エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 北海道電力エリアの安い電力会社は?電気料金プランを比較!
 

北海道電力エリアの安い電力会社は?電気料金プランを比較!

でんきの選び方

「北海道電力よりも安い電力会社・電気料金プランを探している」という方必見!北海道電力の「従量電灯B」「従量電灯C」よりも安い設定の電力会社・電気料金プランを厳選してご紹介。ご家庭にぴったりの電気料金プランに切り替えれば、月々の電気代を節約できますよ!

北海道電力で最も一般的な電気料金プラン「従量電灯B」「従量電灯C」をご契約中の方も多いのではないでしょうか?

2016年の電力自由化以降、さまざまな新電力が登場し、北海道電力の「従量電灯B」「従量電灯C」よりも安い設定をしている電力会社・電気料金プランも多く存在しています。例えば、「従量電灯B」を契約中の方が、そういった新電力の安い設定をしているプランに切り替えると簡単に月々の電気代を節約できるんですよ。

この記事では、そんな北海道電力の「従量電灯B」「従量電灯C」よりも安い設定をしている電力会社・電気料金プランをセレクトしました。「月々の電気代を安くしたい!」という方はぜひ参考にしてくださいね。

記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均27,542円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2020年1月1日〜13日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。
更新日
2021年5月13日

北海道電力から電力会社を切り替えるメリット

北海道電力から電力会社を切り替える最大のメリットは、月々の電気代を安くできることです。電力会社によっては、新規申し込みで商品券がもらえたり、電気代のキャッシュバックがされたりといったキャンペーンも実施しているんですよ。

また、「北海道電力から新電力に切り替えると停電が増えそう……」と心配になっている方もいるかもしれませんが、それは大きな間違い。新電力の電気の品質や安全性は、北海道電力と比較しても違いはありません。従来の送配電事業者が電線や電柱といった送電網を保守管理しているので、停電が増えることもなく、安心して電気を利用できます。

北海道電力「従量電灯B」よりも安い電力会社・電気料金プラン

ここでは北海道電力の「従量電灯B」と比較して安い設定をしている電力会社・電気料金プランを厳選してご紹介します。

ソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯B)」

区分単位ソフトバンクでんき「くらしでんき」料金(消費税率10%)北海道電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約341円00銭341円00銭
15A511円50銭511円50銭
20A682円00銭682円00銭
30A1023円00銭1023円00銭
40A1364円00銭1364円00銭
50A1705円00銭1705円00銭
60A2046円00銭2046円00銭
電力量料金〜120kWh1kWh23円73銭23円97銭
121kWh〜280kWh29円35銭30円26銭
281kWh〜32円28銭33円98銭

ソフトバンクでんきの「くらしでんき(従量電灯B)」は一般家庭向けのプランです。北海道電力「従量電灯B」と比較すると基本料金は同額ですが、電力量料金は120kWhまでの区分で1%、121~280kWhの区分で3%、281kWh以上の区分で5%安く設定されています。北海道電力「従量電灯B」からの切り替えなら電気代を安くできるでしょう。

また、毎月の電気料金1,100円(税込)につきTポイントが5ポイントが貯まるので、普段からTポイントを貯めている方にはメリットの大きい電気料金プランとなっています。

HTBエナジー「ウルトラ40 北海道」

区分単位HTBエナジー「ウルトラ40 北海道」料金(消費税率10%)北海道電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金40A1254円88銭1364円00銭
電力量料金〜120kWh1kWh22円07銭23円97銭
121kWh~280kWh27円85銭30円26銭
281kWh~31円27銭33円98銭

HTBエナジーの「ウルトラ40 北海道」は一般家庭向けのプラン。北海道電力の「従量電灯B」と比較して、基本料金・電力量料金単価からそれぞれ一律約8%安く設定されています(2019年10月時点)。

ENEOSでんき「北海道Bプラン」

区分単位ENEOSでんき「北海道Bプラン」料金(消費税率10%)北海道電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約341円00銭341円00銭
15A511円50銭511円50銭
20A682円00銭682円00銭
30A1023円00銭1023円00銭
40A1364円00銭1364円00銭
50A1705円00銭1705円00銭
60A2046円00銭2046円00銭
電力量料金~120kWh1kWh23円26銭23円97銭
121kWh〜280kWh28円54銭30円26銭
281kWh〜30円93銭33円98銭

ENEOSでんき「北海道Bプラン」は一般家庭向けのプラン。北海道電力「従量電灯B」と比較して、基本料金は同額ですが電力量料金が安く設定されています。

電気代の支払い方法で特典が変わるのも特徴。ENEOSカードならガソリン代が割引され、特別提携カードならカード毎に貯まるマイル・ポイントなどがさらに貯まりやすくなり、その他支払いならTポイントが200円につき1ポイント貯まるようになります。

 

