エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 楽天ポイントのお得な使い道!期間限定ポイントの使い方は?
 

楽天ポイントのお得な使い道!期間限定ポイントの使い方は?

家計の節約術

楽天ポイントのお得な使い道を解説します。楽天市場や楽天ポイント加盟店で使うだけでなく、楽天カードの支払いや、固定費の支払いに使ったりと使い道はさまざま。「期間限定ポイントの上手な使い方を知りたい」「節約につながる楽天ポイントの使い方を知りたい」という楽天ポイントでポイ活をしている初心者さんも必見です。

楽天ポイントを貯めたまま放ったらかしにしていませんか?ポイントは使ってようやく還元されるものなので、計画的に消費しないと損。この記事では、楽天ポイントのお得な使い道をご紹介します。

楽天市場や楽天ポイント加盟店での買い物以外でも意外な使い方が!?また、通常ポイントよりも使用期限が短い「期間限定ポイント」の使い方も徹底レクチャーしますよ。

記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均27,542円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2020年1月1日〜13日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。
更新日
2021年4月26日

楽天ポイントの使い道をマスターする前に知っておきたいこと

まずは、楽天ポイントの使い道をマスターする前に知っておいてほしいことをご紹介。楽天ポイントを失効しないで上手に使い切るための大事な情報ばかりなので、チェックしてくださいね。

楽天ポイントの使い道は事前に決めておくと◎

楽天ポイントを貯める際は、まずポイントの使い道を決めましょう。例えば2,000ポイント貯まったらお米を買う、毎月の楽天モバイルの支払いにあてるなど具体的に決めるのがコツ。

使い道を決めておけば計画的に楽天ポイントを消費できて失効リスクが減るのはもちろん、ポイ活のモチベーションアップにもつながりますよ。

楽天ポイント「通常ポイント」「期間限定ポイント」について

楽天ポイントの通常ポイントは買い物などで付与されるもので、有効期限は最後にポイントを獲得した月から翌年同月の前月末日。その間にまた通常ポイントを獲得すれば有効期限は延長されます。

楽天ポイントを貯めるにあたって注意しておきたいのが、キャンペーンなどで付与される「期間限定ポイント」の扱いです。期間限定ポイントは、通常ポイントと比べて有効期限が短く、期限の延長がないのも特徴。そのため、通常ポイントよりも失効リスクが高いため、いかに上手に使い切るかがカギとなります。

楽天ポイント「期間限定ポイント」の使い道

前述の通り、通常ポイントに比べて期間限定ポイントは有効期限が短く設定されています。そのため優先的に期間限定ポイントを使うことになりますが、焦って無駄遣いをしては意味がありません。ここで紹介する楽天ポイントの期間限定ポイントの使い道を見て、しっかり計画的に使い切りましょう!

「通常ポイント」と「期間限定ポイント」の使い道リスト

「期間限定ポイント」が使えないサービスもあります。「通常ポイント」と「期間限定ポイント」で利用できる・できないサービスを次の表にまとめたので、楽天ポイントの使い道を考える際の参考にしてくださいね。

楽天通常ポイント・期間限定ポイント使い道リスト
楽天ポイントの使い道通常ポイント期間限定ポイント
楽天市場での買い物
加盟店での買い物
楽天ふるさと納税
楽天モバイルの支払い
楽天でんきの支払い
楽天ガスの支払い
楽天Edyへのチャージ×
楽天証券でポイント投資×
楽天銀行デビットカードでの支払い決済×
楽天チケットでの支払い×
ANAマイルへの交換×
Rakuten Kドリームスでデルカにチャージ×
楽天ペイでSuicaにチャージ×
楽天ウォレットで仮想通貨に交換×
ポイントビットコインby楽天PointClubでの利用×
楽天カードの請求分支払い×
楽天カードの家族カードへのポイント移行×

期間限定ポイントは楽天PointClubアプリで管理!

期間限定ポイントは、失効しないようまめに消費していくのが一番です。そこで役に立つのが楽天PointClubアプリ。

楽天PointClubアプリをスマホにダウンロードしておけば、総ポイント内の期間限定ポイント数・期限が把握できます。さらにプッシュ通知をオンにすることで失効の前日にお知らせしてくれるので失効リスクが低くなるでしょう。

お得な使い方!楽天ポイントの使い道

この章では、楽天ポイントのお得なポイントの使い方をご紹介。上手な楽天ポイントの使い方を知っておけば、家計の節約にもなりますよ。

楽天ポイントの使い道1)固定費の支払いに使う

楽天グループのサービスのうち、楽天でんき、楽天ガス、楽天モバイルは料金を楽天ポイントで支払うことが可能です。こういった固定費の支払いに楽天ポイントを利用すれば、節約にもなりますね。ただし楽天モバイルのサービスの中のインターネット回線「楽天ひかり」は、楽天ポイントを利用できないので注意しましょう。

ポイントを活用して固定費を節約するのもいいけれど、現在の契約内容を見直すのもおすすめ。電力会社の切り替えは、インターネット上で手続きができ、初期費用がかからないものがほとんどなので、気軽に見直しができますよ。電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などを入力するだけで節約につながる電力会社を見つけられます。電力会社によってはエネチェンジ限定キャンペーンも実施しているのでチェックしてみてくださいね。

楽天ポイントの使い道2)楽天カードの支払いに使う

楽天ポイントは楽天カード・楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカードなどの月々の請求に対して1ポイント=1円で支払いができます。楽天PointClubのダイヤモンド会員なら一回の手続きで50~500,000ポイント、ダイヤモンド会員以外なら50〜30,000ポイントまで支払いに充てることが可能。毎月12日から最長24日(期限は金融機関によって違います)までの受付期間に、楽天e-NAVIから申し込む必要があるので、利用する際は忘れないようにしましょう。

