【重要】事業終了・撤退、値上げをする電力会社をお使いの方へ
エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 楽天でんきの電気料金は高い?料金プランの特徴やメリット・デメリットを解説
 

楽天でんきの電気料金は高い?料金プランの特徴やメリット・デメリットを解説

電気代の節約、節電テクニック

基本料金が0円の楽天でんき「プランS」「プランM」について徹底解説。メリット・デメリット、口コミ、楽天ポイントの還元率、解約金の有無など契約前に知っておきたい情報をまとめました。「東京電力EPと比較して楽天でんきは高い?」「楽天でんきは一人暮らしだと安くならない?」「ガスセット割はあるの?」などの疑問も解決。

この記事の目次

電気料金の支払いで楽天ポイントが還元されたり、基本料金が0円だったり、さまざまなメリットを持つ楽天でんき。特に楽天ポイントにメリットを感じ、切り替えを検討している方も多いのでは。

本記事では、楽天でんきの電気料金プランの特徴についてまとめています。楽天でんきの契約を検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね。

楽天でんき・楽天でんき Businessは2022年3月4日から新規申し込み受付を停止しています。

記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均21,939円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2022年5月1日〜2022年6月12日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。

更新日
2022年8月1日

【2022年6月から】楽天でんきの料金が値上げ

2022年6月1日から楽天でんきでは料金の値上げに加えて、燃料費調整額の上限価格が撤廃されています。旧一般電気事業者の従量電灯からの切り替えの場合、契約アンペアや使用量によっては節約につながりにくい場合があります。現在契約中の方は、マイページで電気の使用状況などを確認しましょう。また楽天でんきは、現在新規申し込みを停止しています。

電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では楽天でんきからの乗り換えサポートページを用意しています。楽天でんきからの乗り換えでおすすめの電力会社も紹介しているので、ぜひチェックしみてくださいね。

上記の「旧一般電気事業者の従量電灯」とは北海道電力・東北電力・東京電力EP・中部電力ミライズ・北陸電力・九州電力の「従量電灯B/C」、関西電力・中国電力・四国電力の「従量電灯A/B」、沖縄電力「従量電灯」を指しています。

【編集部レビュー】楽天でんきはこんな人におすすめ

楽天でんき最大のメリットは何と言っても電気代の支払いで楽天ポイントが還元される点でしょう。さらに電気とガスをセットで契約すると還元率も上がるので、楽天ポイントをたくさん貯めたい方はガスも同時に検討するとよいでしょう。

前述の通りですが2022年6月から電気料金が値上げされている点は注意。現在契約中のプランと比較して、しっかりシミュレーションしましょう。

楽天でんきはこんな人におすすめ
  • 楽天サービスをよく利用する方
  • 電気の使用量が多いご家庭

楽天でんきとは

ここでは楽天でんきについて、運営する楽天エナジー株式会社の概要や供給エリア、電気料金プランの特徴などをご紹介します。

楽天でんきを提供する楽天エナジー株式会社とは

楽天でんきは、「楽天市場」でおなじみ楽天グループの楽天エナジー株式会社が販売しています。小売電気事業には2018年11月から参入しており、法人向けの「楽天でんきBusiness」も提供。「楽天ガス」のブランドでガスサービスも展開しています。

楽天でんきの供給エリア

楽天でんきの供給エリアは、離島を除く次のエリアです。

  • 北海道電力エリア
  • 東北電力エリア
  • 東京電力エリア
  • 中部電力エリア
  • 北陸電力エリア
  • 関西電力エリア
  • 中国電力エリア
  • 四国電力エリア
  • 九州電力エリア
  • 沖縄電力エリア

賃貸住宅でも楽天でんきに申し込むことができます。マンションなどの集合住宅で建物全体が高圧一括受電をしている場合は、切り替えられないので注意しましょう。

楽天でんきの電気料金プラン

楽天でんきには、以下の電気料金プランがあります。

プランS
一般家庭向けプランで、基本料金が0円、電力量料金が一律に設定されています。
北海道電力・東北電力・東京電力エナジーパートナー・中部電力ミライズ・北陸電力・九州電力の「従量電灯B」、関西電力・中国電力・四国電力の「従量電灯A」、沖縄電力の「従量電灯」相当です。
プランM
商店や事務所などの事業者向けプランで、基本料金が0円、電力量料金が一律に設定されています。
北海道電力・東北電力・東京電力エナジーパートナー・中部電力ミライズ・北陸電力・九州電力の「従量電灯C」、関西電力・中国電力・四国電力の「従量電灯B」相当です。