自分にぴったりの電力会社・電気料金プランを見つけたいなら……

ここまで紹介した電気料金プランを比較して、「自分にとって本当に安いかどうか分からない」という方も多いでしょう。

国内最大級の電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などの情報を入力するだけで、あなたのライフスタイルにぴったりの電力会社を見つけられます。電力会社・電気料金プランによってはお得なキャンペーンも実施しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

アストでんき「北海道ブライトプラン」

区分単位アストでんき「北海道ブライトプラン」料金(消費税率10%)北海道電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約272円80銭341円00銭
15A409円20銭511円50銭
20A545円60銭682円00銭
30A818円40銭1023円00銭
40A1091円20銭1364円00銭
50A1364円00銭1705円00銭
60A1636円80銭2046円00銭
電力量料金~120kWh1kWh23円93銭23円97銭
121kWh〜280kWh28円51銭30円26銭
281kWh〜29円53銭33円98銭

アストでんきの「北海道ブライトプラン」は一般家庭向けのプラン。北海道電力「従量電灯B」と比較すると基本料金・電力量料金ともに安い設定がされています。北海道電力「従量電灯B」からの切り替えで、電気代の節約が可能。

出光興産「Sプラン」

区分単位出光興産「Sプラン」料金(消費税率10%)北海道電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約341円00銭341円00銭
15A511円50銭511円50銭
20A682円00銭682円00銭
30A1023円00銭1023円00銭
40A1364円00銭1364円00銭
50A1705円00銭1705円00銭
60A2046円00銭2046円00銭
電力量料金~120kWh1kWh23円97銭23円97銭
121kWh〜280kWh29円02銭30円26銭
281kWh〜30円55銭33円98銭

出光興産の「Sプラン」は一般家庭向けのプラン。北海道電力「従量電灯B」と比較すると基本料金・電力量料金120kWhまでの区分で同額となっていますが、121kWh以上の区分では安く設定されています。

カーオプションがあるのも嬉しいメリット。レギュラー・ハイオク・軽油が1Lあたり2円(税込/月に100Lまで)割引されるガソリンコースと、電気自動車を所有している場合に月の電気料金が200円(税込)割引されるEVコースを選べます。

北海道電力「従量電灯C」よりも安い電力会社・電気料金プラン

ここでは北海道電力「従量電灯C」よりも安い料金設定をしている電力会社・電気料金プランをご紹介します。

ソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯C)」

区分単位ソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯C)」北海道電力エリア・料金(消費税率10%)北海道電力「従量電灯C」北海道電力エリア・料金(消費税率10%)
基本料金6kVA以上1kVA341円00銭341円00銭
電力量料金〜120kWh1kWh23円73銭23円97銭
121kWh〜280kWh29円35銭30円26銭
281kWh〜32円28銭33円98銭

ソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯C)」は電気を多く使う家庭や商店・事務所向けのプランです。北海道電力「従量電灯C」と比較すると基本料金は同額ですが、電力量料金が全ての区分で安く設定されています。

また、毎月の電気料金1,100円(税込)につきTポイントが5ポイントが貯まるので、普段からTポイントを貯めている方にはメリットの大きい電気料金プランとなっています。

HTBエナジー「ウルトラBiz北海道」

区分単位HTBエナジー「ウルトラBiz北海道」料金(消費税率10%)北海道電力「従量電灯C」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA313円72銭341円00銭
電力量料金~120kWh1kWh22円05銭23円97銭
121kWh〜280kWh27円83銭30円26銭
281kWh〜31円26銭33円98銭

HTBエナジーの「ウルトラBiz北海道」は電気を多く使う家庭や商店・事務所向けの電気料金プラン。北海道電力「従量電灯C」と比較すると、基本料金・電力量料金ともに約8%安く設定されています(2020年11月時点)。

ENEOSでんき「北海道Cプラン」

区分単位ENEOSでんき「北海道Cプラン」料金(消費税率10%)北海道電力「従量電灯C」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA341円00銭341円00銭
電力量料金~120kWh1kWh23円26銭23円97銭
121kWh〜280kWh28円54銭30円26銭
281kWh〜30円93銭33円98銭

ENEOSでんきの「北海道Cプラン」は電気を多く使う家庭や商店・事務所向けのプラン。北海道電力「従量電灯C」と比較すると基本料金は同額ですが、電力量料金が安く設定されています。

電気代の支払い方法で特典が変わるのも特徴。ENEOSカードならガソリン代が割引され、特別提携カードならカード毎に貯まるマイル・ポイントなどがさらに貯まりやすくなり、その他支払いならTポイントが200円につき1ポイント貯まるようになります。

北海道電力よりも安い電気料金プランは種類もいろいろ!

北海道電力「従量電灯B」「従量電灯C」よりも安い設定の電力会社・電気料金プランは、それぞれ特徴が異なります。料金や特徴をしっかり比較してから申し込みをしましょう。

電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などの情報を入力するだけであなたにぴったりの電力会社・電気料金プランが見つけられます。電力会社・電気料金プランによっては、エネチェンジ限定キャンペーンも実施しているので、チェックしてみてくださいね。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。