エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. UQでんきの引越し・住所変更手続き 解約金など手数料はかかる?
 

UQでんきの引越し・住所変更手続き 解約金など手数料はかかる?

引越し

UQでんきの引越し・住所変更手続きについてご紹介。引越し先でもUQでんきを使う、引越し先でUQでんきから別の電力会社に切り替える、引越し先でUQでんきに切り替える、3パターンの手続きの流れを解説します。「引越し先がオール電化住宅でもUQでんきを利用できる?」「電気の停止・開通時の立ち会いは?」などの疑問も解決。

UQでんきの引越し手続き方法を解説します。現在UQでんきを契約していて引越し先でも継続利用したい方、引越し先でUQでんきに切り替えたい方はぜひチェックしてくださいね。

更新日
2021年10月7日

まず確認!UQでんきの引越し手続き・住所変更ができない場合

引越し先でUQでんきが利用できない可能性も……。次の4つに当てはまらないか、事前に確認しておきましょう。

引越し先がUQでんきの供給エリア外

引越し先が沖縄または一部離島の場合、UQでんきを利用することができません。引越し先が北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力エリアなら、UQでんきを利用することが可能です。

引越し先がオール電化住宅の場合

2021年10月現在、UQでんきにはオール電化住宅向けの電気料金プランがありません。引越し先がオール電化住宅の場合は、オール電化向けプランに切り替えましょう。

引越し先が新築物件の場合

引越し先が新築戸建て・新築集合住宅物件の場合、申し込みができない新電力も少なくありません。引越し先が新築の建物の場合は、早めに確認を取っておきましょう。

もしUQでんきが新築の建物への引越しを受け付けていない場合は、一度旧一般電気事業者と契約し、引越し後に改めてUQでんきに切り替え手続きをする必要があります。

旧一般電気事業者とは、北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・関西電力・四国電力・中国電力・九州電力・沖縄電力をいいます。

引越し先が高圧一括受電契約の集合住宅の場合

引越し先の集合住宅が建物全体で電力会社と一括で契約(高圧一括受電契約)している場合、個別に電力会社を切り替えられません。引越し先の集合住宅が高圧一括受電契約か、あらかじめ管理会社に確認しておきましょう。

引越し先でもUQでんきを利用する場合の住所変更手続き

現在UQでんきを契約中で、引越し先でもUQでんきを継続利用したい方は、以下のように手続きを進めます。

  1. UQでんきへ、住所変更手続きをする

1)UQでんきへ、住所変更手続きをする

引越し先でもUQでんきを使い続けたい場合、KDDIお客さまセンター(でんき)に連絡します。引越し10日前程度を目安に連絡してください。引越し直前に連絡してしまうと手続きが間に合わず、引越し先で電気が使えなくなってしまう恐れもあるので気をつけましょう。

また、UQ mobileの実店舗やUQ mobileのマイページでは引越し手続きを受付ていません。

引越し先でUQでんきとは別の電力会社を利用する場合の引越し手続き

現在UQでんきを契約中で、引越し先では他の電力会社と契約したい場合の手続き方法をご紹介。

  1. 契約中のUQでんきへ、現住所の電気の使用廃止手続きをする
  2. 引越し先で契約する電力会社へ、電気の使用開始手続きをする

1)契約中のUQでんきへ、現住所の電気の使用廃止手続きをする

引越しと同時にUQでんきを解約する場合、事前に電気の使用停止日を決めたうえでKDDIお客さまセンター(でんき)に連絡する必要があります。

UQ mobileの実店舗やUQ mobileのマイページでは受付できないので注意してください。

UQでんきは、解約手数料・解約違約金がかかる?

UQでんきは解約手数料、解約違約金を設定していません。

また電気料金の算定期間中にUQでんきとの契約を解約した場合、日割計算によって最終月の電気代が請求されます。これらの請求は引越し後に行われるため、精算が終わるまではUQでんきの支払い方法に選択したクレジットカードや口座は解約しないよう、注意してくださいね。

2)引越し先で契約する電力会社へ、電気の使用開始手続きをする

UQでんきの使用廃止手続きが済んだら、引越し先で契約する電力会社に連絡し、電気の契約と使用開始手続きを行います。エネチェンジでは、インターネットでお申込みのお手続きが間に合う電力会社の中からアナタにぴったりな電気料金プランを診断し、そのまま申し込み手続きができます。お得なキャンペーンを実施している電力会社・電気料金プランもあるので、チェックしてみてくださいね。

引越し先で初めてUQでんきを契約する場合の手続き

現在UQでんき以外の電力会社と契約していて、引越しを機にUQでんきに切り替えたい方の手続き方法は、以下のようになります。

  1. 契約中の電力会社へ、現住所の電気の使用廃止手続きをする
  2. 引越し先で契約するUQでんきへ、電気の使用開始手続きをする

1)契約中の電力会社へ、電気の使用廃止手続きをする

引越しが決まったら、現在契約中の電力会社に連絡して、現住所での電気の使用廃止手続きを行いましょう。手続き方法は電力会社によって違いますが、多くの電力会社では公式サイトに引越し手続き専用のページが設置してあったり、契約者専用のマイページや電話から手続きが可能となっています。

なお電力会社や電気料金プランによっては、解約手数料や解約違約金が発生する場合があります。解約前に契約書をしっかり確認しておきましょう。

2)引越し先で契約するUQでんきへ、電気の使用開始手続きをする

契約中の電力会社での手続きが済んだら、UQでんきへ引越し先住所での電気の使用開始手続きを行います。使用開始の手続きは、UQ mobileの実店舗やUQ mobileのマイページ、UQお客さまセンターへの電話で行うことができます。

UQでんきは、初期費用がかかる?

UQでんきの契約時に、事務手数料や工事費などの初期表はかかりません。また、電力メーターがアナログメーターの場合には、スマートメーターの設置が必要です。その場合の費用も原則無料です。

引越し当日の基本的な流れ

ここでは、引越し当日の基本的な流れを確認してみましょう。

退出時

UQでんきを契約している場合、電力メーターがスマートメーターに取り替えられているので、電力会社からの遠隔操作によって電気のON/OFFが行われます。引越し作業が終わって現在の住まいから退出する際、事前に電気の使用廃止の手続きが済んでいれば、引越し当日の作業は不要になります。

転入時

引越し先に着いたら、最初に電気が使えるかの確認をしましょう。スマートメーターの場合は電力会社側の遠隔操作で電気のON/OFFを行うため、特に作業を行う必要はありません。スマートメーターが設置されていない住宅の場合は、ブレーカーを上げることで電気を使用できるようになります。

退出・転入時に立ち会いは必要?

基本的には、退出・転入の際の立ち会いは不要です。ただし旧居または新居がオートロックのマンションなどの場合、電力会社のスタッフがメーターの設置場所まで入れないため、立ち会いが必要になることもあります。

UQでんきの引越し手続きはお早めに!

UQでんきの引越し手続きは、新居への入居日が決まったら早めに済ませておきましょう。

引越し前には電気のほかにガス・水道や役所・役場など、さまざまな手続きがあり大変ですよね。電気の引越し手続きは、簡単にお得なプランが選べてそのままお申し込みができる、エネチェンジ「引越し先での電気の手続き」をぜひ利用してみてくださいね。電力会社によってはお得なキャンペーンも実施しているのでチェックしてみてくださいね。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。