上記のほか、大型エアコン・業務用冷蔵庫など業務用機器を使用している方向けの「動力プラン」があります。なお、楽天でんきにはオール電化住宅向けの電気料金プランはありません。オール電化向けプランをお探しの方は注意してくださいね。

沖縄電力エリアは「プランM」「動力プラン」の供給対象外となります。

楽天でんきの契約料金・解約金について

楽天でんきでは、契約時に契約手数料などの費用はかかりません。また契約期間は、契約が成立した日から需給開始の日以降1年目の日まで(以降1年ごとに自動更新)となっていますが、解約にあたって解約手数料・解約違約金などは発生しません

楽天でんきのメリット・デメリット

ここでは、楽天でんきのメリットとデメリットについて解説します。楽天でんきが自身のライフスタイルに合っているか、事前にチェックしてくださいね。

楽天でんきのメリット

楽天でんきには、次のようなメリットがあります。

楽天でんきのメリット1)楽天ポイントがたまる・使える

楽天でんきでは、電気料金200円(税抜)につき楽天ポイントが1ポイント貯まります。さらに電気料金の支払い方法に楽天カードを利用すると、電気料金100円(税抜)につき楽天ポイントが1ポイント貯まります。

また、楽天の電気とガスをセットで契約すると、電気料金とガス料金の合計金額100円(税抜)につき楽天ポイントが1ポイント貯まります。

貯まった楽天ポイントは楽天でんきや楽天ガスの利用料金の支払いに充てることも可能で、50ポイント(50円相当)から支払いに利用できます。支払いには期間限定ポイントも利用できるので、残り期間の短いポイントも無駄なく消化することができますよ。

なお、楽天ポイントによる支払いは楽天会員のランクによって、1回の支払いで利用可能なポイント額が決まっているので注意してくださいね。

会員ランクごとに利用可能な楽天ポイントの上限
会員ランク1回の支払いで利用できる楽天ポイント1カ月に利用できるポイント数
ダイヤモンド会員50〜500000ポイントまで500000ポイントまで
プラチナ会員50〜30000ポイントまで100000ポイントまで
ゴールド会員
シルバー会員
レギュラー会員

楽天でんきのメリット2)基本料金0円!電気代は使った分だけ

楽天でんきの電気料金プランの特徴は、基本料金が0円に設定されていることです。電力量料金も使った電気の量に関わらず一律となっているので、電気を使ったぶんだけ支払うシンプルな料金設定となっています。

また、楽天でんきの電気料金プランは一般家庭向けの「プランS」と、電気を多く使う家庭や商店・事務所向けの「プランM」の2種類だけというわかりやすさもメリット。どちらのプランを選べば良いか悩むこともありません。

楽天でんきのメリット3)マイページで電気使用量が確認できる

楽天でんきでは、会員向けのマイページで電気使用量を確認することができます。時間と日、月別のくわしい電気使用量をグラフでチェックできるので、節電対策にも役立ちますよ。

楽天でんきのデメリット

楽天でんきには、次のようなデメリットがあります。楽天でんきへの切り替えを検討している方は、事前にしっかり確認しておきましょう。

楽天でんきのデメリット1)使用量によっては安くならない場合も

楽天でんきの一般家庭向けプラン「プランS」は、旧一般電気事業者の従量電灯からの切り替えだと、契約アンペア数と毎月の電気使用量によって節約につながりにくい場合があります。

上記の「旧一般電気事業者の従量電灯」とは北海道電力・東北電力・東京電力EP・中部電力ミライズ・九州電力の「従量電灯B/C」、関西電力・中国電力・四国電力の「従量電灯A/B」、沖縄電力「従量電灯」を指しています。

