エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
1万円分のギフト券が当たる!夏の電気代節約キャンペーン
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. みんな電力の電気料金は高い?デメリットや解約金は?
 

みんな電力の電気料金は高い?デメリットや解約金は?

でんきの選び方

実質的に再生可能エネルギー100%の電気を使える電気料金プランなどを提供する、みんな電力について徹底解説します。みんな電力の供給エリアや料金表、解約違約金の有無まで網羅。「みんな電力のプランに切り替えると安くなるの?」「みんな電力のプランは、どんなメリットがあるの?」といった疑問も解決できますよ。

みんな電力にはどんな電気料金プランがあるの?」
「地球環境にやさしい電気を使えるって本当?」
「契約期間や解約違約金はあるの?」

みんな電力の切り替えを検討している方向けに、料金プランの特徴や契約内容についてまとめました。みんな電力を契約する前にチェックしてみてくださいね。

記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均27,542円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2020年1月1日〜13日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。
更新日
2021年7月8日

みんな電力とは

ここではみんな電力の供給エリアや電気料金プランについて、基本的な情報をご紹介します。

みんな電力の電気料金プランの供給エリア

みんな電力の供給エリアは、離島を除く以下のエリアです。

  • 東北電力エリア
  • 東京電力エリア
  • 中部電力エリア
  • 関西電力エリア
  • 中国電力エリア
  • 四国電力エリア
  • 九州電力エリア

なお賃貸住宅でもみんな電力に申し込めます。ただし、高圧一括受電契約をしている住宅の場合は申し込みができないので注意しましょう。

みんな電力の電気料金プランの特徴

みんな電力の電気料金プランには、以下のプランがあります。

東北・東京・中部・九州電力エリア

「スタンダードプラン(従量電灯B・C)」
東北電力・東京電力エナジーパートナー(以下、東京電力EP)・中部電力ミライズ・九州電力の「従量電灯B・C」相当。「プレミアム100プラン」と比べて再生可能エネルギーの比率が少なくなるものの、割安な料金設定がされているプラン。
「プレミアム100プラン(従量電灯B・C)」
東北電力・東京電力EP・中部電力ミライズ・九州電力の「従量電灯B・C」相当。実質100%自然エネルギーで発電された電気を使うことができるプラン。
「アーティスト電力プラン(従量電灯B・C)」
東北電力・東京電力EP・中部電力ミライズ・九州電力の「従量電灯B・C」相当。一般家庭向けのプランで、契約は10A~60A。料金の一部がアーティスト支援に使用される。

関西・中国・四国電力エリア

「スタンダードプラン(従量電灯A・B)」
関西電力・中国電力・四国電力の「従量電灯A・B」相当の、一般家庭向けプラン。「プレミアム100プラン」と比べて再生可能エネルギーの比率が少なくなるものの、割安な料金設定がされているプラン。
「プレミアム100プラン(従量電灯A・B)」
関西電力・中国電力・四国電力の「従量電灯A・B」相当の、一般家庭向けプラン。実質100%自然エネルギーで発電された電気を使うことができるプラン。
「アーティスト電力プラン(従量電灯A・B)」
関西電力・中国電力・四国電力の「従量電灯A・B」相当の、一般家庭向けプラン。料金の一部がアーティスト支援に使用される。

このほか、みんな電力には、「みんな電力エポスプラン」もあります。

みんな電力にはオール電化向けの電気料金プランがありません。オール電化住宅にお住まいの方でもみんな電力の電気料金プランに申し込めますが、電気代が高くなる可能性があります。

みんな電力の電気料金プランのメリットは?

