペア数)1時間あたりの電気代(税込)
電子レンジ 1,500W(15A)
約40.50円
オーブン・卓上IHクッキングヒーター 1,400W(14A)
約37.80円
食器洗い洗浄機・炊飯器(5.5合炊飯時)・ドラム式洗濯乾燥機(乾燥時)1,300W(13A)
約35.10円
ドライヤー(強) 1,200W(12A)
約32.40円
電気ケトル・掃除機(強) 1,000W(10A)
約27.00円
電気ストーブ 990W(9.9A)
約26.73円
エアコン 660W(6.6A)
約17.82円
こたつ 500W(5A)約13.50円
1時間あたりの電気代は、消費電力(W)÷1,000(k)×1時間(h)×27/kWh(円)で計算しています(小数点第3位以下切り捨て)。

消費電力の大きい家電は毎日使う家電ばかりですね。製品ごとにアンペア数は異なりますので、目安にしてみてくださいね。

電気料金プランの見直しで、オール電化の電気代を節約できる!

alldenka-saving-7

オール電化の電気代は、一般家庭の光熱費(電気+ガス+灯油代)の平均額と比べて安い傾向があります。

オール電化向け電気料金プランは夜間の電気料金が安く設定されている分、日中の電気料金が割高になっている場合があります。

卓上IHクッキングヒーターや電子レンジ、ドラム式洗濯乾燥機、ドライヤーなど消費電力の大きい家電を電気料金が高い時間帯にたくさん使うと電気代が高くなってしまうので、電気料金プラン選びがとても大事なんです。

オール電化向け電気料金プランはエネチェンジ電気力比較で探せます

電気料金プランを見直して電気の利用時間帯に合わせて電気料金プランを選べば、オール電化の電気代が節約できる可能性があります。

電気・ガス比較サイト「エネチェンジ電力比較」では、郵便番号などを入力するだけで、ぴったりのオール電化向け電気料金プランを見つけられます。

今のお住まいでオール電化向け電気料金プランを探したい方はこちら
引越し先で契約できるオール電化向け電気料金プランを探したい方はこちら
東京電力エリア向け オール電化向けプラン料金比較
オール電化の電気代を無駄なく節約していくためには、生活スタイルの変化に合わせて、定期的に電力会社のプランを見直すことも大事です。
「電化上手」をご契約の場合は、割安なプランであることから、現地点ではそのまま継続してご利用いただくことを推奨いたします。
電力会社
東京電力
プラン名
スマートライフプラン
郵便番号
-
人数
契約容量
電気代
月の電気代が
日中
夜間
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「診断する」ボタンを押してください。
エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。