また、楽天でんきは2022年6月から電気料金プランを値上げしています。値上げ額は供給エリアによって異なりますが、値上げ率は4.3%~14.0%程度。電気料金に含まれる燃料費調整額も上限価格が撤廃されています。

楽天でんきのデメリット2)SPUの対象外

「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」とは、楽天グループの対象サービスを利用して一定の条件を満たすと、楽天市場でのポイント倍率が上がるプログラムのこと。以前は楽天でんきもSPUの対象になっており、楽天でんきを契約することでポイント還元率がお得になっていましたが、現在は対象外です。

楽天でんきのデメリット3)支払い方法がクレジットカードのみ

楽天でんきの電気代支払い方法はクレジットカード払いのみとなります。口座振替やコンビニ払いでの支払いはできません。支払い方法が限られているのは、人によってデメリットに感じるかもしれません。

電気代を節約したいなら他社も比較!

楽天でんきへの切り替えを検討している方は、他社も合わせて比較することをおすすめします。ライフスタイルにぴったりの電気料金プランを選べば、節約につながりますよ。

電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などの情報を入力するだけであなたにぴったりの電力会社・電気料金プランを見つけられます。そのまま申し込みもできるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

楽天でんきに切り替えると安くならないケースはある?

楽天でんきに切り替えると安くならない可能性があるケースをご紹介します。「一人暮らしで楽天でんきに切り替えると安くならない?」「オール電化の家に住んでいる場合、楽天でんきに切り替えると高くなる?」といった疑問にお答えします。

高くなる可能性のあるケース1)一人暮らしの場合

旧一般電気事業者の従量電灯からの切り替えの場合、契約アンペア数や使用量によっては節約につながらない場合も。

例えば、東京電力エナジーパートナー(以下、東京電力EP)「従量電灯B」と楽天でんき「プランS」を比較すると、契約アンペア数や電気使用量によっては、楽天でんき「プランS」のほうが割高になります。

東京電力EP「従量電灯B」と楽天でんき「プランS」の比較
10Aの場合
月の使用電力量が30kWh以上の場合、「プランS」の方が割高。
15Aの場合
月の使用量が45kWh以上の場合、「プランS」の方が割高。
20Aの場合
月の使用量が60kWh以上の場合、「プランS」の方が割高。
30Aの場合
月の使用量が90kWh以上の場合、「プランS」の方が割高。
40Aの場合
月の使用量が120kWh以上の場合、「プランS」の方が割高。
50Aの場合
月の使用量が215~525kWhの場合、「プランS」の方が割高。
60Aの場合
月の使用量にかかわらず「プランS」の方が安いです。

一人暮らしで旧一般電気事業者の従量電灯を契約中の方は、現在の契約アンペア数や使用電力量をチェックしましょう。東京電力エリア以外のエリアにお住まいの方は、「楽天でんきが値上げ!月の電気料金への影響は?」をチェックしてみてくださいね。

高くなる可能性のあるケース2)住居がオール電化の場合

オール電化住宅に住んでいる方向けのプランは、夜間の電力量料金が割安に設定されています。楽天でんきではオール電化向けプランを扱っていないため、現在オール電化向けプランを利用している方は、楽天でんきに切り替えると電気代が高くなってしまう可能性があります。

オール電化向けプランを用意している新電力も多くあるので、オール電化住宅にお住まいの方はそちらに切り替えることをおすすめします。

高い?安い?楽天でんきの電気料金プランを他社と比較

この章では、楽天でんきと旧一般電気事業者の従量電灯を比較します。

【北海道電力と比較】楽天でんきの電気料金プラン

北海道電力「従量電灯B/C」と楽天でんき「プランS/M」の料金表を比較します。

「プランS」

区分単位楽天でんき「プランS」料金(消費税率10%)区分単位北海道電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金1契約0円00銭基本料金10A1契約341円00銭
15A511円50銭
20A682円00銭
30A1023円00銭
40A1364円00銭
50A1705円00銭
60A2046円00銭
電力量料金1kWh34円20銭電力量料金~120kWh1kWh23円97銭
121kWh〜280kWh30円26銭
281kWh〜33円98銭