みんな電力の電気料金プランの最大のメリットは、「FIT電気」「再生可能エネルギー」をメインにした電源構成で、地球・自然環境にやさしい電気を使えること。また、電気を生産している人の顔、作った場所・方法まで公開しているのもユニークなポイントでしょう。

「プレミアム100プラン」は、再生可能エネルギーの電気とFIT電気に非化石証書を組み合わせて、実質100%自然エネルギーで発電された電気を使うことができます。「スタンダードプラン」は、「プレミアム100プラン」と比べて再生可能エネルギーの比率が少なくなるものの、割安な料金設定がされています。こちらのプランは、非化石証書は使用していません。「環境にやさしい電気を使ってみたいけど料金も抑えたい」という方は、「スタンダードプラン」がおすすめ。

「アーティスト電力プラン」は「プレミアム100プラン」と同じ電源構成で実質100%自然エネルギーで発電された電気を使用できるだけでなく、電気代の一部がアーティスト支援にあてられるプランです。

「非化石証書」とは、再生可能エネルギーなどの非化石電源から発電された電気から環境価値を切り離し、証書にしたものです。

地球・自然環境に配慮した電気料金プランは他社にもあります!

地球・自然環境に配慮した電力会社は、みんな電力以外にもあります。月々の電気代も気になる方は、他社の電気料金プランも比較しましょう。

国内最大級の電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では地球や自然環境に配慮できる電力会社・電気料金プランも厳選して紹介しています。お得なキャンペーンを実施している電力会社もあるので、チェックしてみてくださいね。

みんな電力の料金表

ここではみんな電力の「スタンダードプラン」の料金表とともに特徴をご紹介します。

【東北電力エリア】みんな電力の電気料金プラン

みんな電力の東北電力エリア向け電気料金プランには、「スタンダードプラン(従量電灯B)」「スタンダードプラン(従量電灯C)」などがあります。

スタンダードプラン(従量電灯B)

区分単位みんな電力「スタンダードプラン(従量電灯B)」料金(消費税率10%)東北電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約626円50銭330円00銭
15A689円75銭495円00銭
20A753円00銭660円00銭
30A879円50銭990円00銭
40A1006円00銭1320円00銭
50A1132円50銭1650円00銭
60A1259円00銭1980円00銭
電力量料金〜120kWh1kWh24円85銭18円58銭
121kWh〜300kWh25円33銭
301kWh〜29円28銭

みんな電力の従量料金には、電源コスト調整単価が加算されます。

みんな電力の「スタンダードプラン(従量電灯B)」は、一般家庭向けの電気料金プランです。東北電力の「従量電灯B」と比較して基本料金は20Aまで割高、30A以降は割安になっています。また電力量料金は一律に設定されており、121kWh以上の区分で安くなっています。

スタンダードプラン(従量電灯C)

区分単位みんな電力「スタンダードプラン(従量電灯C)」料金(消費税率10%)東北電力「従量電灯C」料金(消費税率10%)
基本料金6kVA以上1259円00銭〜1980円00銭〜
電力量料金〜120kWh1kWh24円85銭18円58銭
121kWh〜300kWh25円33銭
301kWh〜29円28銭

みんな電力の従量料金には、電源コスト調整単価が加算されます。

みんな電力の「スタンダードプラン(従量電灯C)」は、電気を多く使う家庭や商店・事務所向けの電気料金プラン。

基本料金は、東北電力「従量電灯C」よりも割安な設定。また電力量料金は電気を使う量に関わらず一律ですが、121kWh以上の区分で安く設定されています。

【東京電力エリア】みんな電力の電気料金プラン

みんな電力の東京電力エリア向け電気料金プランには、「スタンダードプラン(従量電灯B)」「スタンダードプラン(従量電灯C)」などがあります。

スタンダードプラン(従量電灯B)

区分単位みんな電力「スタンダードプラン(従量電灯B)」料金(消費税率10%)東京電力EP「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約643円00銭286円00銭
15A714円50銭429円00銭
20A786円00銭572円00銭
30A929円00銭858円00銭
40A1072円00銭1144円00銭
50A1215円00銭1430円00銭
60A1358円00銭1716円00銭
電力量料金〜120kWh1kWh24円99銭19円88銭
121kWh〜300kWh26円48銭
301kWh〜30円57銭

