【重要】事業終了・撤退、値上げをする電力会社をお使いの方へ
エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 九州電力の解約方法 解約違約金や最後の請求方法は
 

九州電力の解約方法 解約違約金や最後の請求方法は

電力自由化ニュース

九州電力の電気料金プランの解約方法をご紹介。解約金の有無や解約後最後の請求などについても網羅。「引越し先で別の電力会社に切り替える時の解約方法は?」「九州電力のスマートファミリープランは解約金がかかるの?」といった解約に関する疑問も解決できます。

九州電力を解約したい方に向けて、九州電力の解約方法、解約の流れ、解約手数料・解約違約金の有無、解約後の最後の請求についてなど、詳細をまとめてご紹介します。

更新日
2022年1月4日

九州電力の解約に解約手数料・違約金はかかる?

九州電力のほとんどの電気料金プランでは、解約手数料・解約違約金がかかりません。2年契約のプランでは、解約手数料がかかる場合があります。プランごとの解約手数料・解約違約金について、次の表にまとめました。

プラン名解約手数料・解約違約金
「従量電灯B」なし
「従量電灯C」なし
「スマートファミリープラン」なし
「スマートファミリープラン(2年契約)」2年未満で解約した場合は、既割引分が精算が必要となる場合があります。
「スマートファミリープラン(ガスセット)」なし
「スマートファミリープラン(ガスセット・2年契約)」2年未満で解約した場合は、既割引分が精算が必要となる場合があります。
「スマートビジネスプラン」なし
「スマートビジネスプラン(ガスセット)」なし
「電化でナイト・セレクト」※新規加入受付終了なし
「季時別電灯」※新規加入受付終了なし
「時間帯別電灯」※新規加入受付終了なし
「時間帯別電灯(8時間型)」※新規加入受付終了なし
「ピークシフト電灯」※新規加入受付終了なし

「スマートファミリープラン」は解約金がかかる場合も

「スマートファミリープラン」は2年契約割引のオプションがつけられます。2年契約にした場合、2年契約割引が適用され、年間で777円が割引されます。

2年契約をして、加入から2年未満で解約した場合、引越しなどやむを得ない場合を除き、すでに割引された金額分の精算が必要になる場合があります。

九州電力のガス料金プランに解約金はかかる?

「スマートファミリープラン」と九州電力のガスのセットプラン「スマートファミリープラン(ガスセット )」は2年契約割引のオプションがつけられます。2年契約にした場合、2年契約割引が適用され、年間で777円が割引されます。

2年契約をして、加入から2年未満で解約した場合、引越しなどやむを得ない場合を除き、すでに割引された金額分の精算が必要になる場合があります。

九州電力の解約方法

九州電力の解約方法をパターン別にご紹介します。

解約方法1)現住所で、九州電力からほかの電力会社に切り替える

九州電力からほかの電力会社に切り替える場合は、九州電力へ連絡する必要はありません。

  1. 切り替え先の電力会社を選び、契約手続きをする。

同一住所で、九州電力からほかの電力会社に切り替える場合は、切り替え先の電力会社が九州電力の解約手続きを行うため、ご自身での解約手続きは不要です。

切り替え先の電力会社選びで迷われている方は「エネチェンジ電力比較」をご利用ください。お住まいの郵便番号を入力するだけで、今よりも節約につながる電力会社を比較でき、節約額の目安もわかります。お得な限定キャンペーンを行なっている会社もあるので、チェックしてみてくださいね。

解約方法2)引越し

引越しにより九州電力を解約する場合は、九州電力へ連絡をしてご自身で手続きを行う必要があります。

  1. 引越し先の電力会社を選び、契約をする(エネチェンジ「引越し先での電気の手続き」をご利用ください)
  2. 九州電力の解約手続きをする

九州電力を解約する前に、引越し先で契約する電力会社を必ず見つけましょう。引越し当日に電力会社との契約がないと電気を使えないことがあります。

現住所での電気使用停止日が決まったら、九州電力の解約手続きを行いましょう。

解約方法3)九州電力のガスを他社に切り替える場合

九州電力のガス契約はセット契約(電気+ガス)のため、九州電力の電気を解約する場合は、ガスも一緒に見直しすることをおすすめします。注意点として、九州電力のガスとセット契約の電気料金プラン「スマートファミリープラン(ガスセット)」を2年契約にしている場合、2年未満で解約するとすでに割引された金額分の精算が必要となる可能性があります。

九州電力のガスを同一住所で他社に切り替える場合は、新しく契約するガス会社が解約手続きをするため、ご自身での解約手続きは不要です。引越しを伴う切り替えの場合は、九州電力へご自身で解約手続きを行う必要があります。

切り替え先のガス会社選びで迷われている方は「エネチェンジ ガス料金比較」が便利です。お住まいのエリアで切り替えができるガス会社の中から最適なプランを比較・診断でき、今よりもどのくらい安くなるのか節約額の目安がすぐに確認できます。気に入ったプランがあれば、そのままお申し込みいただけます。ぜひ、おためしください。

 

「まるごと再エネプラン」だけ解約することはできる?

九州電力には、毎月プラス500円の支払いで実質的に再生可能エネルギー100パーセントの電気が使える付加サービス「まるごと再エネプラン」があります。契約中の九州電力の電気料金プランに「まるごと再エネプラン」をつけている場合、「まるごと再エネプラン」のみの解約も可能です。

九州電力解約後、最後の請求はどうなるの?

九州電力は、口座振替・クレジットカード・振込用紙での支払いが可能です。

解約を申し込んだ後は、前回の検針日から最終使用日までの電気代が日割りで請求され、選択した電気代の支払い方法によって清算が行われます。引越し後、最後の清算が終了するまでは登録している口座・クレジットカードの解約をしないように注意しましょう。

九州電力を解約するなら、他社を比較しましょう

九州電力の解約方法についてご紹介しました。

九州電力の解約を検討されている方で、まだ新しく契約する電力会社を決めかねている方は、エネチェンジをご利用ください。アナタにぴったりな電力会社のプランを簡単に比較・検討できます◎

電力会社を切り替えたい方
今の住所で電力会社の切り替えを検討されている方はこちら
引越し先で契約する電力会社を探したい方はこちら
都市ガス会社を切り替えたい方
都市ガス会社の切り替えを検討されている方はこちら
エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。