北海道電力「従量電灯B」は基本料金あり、楽天でんき「プランS」は基本料金0円のプランです。電力量料金はすべての区分で北海道電力「従量電灯B」のほうが割安に設定されています。

「プランM」

区分単位楽天でんき「プランM」北海道電力エリア料金(消費税率10%)区分単位北海道電力「従量電灯C」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA0円00銭基本料金1kVA341円00銭
電力量料金1kWh34円20銭電力量料金~120kWh1kWh23円97銭
121kWh〜280kWh30円26銭
281kWh〜33円98銭

北海道電力「従量電灯C」は基本料金あり、楽天でんき「プランM」は基本料金0円のプランです。電力量料金はすべての区分で北海道電力「従量電灯C」のほうが割安に設定されています。

【東北電力と比較】楽天でんきの電気料金プラン

東北電力「従量電灯B/C」と楽天でんき「プランS/M」の料金表を比較します。

「プランS」

区分単位楽天でんき「プランS」料金(消費税率10%)区分単位東北電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金1契約0円00銭基本料金10A1契約330円00銭
15A495円00銭
20A660円00銭
30A990円00銭
40A1320円00銭
50A1650円00銭
60A1980円00銭
電力量料金1kWh28円80銭電力量料金120kWh1kWh18円58銭
121kWh~300kWh25円33銭
301kWh~29円28銭

東北電力「従量電灯B」は基本料金あり、楽天でんき「プランS」は基本料金0円のプランです。電力量料金は300kWhまでの区分では東北電力「従量電灯B」のほうが割安に設定されていますが、301kWh以上の区分では楽天でんき「プランS」のほうが割安になります。

「プランM」

区分単位楽天でんき「プランM」東北電力エリア料金(消費税率10%)区分単位東北電力「従量電灯C」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA0円00銭基本料金1kVA330円00銭
電力量料金1kWh28円80銭電力量料金~120kWh1kWh18円58銭
121kWh〜300kWh25円33銭
301kWh〜29円28銭

東北電力「従量電灯C」は基本料金あり、楽天でんき「プランS」は基本料金0円のプランです。電力量料金は300kWhまでの区分では東北電力「従量電灯C」のほうが割安に設定されていますが、301kWh以上の区分では楽天でんき「プランM」のほうが割安になります。

【東京電力EPと比較】楽天でんきの電気料金プラン

東京電力EP「従量電灯B/C」と楽天でんき「プランS/M」の料金表を比較します。

「プランS」

区分単位楽天でんき「プランS」料金(消費税率10%)区分単位東京電力EP「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金1契約0円00銭基本料金10A1契約286円00銭
15A429円00銭
20A572円00銭
30A858円00銭
40A1144円00銭
50A1430円00銭
60A1716円00銭
電力量料金1kWh29円45銭電力量料金120kWhまで1kWh19円88銭
121kWh〜300kWh26円48銭
301kWh〜30円57銭

東京電力EP「従量電灯B」は基本料金あり、楽天でんき「プランS」は基本料金0円のプランです。電力量料金は300kWhまでの区分では東京電力EP「従量電灯B」のほうが割安に設定されていますが、301kWh以上の区分では楽天でんき「プランM」のほうが割安になります。

「プランM」

区分単位楽天でんき「プランM」東京電力エリア料金(消費税率10%)区分単位東京電力EP「従量電灯C」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA0円00銭基本料金1kVA286円00銭
電力量料金1kWh29円45銭電力量料金~120kWh1kWh19円88銭
121kWh〜300kWh26円48銭
301kWh〜30円57銭

東京電力EP「従量電灯C」は基本料金あり、楽天でんき「プランM」は基本料金0円のプランです。電力量料金は300kWhまでの区分では東京電力EP「従量電灯C」のほうが割安に設定されていますが、301kWh以上の区分では楽天でんき「プランM」のほうが割安になります。