みんな電力の従量料金には、電源コスト調整単価が加算されます。

みんな電力の「スタンダードプラン(従量電灯B)」は、一般家庭向けの電気料金プランです。東京電力EPの「従量電灯B」と比較して基本料金は30Aまで割高、40A以降は割安になっています。また電力量料金は一律に設定されており、121kWh以上の区分で安くなっています。

スタンダードプラン(従量電灯C)

区分単位みんな電力「スタンダードプラン(従量電灯C)」料金(消費税率10%)東京電力EP「従量電灯C」料金(消費税率10%)
基本料金6kVA以上1358円00銭〜1716円00銭〜
電力量料金〜120kWh1kWh24円99銭19円88銭
121kWh〜300kWh26円48銭
301kWh〜30円57銭

みんな電力の従量料金には、電源コスト調整単価が加算されます。

みんな電力の「スタンダードプラン(従量電灯C)」は、電気を多く使う家庭や商店・事務所向けの電気料金プランです。

基本料金は、東京電力EP「従量電灯C」よりも割安な設定。また電力量料金は電気を使う量に関わらず一律ですが、121kWh以上の区分で安くなるように設定されています。

【中部電力エリア】みんな電力の電気料金プラン

みんな電力の中部電力エリア向け電気料金プランには、「スタンダードプラン(従量電灯B)」「スタンダードプラン(従量電灯C)」などがあります。

スタンダードプラン(従量電灯B)

区分単位みんな電力「スタンダードプラン(従量電灯B)」料金(消費税率10%)中部電力ミライズ「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約626円50銭286円00銭
15A689円75銭429円00銭
20A753円00銭572円00銭
30A879円50銭858円00銭
40A1006円00銭1144円00銭
50A1132円50銭1430円00銭
60A1259円00銭1716円00銭
電力量料金〜120kWh1kWh25円71銭21円04銭
121kWh〜300kWh25円51銭
301kWh〜28円46銭

みんな電力の従量料金には、電源コスト調整単価が加算されます。

みんな電力の「スタンダードプラン(従量電灯B)」は、一般家庭向けの電気料金プランです。中部電力ミライズの「従量電灯B」と比較して基本料金は30Aまで割高、40A以降は割安になっています。また電力量料金は一律に設定されており、301kWh以上の区分で安くなっています。

スタンダードプラン(従量電灯C)

区分単位みんな電力「スタンダードプラン(従量電灯C)」料金(消費税率10%)中部電力ミライズ「従量電灯C」料金(消費税率10%)
基本料金6kVA以上1259円00銭〜1716円00銭〜
電力量料金〜120kWh1kWh25円71銭21円04銭
121kWh〜300kWh25円51銭
301kWh〜28円46銭

みんな電力の従量料金には、電源コスト調整単価が加算されます。

みんな電力の「スタンダードプラン(従量電灯C)」は、電気を多く使う家庭や商店・事務所向けの電気料金プランです。

基本料金は、中部電力ミライズ「従量電灯C」よりも割安な設定。また電力量料金は電気を使う量に関わらず一律ですが、301kWh以上の区分で安くなるように設定されています。

【関西電力エリア】みんな電力の電気料金プラン

みんな電力の関西電力エリア向け電気料金プランには、「スタンダードプラン(従量電灯A)」「スタンダードプラン(従量電灯B)」などがあります。

スタンダードプラン(従量電灯A)

区分単位みんな電力「スタンダードプラン(従量電灯A)」料金(消費税率10%)区分
単位
関西電力「従量電灯A」料金(消費税率10%)
基本料金1契約665円00銭最低料金15kWhまで15kWhまで341円01銭
電力量料金1kWh〜1kWh22円28銭電力量料金16kWh~120kWh1kWh20円31銭
121kWh〜300kWh25円71銭
301kWh〜28円70銭

みんな電力の従量料金には、電源コスト調整単価が加算されます。

みんな電力の「スタンダードプラン(従量電灯A)」は、一般家庭向けの電気料金プランです。関西電力の「従量電灯A」と異なり、基本料金が設けられています。電力量料金は電気を使う量に関わらず一律となっており、121kWh以上の区分で安くなるように設定されています。