また、楽天ポイントは楽天銀行デビットカードの支払い決済にも充てられます。クレジットカードの支払い、楽天銀行デビットカードの決済どちらも期間限定ポイントは使えないので注意してくださいね。

楽天ポイントの使い道3)楽天市場の買い物に使う

楽天ポイントは楽天市場での支払いに利用が可能です。支払い金額の一部または全額をポイントで支払った場合も、商品合計金額の1%分の楽天ポイントが付与されるのも魅力です。さらにキャンペーンなどのポイント倍率アップ分の楽天ポイントもしっかり付与されるんですよ。

ただし、1回の支払い・1カ月で利用できる楽天ポイントは、会員ランクによって上限があるので注意しましょう。

会員ランクごとに利用可能な楽天ポイントの上限
会員ランク1回の支払いで利用できる楽天ポイント1カ月に利用できるポイント数
ダイヤモンド会員500000ポイントまで500000ポイントまで
プラチナ会員30000ポイントまで100000ポイントまで
ゴールド会員
シルバー会員
レギュラー会員

出典:利用できるポイント数|楽天PointClub

楽天ポイントの使い道4)楽天Edyにチャージする

プリペイド型電子マネー・楽天Edyのチャージに楽天ポイントを利用できます。1ポイント=1円分として、1回につき25,000ポイント、1カ月100,000ポイントまでチャージ可能。

事前にホームページまたはアプリでチャージ申請をする必要があり、受け取り期限も設けられているので注意しましょう。

初めてポイントチャージを利用する場合、1週間ほど1日のポイントチャージ上限が500ポイントに制限される場合があります。

楽天ポイントの使い道5)楽天ふるさと納税に使う

ふるさと納税とは、自分が応援したい自治体へ寄付ができる制度のこと。所得税の還付や住民税の控除が受けられたり、自治体から返礼品がもらえたりといった恩恵を受けられるのが魅力です。

楽天ふるさと納税は、返礼品や寄付金の用途などから自治体を見つけられて、そのまま寄付の手続きができるサイト。楽天市場の会員情報で寄付ができる手軽さと楽天ポイントが貯まるメリットはもちろんですが、楽天ポイントを使うこともできるんです。期間限定ポイントも使えるので、活用方法に困っている方におすすめ。

楽天ポイントの使い道6)ANAのマイルに交換する

旅行が趣味という方なら、楽天ポイントをANAのマイルへ交換するという手もあります。楽天ポイント2ポイント=1マイルのレートで、楽天ポイント50ポイントから交換が可能。

事前にANAマイレージクラブに入会する必要があり、交換手続きはANA SKY WEBから行います。なお申し込みから交換マイルの登録までは1週間ほどかかり、また期間限定ポイントや提携先から交換したポイントは対象外なので気をつけてください。

楽天ポイントの上手な貯め方も身につけましょう!

楽天ポイントの効果的な使い道だけでなく、上手な貯め方も身につけましょう。下記の記事では楽天ポイントを貯めやすくするコツや、買い物以外でポイントを獲得する方法など耳寄りな情報をご紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

楽天ポイントの使い道7)ラクマの支払いに使う

楽天が運営するフリマアプリ・ラクマでは、支払いに楽天ポイントを利用できます。通常、ラクマでの支払いにATMやコンビニなどを利用すると100円の手数料がかかりますが、楽天ポイントでの支払いは無料。

ふだん手数料がかかる支払い方法を選択している方は、楽天ポイントを使えば手数料分だけ節約につながりますよ。

楽天ポイントの使い道8)楽天ペイでSuicaにチャージ

スマホ決済アプリ・楽天ペイを経由すれば、楽天ポイントをSuicaのチャージに使用できます。交通費の節約につながるので、電車やバスをよく利用する方におすすめの使い道。

楽天ポイント1ポイント1円として、1カ月の上限は100,000ポイントまでとなっています。ただし、期間限定ポイントや提携先からの交換ポイントをチャージに利用することはできないので注意してください。

楽天ポイントの使い道9)楽天カードの家族カードへポイント移行

家族カードとは、楽天カードの本会員の家族(生計を共にする配偶者、親、18歳以上の子ども)に発行できるクレジットカードのこと。家族カードでも楽天ポイントが貯まるのはもちろんですが、実はカード間で楽天ポイントを移せるんです。本カード会員から家族カード会員へ、家族カード会員から本カード会員へ、本カード会員が同じの家族カード会員同士での移行も可能。ポイント移行は50ポイント以上、月に10,000ポイントまでと制限がありますが、手数料などはかかりません。また、期間限定ポイントや提携先からの交換ポイントは移行することができないので注意しましょう。

家族全員で貯めた楽天ポイントをまとめたい時、親から子どもにお小遣い代わりにポイントを移行したい時などにおすすめ。

楽天ポイントの使い道10)Rakuten Kドリームスでデルカにチャージ

競輪投票サイト・Rakuten Kドリームスで利用する投票用電子マネー「デルカ」へのチャージにも楽天ポイントが使えます。

デルカのチャージは50ポイントからで、手数料はかかりません。ただし、チャージは1回につき25,000ポイント、月額合計100,000ポイントの上限が設定されています。スピードチャージを利用した場合は1回につき30,000ポイント、月額合計100,000ポイントが上限。楽天ポイントクラブの会員ランクがダイヤモンドだと、月額合計が500,000ポイントまで引き上げられます。

楽天ポイントのお得な使い道を知れば、節約につながる!

楽天ポイントには、買い物以外の使い道があることがわかりましたね。この記事で紹介した楽天ポイントの使い方を実践して、節約につなげてくださいね。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。