【中部電力ミライズと比較】楽天でんきの電気料金プラン

中部電力ミライズ「従量電灯B/C」と楽天でんき「プランS/M」の料金表を比較します。

「プランS」

区分単位楽天でんき「プランS」料金(消費税率10%)区分単位中部電力ミライズ
「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金1契約0円00銭基本料金10A1契約286円00銭
15A429円00銭
20A572円00銭
30A858円00銭
40A1144円00銭
50A1430円00銭
60A1716円00銭
電力量料金1kWh29円30銭電力量料金120kWhまで1kWh21円04銭
121kWh~300kWh25円51銭
301kWh~28円46銭

中部電力ミライズ「従量電灯B」は基本料金あり、楽天でんき「プランS」は基本料金0円のプランです。電力量料金はすべての区分で中部電力ミライズ「従量電灯B」のほうが割安に設定されています。

「プランM」

区分単位楽天でんき「プランM」中部電力エリア料金(消費税率10%)区分単位中部電力ミライズ「従量電灯C」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA0円00銭基本料金1kVA286円00銭
電力量料金1kWh29円30銭電力量料金~120kWh1kWh21円04銭
121kWh〜300kWh25円51銭
301kWh〜28円46銭

中部電力ミライズ「従量電灯C」は基本料金あり、楽天でんき「プランM」は基本料金0円のプランです。電力量料金はすべての区分で中部電力ミライズ「従量電灯C」のほうが割安に設定されています。

【北陸電力と比較】楽天でんきの電気料金プラン

北陸電力「従量電灯B/C」と楽天でんき「プランS/M」の料金表を比較します。

「プランS」

区分単位楽天でんき「プランS」料金(消費税率10%) 区分単位北陸電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
 
旧単価(2020年9月30日まで)新単価(2020年10月1日以降)
基本料金1契約0円00銭基本料金10A1契約242円00銭242円00銭
15A363円00銭363円00銭
20A484円00銭484円00銭
30A726円00銭
726円00銭
40A968円00銭
968円00銭
50A1210円00銭1210円00銭
60A1452円00銭1452円00銭
電力量料金1kWh24円80銭電力量料金120kWhまで1kWh17円85銭17円84銭
121kWh〜300kWh21円74銭21円73銭
301kWh〜23円45銭23円44銭

北陸電力「従量電灯B」は基本料金あり、楽天でんき「プランS」は基本料金0円のプランです。電力量料金はすべての区分で北陸電力「従量電灯B」のほうが割安に設定されています。

「プランM」

区分単位楽天でんき「プランM」北陸電力エリア料金(消費税率10%)区分単位北陸電力「従量電灯C」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA0円00銭基本料金1kVA242円00銭
電力量料金1kWh24円80銭電力量料金~120kWh1kWh17円84銭
121kWh〜300kWh21円73銭
301kWh〜23円44銭

北陸電力「従量電灯C」は基本料金あり、楽天でんき「プランM」は基本料金0円のプランです。電力量料金はすべての区分で北陸電力「従量電灯C」のほうが割安に設定されています。

【関西電力と比較】楽天でんきの電気料金プラン

関西電力「従量電灯A/B」と楽天でんき「プランS/M」の料金表を比較します。

「プランS」

区分単位楽天でんき「プランS」料金(消費税率10%)区分単位関西電力「従量電灯A」料金(消費税率10%)
基本料金1契約0円00銭最低料金~15kWh1契約341円01銭
電力量料金1kWh25円50銭電力量料金16kWh~120kWh1kWh20円31銭
121kWh~300kWh25円71銭
301kWh~28円70銭

関西電力「従量電灯A」は最低料金あり、楽天でんき「プランS」は基本料金0円のプランです。電力量料金は120kWhまでの区分で関西電力「従量電灯A」のほうが割安に設定されていますが、121kWh以上では楽天でんき「プランS」のほうが割安に設定されています。

「プランM」

区分単位楽天でんき「プランM」関西電力エリア料金(消費税率10%)区分単位関西電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA0円00銭基本料金1kVA396円00銭
電力量料金1kWh25円50銭電力量料金~120kWh1kWh17円91銭
121kWh〜300kWh21円12銭
301kWh〜23円63銭