スタンダードプラン(従量電灯B)

区分単位みんな電力「スタンダードプラン(従量電灯B)」料金(消費税率10%)関西電力「従量電灯B」従量料金(消費税率10%)
基本料金6kVA以上665円00銭〜2376円00銭〜
電力量料金〜120kWh1kWh22円28銭17円91銭
121kWh〜300kWh21円12銭
301kWh〜23円63銭

みんな電力の従量料金には、電源コスト調整単価が加算されます。

みんな電力の「スタンダードプラン(従量電灯B)」は、電気を多く使う家庭や商店・事務所向けの電気料金プランです。

基本料金は、関西電力「従量電灯B」よりも割安な設定。また電力量料金は電気を使う量に関わらず一律ですが、121kWh以上の区分で安くなるように設定されています。

【中国電力エリア】みんな電力の電気料金プラン

みんな電力の中国電力エリア向け電気料金プランには、「スタンダードプラン(従量電灯A)」「スタンダードプラン(従量電灯B)」などがあります。

スタンダードプラン(従量電灯A)

区分単位みんな電力「スタンダードプラン(従量電灯A)」料金(消費税率10%)区分単位中国電力「従量電灯A」料金(消費税率10%)
基本料金1契約604円50銭最低料金15kWhまで1契約336円87銭
電力量料金1kWh〜1kWh24円21銭電力量料金16kWh〜120kWh1kWh20円76銭
121kWh〜300kWh27円44銭
301kWh〜29円56銭

みんな電力の従量料金には、電源コスト調整単価が加算されます。

みんな電力の「スタンダードプラン(従量電灯A)」は、一般家庭向けの電気料金プランです。中国電力の「従量電灯A」と異なり、基本料金が設けられています。電力量料金は電気を使う量に関わらず一律となっており、121kWh以上の区分で安くなるように設定されています。

スタンダードプラン(従量電灯B)

区分単位みんな電力「スタンダードプラン(従量電灯B)」料金(消費税率10%)中国電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金6kVA以上604円50銭〜2442円00銭〜
電力量料金〜120kWh1kWh24円21銭18円07銭
121kWh〜300kWh24円16銭
301kWh〜26円03銭

みんな電力の従量料金には、電源コスト調整単価が加算されます。

みんな電力の「スタンダードプラン(従量電灯B)」は、電気を多く使う家庭や商店・事務所向けの電気料金プランです。

基本料金は、中国電力「従量電灯B」よりも割安な設定。また電力量料金は電気を使う量に関わらず一律ですが、301kWh以上の区分で安くなるように設定されています。

【四国電力エリア】みんな電力の電気料金プラン

みんな電力の四国電力エリア向け電気料金プランには、「スタンダードプラン(従量電灯A)」「スタンダードプラン(従量電灯B)」などがあります。

スタンダードプラン(従量電灯A)

区分単位みんな電力「スタンダードプラン(従量電灯A)」料金(消費税率10%)区分単位四国電力「従量電灯A」料金(消費税率10%)
基本料金1契約676円00銭最低料金~11kWh1契約411円40銭
電力量料金1kWh〜1kWh24円16銭電力量料金12kWh〜120kWh1kWh20円37銭
121kWh〜300kWh26円99銭
301kWh〜30円50銭

みんな電力の従量料金には、電源コスト調整単価が加算されます。

みんな電力の「スタンダードプラン(従量電灯A)」は、一般家庭向けの電気料金プランです。四国電力の「従量電灯A」と異なり、基本料金が設けられています。電力量料金は電気を使う量に関わらず一律となっており、121kWh以上の区分で安くなるように設定されています。

スタンダードプラン(従量電灯B)

区分単位みんな電力「スタンダードプラン(従量電灯B)」料金(消費税率10%)四国電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金6kVA以上676円00銭〜2244円00銭〜
電力量料金〜120kWh1kWh24円16銭16円97銭
121kWh〜300kWh22円50銭
301kWh〜25円42銭