関西電力「従量電灯B」は基本料金あり、楽天でんき「プランM」は基本料金0円のプランです。電力量料金はすべての区分で関西電力「従量電灯B」のほうが割安に設定されています。

【中国電力と比較】楽天でんきの電気料金プラン

中国電力「従量電灯A/B」と楽天でんき「プランS/M」の料金表を比較します。

「プランS」

区分単位楽天でんき「プランS」料金(消費税率10%)区分単位中国電力「従量電灯A」料金(消費税率10%)
基本料金1契約0円00銭最低料金最初の15kWhまで1契約336円87銭
電力量料金1kWh26円60銭電力量料金16kWh〜120kWh1kWh20円76銭
121kWh〜300kWh27円44銭
301kWh〜29円56銭

中国電力「従量電灯A」は最低料金あり、楽天でんき「プランS」は基本料金0円のプランです。電力量料金は120kWhまでの区分で中国電力「従量電灯A」のほうが割安に設定されていますが、121kWh以上では楽天でんき「プランS」のほうが割安に設定されています。

「プランM」

区分単位楽天でんき「プランM」中国電力エリア料金(消費税率10%)区分単位中国電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA0円00銭基本料金1kVA407円00銭
電力量料金1kWh26円60銭電力量料金~120kWh1kWh18円07銭
121kWh〜300kWh24円16銭
301kWh〜26円03銭

中国電力「従量電灯B」は基本料金あり、楽天でんき「プランM」は基本料金0円のプランです。電力量料金はすべての区分で中国電力「従量電灯B」のほうが割安に設定されています。

【四国電力と比較】楽天でんきの電気料金プラン

四国電力「従量電灯A/B」と楽天でんき「プランS/M」の料金表を比較します。

「プランS」

区分単位楽天でんき「プランS」料金(消費税率10%)区分単位四国電力「従量電灯A」料金(消費税率10%)
基本料金1契約0円00銭最低料金最初の11kWhまで1契約411円40銭
電力量料金1kWh26円90銭電力量料金12kWh〜120kWh1kWh20円37銭
121kWh〜300kWh26円99銭
301kWh〜30円50銭

四国電力「従量電灯A」は最低料金あり、楽天でんき「プランS」は基本料金0円のプランです。電力量料金は120kWhまでの区分で四国電力「従量電灯A」のほうが割安に設定されていますが、121kWh以上では楽天でんき「プランS」のほうが割安に設定されています。

「プランM」

区分単位楽天でんき「プランM」四国電力エリア料金(消費税率10%)区分単位四国電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA0円00銭基本料金1kVA374円00銭
電力量料金1kWh26円90銭電力量料金~120kWh1kWh16円97銭
121kWh〜300kWh22円50銭
301kWh〜25円42銭

四国電力「従量電灯B」は基本料金あり、楽天でんき「プランM」は基本料金0円のプランです。電力量料金はすべての区分で四国電力「従量電灯B」のほうが割安に設定されています。

【九州電力と比較】楽天でんきの電気料金プラン

九州電力「従量電灯B/C」と楽天でんき「プランS/M」の料金表を比較します。

「プランS」

区分単位楽天でんき「プランS」料金(消費税率10%)区分単位九州電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金1契約0円00銭基本料金10A1契約297円00銭
15A445円50銭
20A594円00銭
30A891円00銭
40A1188円00銭
50A1485円00銭
60A1782円00銭
電力量料金1kWh26円37銭電力量料金〜120kWh1kWh17円46銭
121kWh〜300kWh23円06銭
301kWh〜26円06銭

九州電力「従量電灯B」は基本料金あり、楽天でんき「プランS」は基本料金0円のプランです。電力量料金はすべての区分で九州電力「従量電灯B」のほうが割安に設定されています。

「プランM」

区分単位楽天でんき「プランM」九州電力エリア料金(消費税率10%)区分単位九州電力「従量電灯C」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA0円00銭基本料金1kVA297円00銭
電力量料金1kWh26円37銭電力量料金~120kWh1kWh17円46銭
121kWh〜300kWh23円06銭
301kWh〜26円06銭