みんな電力の従量料金には、電源コスト調整単価が加算されます。

みんな電力の「スタンダードプラン(従量電灯B)」は、電気を多く使う家庭や商店・事務所向けの電気料金プランです。

基本料金は、四国電力「従量電灯B」よりも割安な設定。また電力量料金は電気を使う量に関わらず一律ですが、301kWh以上の区分で安くなるように設定されています。

【九州電力エリア】みんな電力の電気料金プラン

みんな電力の九州電力エリア向け電気料金プランには、「スタンダードプラン(従量電灯B)」「スタンダードプラン(従量電灯C)」などがあります。

スタンダードプラン(従量電灯B)

区分単位みんな電力「スタンダードプラン(従量電灯B)」料金(消費税率10%)九州電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約643円00銭297円00銭
15A714円50銭445円50銭
20A786円00銭594円00銭
30A929円00銭891円00銭
40A1072円00銭1188円00銭
50A1215円00銭1485円00銭
60A1358円00銭1782円00銭
電力量料金〜120kWh1kWh22円13銭17円46銭
121kWh〜300kWh23円06銭
301kWh〜26円06銭

みんな電力の従量料金には、電源コスト調整単価が加算されます。

みんな電力の「スタンダードプラン(従量電灯B)」は、一般家庭向けの電気料金プランです。九州電力の「従量電灯B」と比較して基本料金は30Aまで割高、40A以降は割安になっています。また電力量料金は一律に設定されており、121kWh以上の区分で安くなっています。

スタンダードプラン(従量電灯C)

区分単位みんな電力「スタンダードプラン(従量電灯C)」料金(消費税率10%)九州電力「従量電灯C」料金(消費税率10%)
基本料金6kVA以上1358円00銭〜1782円00銭〜
電力量料金〜120kWh1kWh22円13銭17円46銭
121kWh〜300kWh23円06銭
301kWh〜26円06銭

みんな電力の従量料金には、電源コスト調整単価が加算されます。

みんな電力の「スタンダードプラン(従量電灯C)」は、電気を多く使う家庭や商店・事務所向けの電気料金プランです。

基本料金は、九州電力「従量電灯C」よりも割安な設定。また電力量料金は電気を使う量に関わらず一律ですが、121kWh以上の区分で安くなるように設定されています。

みんな電力の電気料金プランの申し込み方法

ここではみんな電力の電気料金プランについて、契約期間や支払い方法など、前もって確認しておきたい事項をご紹介します。

みんな電力の電気料金プランの契約期間・解約手数料などについて

契約期間は?
供給開始日から1年間。契約は1年ごとに自動更新です。
契約手数料は?
かかりません。
解約手数料は?
かかりません。
解約違約金は?
かかりません。

みんな電力の電気料金プランの支払い方法・請求書について

支払い方法は?
クレジットカード・口座振替でのお支払いが可能です。
請求書は?
Webサイト上のマイページで確認できます。

みんな電力の電気料金プランの申し込みの流れ

1)申し込み手続きをする
みんな電力のホームページから、または支払い方法に口座振替を選択する場合のみ、紙の申込書でも申し込みが可能です。
2)スマートメーターの設置
現在利用されている電力メーターがスマートメーターではない場合には、スマートメーターの設置が必要です(みんな電力への切り替えに限らず、電力会社を切り替える際には、スマートメーターの設置が必要です)。スマートメーターの設置は原則無料、設置には5分から40分程度を要し、設置への立会いは原則不要です。
3)みんな電力の電気、利用開始
申し込み手続き完了後の最初の検針日から、みんな電力の電気が利用可能になります。支払い方法に口座振替を選択した場合は、申込み完了後の次々回の検針日からみんな電力の電気に切り替わります。

環境のことを考えるならみんな電力は良い選択肢のひとつ

みんな電力は、電気代の安さだけでなく、環境のことも考えた電気を利用したい方にぴったりの電力会社といえるでしょう。

環境に配慮した電気料金プランは、他社にもあります。電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などの情報を入力するだけであなたにぴったりの電力会社・電気料金プランを見つけることができます。ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。