九州電力「従量電灯C」は基本料金あり、楽天でんき「プランM」は基本料金0円のプランです。電力量料金はすべての区分で九州電力「従量電灯C」のほうが割安に設定されています。

【沖縄電力と比較】楽天でんきの電気料金プラン

楽天でんき「プランS」と沖縄電力「従量電灯」を比較します。

「プランS」

区分単位楽天でんき「プランS」料金(消費税率10%)区分単位沖縄電力「従量電灯」料金(消費税率10%)
基本料金1契約0円00銭最低料金最初の10kWhまで1契約402円40銭
電力量料金1kWh28円20銭電力量料金11kWh〜120kWh1kWh22円95銭
121kWh〜300kWh28円49銭
301kWh〜30円47銭

沖縄電力「従量電灯」は最低料金あり、楽天でんき「プランS」は基本料金0円のプランです。電力量料金は120kWhまでの区分で沖縄電力「従量電灯」のほうが割安に設定されていますが、121kWh以上では楽天でんき「プランS」のほうが割安に設定されています。

安いのはどっち?楽天でんきと新電力を比較

楽天でんきと他の新電力を比較検討している方も多いのでは。他の新電力とサービスや料金表を比較したいという方は、以下にまとめているのでチェックしてみてくださいね。

よい・悪い口コミは?楽天でんきの評判

ここでは、楽天でんきに切り替えた方からのさまざまな口コミを紹介します。
口コミは2022年8月1日に更新したものです。

楽天でんきのよい評判

まずは、楽天でんきのよい評判について見ていきましょう。

楽天でんきのよい評判には、電気代の支払いに楽天ポイントが利用できることを評価する声がありました。

楽天でんきの悪い評判

つづいて、楽天でんきの悪い評判について見ていきましょう。

楽天でんきの悪い評判には、楽天でんきが楽天ポイントのSPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象外となることや、2022年3月に発表された値上がりを心配する声がありました。

楽天でんき契約前に知っておきたいこと

ここでは、楽天でんきの契約を検討している方向けに、前もって知っておきたい情報をご紹介します。

楽天でんきの支払い方法

支払い方法は?
クレジットカード・楽天ポイントでの支払いが可能です。
請求書は?
Webサイト上のマイページで確認できます。

楽天でんきの申し込み方法

1)申し込み手続きをする
楽天でんきのホームページから申し込みが可能です。
2)スマートメーターの設置
現在利用されている電力メーターがスマートメーターではない場合には、スマートメーターの設置が必要です(楽天でんきへの切り替えに限らず、電力会社を切り替える際には、スマートメーターの設置が必要です)。スマートメーターの設置は原則無料となっており、所要時間は5分から40分程度。また設置への立会いは原則不要です。
3)楽天でんきの電気、利用開始
申し込み手続きの完了後、供給開始予定日をお知らせするメールが届きます。このメールに記載された日から、楽天でんきの電気が利用可能になります。

楽天でんきを契約中の方へ

ここでは、楽天でんきを契約している人のために、よくある質問や問い合わせ先の情報をまとめています。

楽天でんきマイページのログイン方法について

楽天でんきのマイページのログインには、楽天ユーザIDおよびパスワードが必要になります。パスワードを忘れてしまった場合は、パスワードの再設定を行ってください。

楽天でんきの問い合わせ窓口について

楽天でんきでは、問い合わせ窓口として「お問い合わせフォーム」のほか、電話窓口の楽天エナジーカスタマーセンターが設置されています。

楽天でんきの支払日について

楽天でんきの電気料金は、利用月の翌々月以降に請求されます。

出典:Q. 「楽天でんき」「楽天ガス」の支払い日はいつですか?|Rakuten Energy ヘルプ

楽天でんきは、楽天ポイントが貯まるのが魅力

楽天でんきは、電気料金の支払いで楽天ポイントが貯まるため、楽天のサービスをよく使う方にとってメリットが大きいと言えるでしょう。電力会社を切り替える際は、ポイントだけでなく、電気料金の内容もしっかり比較すると節約につながります。

電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などの情報を入力するだけであなたにぴったりの電力会社・電気料金プランを見つけられます。ぜひ一度試してみてくださいね。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。